電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-118
金属近接ロバストアンテナの近接物体に関する一検討
◎中川雄太・道下尚文・森下 久(防衛大)
アンテナのインピーダンス特性は近接物体の影響を強く受けることが知られている.この問題に対し,導体ワイヤーを近接物体に利用した検討が報告されている.一方,アンテナのインピーダンスはステップアップ比を適切に選択すると高インピーダンス化できる.これにより,金属板近接時の影響を低減できることが報告されている.本稿では,実使用環境を想定し,複数面から金属板が近接する条件下で提案方式の効果を確認する.