電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-49
積層セラミックコンデンサからなる偏波共用メタ表面のモノスタティックRCS測定
◎木内尚之・道下尚文・森下 久(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)
メタ表面を用いた人工磁気導体(AMC)によるアンテナの低姿勢化や電波吸収体への応用が検討されている.狭小な設置対象でも周期性を保つには単位セルの小型化が重要である.小型櫛形構造を90度回転対称となるように配列することで偏波共用となる.また,電磁波抑制のため,積層セラミックコンデンサ(MLCC)を用いたメタ表面が報告されている.本稿では,MLCCを実装したメタ表面の測定結果について述べた.市松模様に配置したMLCC からなる偏波共用メタ表面を試作し,モノスタティックRCSを測定した結果,両偏波に対して低減することができた.