電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-142
高測角精度小形AOAアンテナを実現するFB位相回転法
○大坪勇樹・岩本大史・本田和博・小川晃一(富山大)
我々は到来波方向推定機能を有した円形配列フェーズドアレーアンテナを開発した[1].しかし,素子数を削減した場合に到来波方向の推定精度が著しく低下する.本研究では少ない素子数の時に到来波方向の推定精度を改善する方法を述べる.