電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-2-13
高速FMCWレーダにおける不均一送信周期を用いた干渉波抑圧手法
○橘川雄亮・三本 雅・水谷浩之・福井範行・宮崎千春(三菱電機)
本発表では,高速FMCW方式の他レーダからの干渉波対策として,送信チャープ信号に不均一送信周期を用いた干渉波抑圧手法を提案し,シミュレーション結果による有効性を示す.
なお,受付番号:18S3129「不均一な送信周期を有する高速FMCW方式による干渉波抑圧実験」と関連していますので,1.本発表,2.受付番号:18S3129の順での発表を希望します.