電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-62
超広帯域システムにおける半円形状の平面型指向性モノポールアンテナの検討
○△市川舜太・竹村暢康(日本工大)
レーダアプリケーションにて使用する指向性UWBモノポールアンテナについて検討したので報告する.本アンテナは,超広帯域(Ultra Wide Band: UWB)システムの周波数帯域である3.1GHz~10.6GHzに対応した指向性アンテナである.アンテナは半円形状のモノポールとし,マイクロストリップ線路で給電する.無給電素子によって放射方向を制御している.モノポールを半円形状とすることでアンテナの小型化を実現し, UWBシステムの所望帯域を満足する広帯域な特性を維持しつつ,無給電素子を用いることで単一指向性を実現した.