電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-4-32
モータドライブシステムのモータ接続端に生じるコモン及びノーマルモード電圧に関する検討
◎大松澤考弘・須賀良介(青学大)・長谷川光平・安住壮紀・常盤 豪(東芝)・橋本 修(青学大)
モータの接続端で発生する瞬間的な高電圧の分析や対策に,等価回路シミュレーションやフィルタ開発が検討されている.筆者らは,線間の電磁界結合を考慮した複数配線の回路モデルを検討してきた.本稿では,同モデルを用いたモータドライブシステムの回路シミュレーションを実施し,モータ接続端に生じる瞬間的な高電圧の発生要因をインピーダンスから検討した.