電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-19-14
無線アドホックネットワークを用いた閉鎖空間探索ロボットの通信経路に関する検討
◎古澤慎一・行田弘一(芝浦工大)
災害発生時に活用される探索ロボット(SR)の通信に用いるネットワークとして,トレーラーロボットにより敷設されるアクセスポイント(AP)とSRで構成される無線アドホックネットワークを検討した.本稿ではAP間通信として,IEEE802.11n(5GHz)の2つのチャネルを1つにまとめて使用するチャネルボンディングを用いた場合について,シミュレーションにより性能評価を行い前稿で提案した手法との比較を行った結果について述べる.