電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-139
電波ホログラフィと仮想アレー拡張を用いた電波源の2次元位置推定
○杉浦良幸・菊間信良・榊原久二男(名工大)
電波ホログラフィは電波源の特定が可能であることから,レーダシステムや電波監視システムでその応用が期待されている.本報告では,電波ホログラフィの参照アンテナの位置を工夫することによって受信アレーの仮想拡張を実現し,電波源の2次元位置推定の性能改善を図る.