電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-122
MACKEY T型の検討
◎平野 賢・牧野 滋・伊東健治(金沢工大)
近年,IoT 分野のさらなる発展が期待されている.周囲の金属の影響を受けない小型アンテナMACKEY(Meta-surface inspired Antenna Chip developed by KIT EOELaboratory,以下:基本型) が考案されている[1].測定した基本型は,自由空間だけでなく金属上においても動作することが報告された.
 本報告では,Wi-Fi 2 GHz/5 GHz 帯を満たすため設計したMACKEY T 型(triple grids type,以下:T 型)の解析測定結果と測定結果を示す.