電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-25
屋内や高速鉄道客車内における60GHz帯無線LAN有効範囲の解析
◎木村優作・常光康弘(拓殖大)
近年、電波は日常生活の中で様々な環境において多様な用途に使われている。中でもミリ波帯(30-300GHz)における電波が周波数資源有効活用で注目されている。
本報告では、レイトレース法による電波伝搬解析シミュレータを用い、IEEE 802.11adで使用されるミリ波60GHz帯の超高速無線LANを想定した際の電波伝搬について可視化する事により、屋内や屋外などにミリ波帯のアンテナ機器などを有効に設置する範囲を調査した結果を示す。