電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-131
メタサーフェスによる透過係数制御による誘電体板反射低減設計
○榊原久二男・池上富大・稲生翔太・菊間信良(名工大)
ミリ波の周波数帯では,レドームや窓ガラスなどの板厚が,波長比で無視できない大きさとなるため,周波数によって表裏面の反射波が強め合い反射損失が増大する.これをメタサーフェスの一種である周波数選択板(Frequency Selective Surface: FSS)で低減する方法を提案している.本発表では,その設計理論と設計限界を説明する.