電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-155
広帯域シングルキャリア伝送におけるマルチビームMassive MIMOの特性
◎丸山隆希・西森健太郎・谷口諒太郎・小川翔太・村松郁也(新潟大)・平栗健史(日本工大)
著者らは,アナログマルチビームとConstant Modules Algorithm (CMA) を用いることで,Channel State Information (CSI) 推定を不要とするマルチビームMassive MIMO 伝送法を提案してきた.これまでは主に狭帯域での評価を行ってきたが,本報告では屋外スモールセル環境の伝搬特性を考慮した,広帯域シングルキャリア-マルチビームMassive MIMOの特性評価を行う.