電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-24
ミリ波60GHz帯超高速大容量無線伝送システムの実空間伝搬実験
◎中島優一郎・常光康弘(拓殖大)
スマートフォンやタブレット端末等の高性能・多機能なモバイル機器の普及に伴いライフスタイルが急速に変化している。この環境に適応するため、更に高速で大容量の情報共有が実現できる無線通信システムが求められている。
画像や動画、アプリケーション更新データ等の大容量データを瞬時に待つことなく利用可能とする情報交換が現実のものとして必要な時期となっている。
本報告では大容量データの高速伝送や通信距離の拡大の実現に先駆けて技適取得済みのミリ波60GHz帯IEEE 802.11adに対応した無線伝送装置を用いて屋内外での実測を行った結果を示す。