電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-19-20
顔画像パズルを用いた認知機能訓練アプリケーションの開発
◎岩田 秀・山﨑達也(新潟大)
 高齢化社会を迎え,介護人材の需要に対する供給不足への対応は社会的な要請である.介護施設においては,高齢者のための身体の機能訓練が実施されている.特に認知機能に関する訓練は,毎回変化のある問題を考案する必要があり,介護業務以外の付加的な負担になっている.介護職員の負担軽減は,介護施設の安定した運用や高齢者への安心感の実現のため重要である.
筆者らは介護施設職員の負担軽減を目的として,認知機能訓練の一環となる自動顔画像パズル生成アプリケーションの開発を行っている.本研究では,顔画像パズルの自動生成に関して,顔特徴点を用いた人物画像からの顔画像抽出の手法を提案する.また,介護施設における開発アプリケーションの実用性検証を行う.