電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-94
振幅制御と間隔制御アレーアンテナ間の等価条件の検討
○吉峯知明・高野 忠・三枝健二・柴田国明(日大)
 等間隔アレーアンテナの放射パターンを不等間隔アレーアンテナを用いて再現するのが本研究の最終的な目標である.今回は,数値解析によって等間隔アレーの放射パターンを不等間隔アレーの放射パターンと一致する条件についての検討を行う.不等間隔アレーの間隔設計は,放射パターンの式を近似展開することによって求める.その結果,副ローブの周期はアンテナ径に,主ビームは放射パターンの各項の和に強く依存しているということが推定される.