電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-99
多層基板構造を用いた60GHz帯パッチアレイアンテナの設計
○吉田賢史・鬼丸隆太郎・西川健二郎(鹿児島大)
ミリ波帯は従来のマイクロ波帯の周波数帯に比べてより広い帯域を利用可能であることから,超高速無線通信への応用が期待されている.ミリ波帯の中でも60GHz帯は,IEEE802.11adなどの規格が策定され,製品も市場に出回りつつある.このような背景の中,我々は60GHz帯小型無線通信端末用のフロントエンドモジュール用のアンテナとして,ダイポールアレイアンテナや単素子パッチアンテナの検討を行ってきた.
本稿では,60GHz帯アンテナの高利得化を目的に,多層基板構造を用いたパッチアレイアンテナの設計を行った結果について報告する.