電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-4-9
平面電波吸収体の活用法に関する検討
◎小畑 輝・髙橋文緒・渡部雄太(都産技研)
本研究では,誘電体と金属パターン周期配列を利用した平面型電波吸収体の活用方法を提案した.この平面型電波吸収体は金属パターンの共振を利用し電波吸収特性を持つため,狭帯域な周波数特性を有する.しかし,複数の周波数に対し電波吸収特性を持つよう設計することにより,放射妨害波試験環境におけるサイト特性の改善が可能であると考える.Site Voltage Standing Wave Ratio(SVSWR)による測定時に問題となった3周波数をターゲットにし,電磁界解析を利用して平面型電波吸収体を試作,電波暗室にて反射電力法及びSVSWRによる評価を行い,その有効性を確認した.