電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-8
AFFを用いた秘密情報伝送における ICAによる盗聴
○桐野悟至・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
MISO無線通信における電波を用いた物理層セキュリティとして,AFFを用いた秘密情報伝送が提案されている.AFFは複数アンテナで正規受信局でのみ信号を受信できるようにほぼランダムな時変化する重みを乗積する方式である.しかしながら,この手法では正規局間の伝搬特性と正規盗聴局間の伝搬特性の相関が非常に高い場合を除いて,盗聴の検討がされていなかった.そこで本論文では,AFFを用いた秘密情報伝送おいて,伝搬特性の相関が低い場合でも盗聴が可能な手法である複数アンテナを用いたICAによる盗聴についての検討を行った.シミュレーション結果より,特にSNRが高い場合においてICAによる盗聴の可能性が判明した.