電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-31
刺繍形成された導電性繊維交差部の伝送特性測定
◎洞口大夢・鈴木暉人・前田忠彦(立命館大)
導電性繊維は, フレキシブルでコンフォーマルな3次元アンテナ形成を可能とする次世代の衣類装着型アンテナの材料として注目されている. 一方, 導電性繊維で作製するアンテナは, 刺繍方向や刺繍密度など刺繍条件の違いによりアンテナ特性に影響を与える. また, 導電性繊維接続部の電気的な基本特性の把握がアンテナ作製における最適な刺繍条件選定には重要である.
 本報告では, 交差部を設けた導電性繊維接続部の電気的な基本特性を明らかにするために, サンプルを複数個作製し, 通過特性の測定により分析を行ったので報告する.