電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-85
直交二偏波樹脂導波管スロットアレーアンテナ −垂直偏波アンテナ−
◎宇野 孝・中本成洋・深沢 徹・米田尚史・山本剛司・柿元生也(三菱電機)・小西善彦(広島工大)
 情報提供の高速化や通信容量の大容量化に伴い,高効率かつ低サイドローブ特性を持つフェーズドアレーアンテナの実用化が求められている.著者らは,それらの特性を持つアンテナとして,直交二偏波低サイドローブ樹脂導波管スロットアレーアンテナを開発している.本稿では目標サイドローブレベル(以下SLL)-32 dB以下の垂直偏波アンテナの設計結果について報告する.