電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-13
屋内環境のマルチユーザ大規模MIMOシステムにおける基地局アンテナサブアレーの配置および素子配列に関する検討
◎鈴木裕也・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)
急増するトラヒック量に対応するため,第5世代移動通信方式 (5G)において大規模MIMOシステムの実装が検討されている.しかし,多数のアンテナ素子を一箇所にまとめて配置する集中配置では,大きな設置スペースが必要になるとともに,セル中心とセル端との特性差が大きくなる.そこで,基地局アンテナを複数のサブアレーに分割し,分散して配置する分散アンテナシステムが検討されている.本稿では,分散アンテナシステムにおいて,素子配列の変化,および,サブアレー数を増やした場合のチャネル容量特性の比較を行う.