電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-43
ダブルスリット装荷によるマッシュルームアンテナの広帯域化
◎山上航平・寺田周平・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大)
水平方向に無指向性の放射特性を持つ低姿勢アンテナとして,マッシュルーム構造からなるアンテナが提案されている.このアンテナは一般的に狭帯域で動作する.外縁にリングを配置した広帯域構造が提案されているが,構造が複雑であり,さらなる広帯域化が要求されている.本稿では,この広帯域構造の電流分布が給電線接続部分に近いスリット部分に集中していることに注目し,マルチビアからなるマッシュルーム構造に2 本のスリットを装荷した簡素化構造を提案する.また,数値計算により,提案構造が従来構造に比べて放射利得-3dBi 以上の比帯域が増大することを確認している.