電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-5
端末連携MIMO受信における車両内高周波数帯通信に周辺環境が及ぼす影響
○荒井将弘・村田英一(京大)
MIMO伝送において,移動端末同士が受信信号を共有して受信信号処理を行う端末連携MIMO受信が研究されている.従来のマルチユーザーMIMO のプリコーディングで必要であった基地局へのチャネル情報のフィードバックが不要になりフィードバック遅延による伝搬路変動に対する脆弱性が解消されるため,従来のマルチユーザー MIMO では困難であった電車やバスなどの移動体内での使用に適している.端末連携MIMO受信の受信特性は基地局と携帯端末の間のチャネル状態だけでなく,携帯端末間の通信品質にも左右される.電車やバスなどの移動体内は反射物が多数存在し携帯端末間の通信はマルチパ スフェージングの影響を受けると考えられる.本稿では車両を用いて移動体内における端末間通信が端末群周辺の環境から受ける影響を報告する.