電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-56
周波数可変IoT デバイス用小形アンテナの開発
○山ヶ城尚志・甲斐 学(富士通研)
IoTにおいて情報収集用のセンサーが取り付けられるモノと環境は多岐にわたるが,センサー内のアンテナ特性は周囲環境に応じて変化する.製品では集中定数回路素子によって特性のずれを補正する場合が多いが,アンテナが小さいと回路損失の影響で放射効率が劣化するという問題がある.以上の背景を受け,整合回路を使用せずにインピーダンス調整可能な小形アンテナを開発した.本アンテナは調整が容易であることに加え,安価に製造できるため,製品への適用が期待される.