電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-163
近傍界を利用したアンテナのPIM測定における励振方法の影響評価
◎大河亮介・久我宣裕(横浜国大)
本稿では, 近傍界を利用したアンテナPIM測定についての検討を行った. 距離が近づくことにより, アンテナの特性が変化することが確認されたが, 測定周波数の反射特性が-10dB以下である場合はPIMの測定に大きな影響はなく, 10°のずれを考慮することによって計算値と良好に一致することを示した. 以上より, アンテナ間距離が2/λ以下の測定も可能であることが示された.