電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-83
微細化加工技術による太陽光発電用導波管スロットアレーアンテナ
◎菊地裕介・劉 文博・常光康弘(拓殖大)
導波管スロットアレーアンテナは高い周波数領域において損失が少ないメリットを活かしてミリ波帯・テラヘル ツ帯での利用が期待される。高い周波数において微細化加 工技術による太陽光発電用導波管スロットアレーアンテナ を用いることで、従来の「光子」を用いた太陽光発電と異 なる原理で、太陽光から得られる「可視光線(電磁波)」を導 波管スロットアレーアンテナが持つ低損失かつ超高利得ア レーアンテナにできる特徴を組み合わせて、電磁波をエネ ルギー変換して電力を得る発電アンテナシステムである。 loT 普及に伴う大量の小型電子機器の電力需要に対し、 電線による電力供給が行われていない地域であっても使用 する事が可能になる世界を実現するために行う。