電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-2-10
HPRFレーダの複数ゲートを用いる複数目標測距法
○影目 聡・野中康秀・諏訪 啓(三菱電機)
 HPRF(High Pulse Repetition Frequency)パルスドップラーレーダにおいて,モノパルスを用いて距離計測する方法がある.しかし,この方法は単一目標が前提のため,複数目標の場合は測距性能が劣化する問題がある.
本稿では,複数の(受信)ゲートの観測値を用いて,連立方程式を解く事により,ドップラ周波数で分離できない,距離の異なる複数目標の測距法を提案し,その測距性能評価結果を示す.