電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-2-3
小型OpenCLデバイス向け分散並列BackProjectionの性能評価
後町将人・白石 將(三菱電機)・○尾崎敦夫(阪工大)
高精度だが高負荷なバックプロジェクション処理の高速化を目的に, 小型デバイス向け並列処理方式を検討した. 検討した方式を, FPGA向けOpenCL高位合成H/Wと, CPU内蔵のIGP(integrated graphics processor)向けOpenCL S/Wとして試作した. 処理時間を実測評価した結果, Intel Core i7 CPU(4スレッド)と比較して, FPGAでは2.8倍, IGPでは10.0倍の高速化効果が確認できた.