電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-18
降雪が40GHz帯ミリ波の電波伝搬に及ぼす影響
○岩城詞也・中村一城・竹内恵一・岩澤永照(鉄道総研)
40GHz帯ミリ波を用いた対列車通信システムの実現に向け、鉄道環境で考慮すべき電波伝搬特性を把握するための試験等を多数実施するなど無線回線設計に必要な要件の整理を進めている。その中で降雪地域でのシステム利用を想定し、降雪が40GHz帯ミリ波の電波伝搬に及ぼす影響を把握するため、3週間程度の冬期屋外試験を実施した。試験の結果より、降雪が40GHz帯ミリ波の電波伝搬に与える影響は雨やみぞれに比べ小さいことから、無線回線設計をする上では降雨減衰のマージンに包含できると考える。