電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-15-7
画像検索を用いたカラーパレット生成に基づく対話型配色支援システム
○半藤健太・荒川 薫(明大)
グラフィックツールの普及により,一般の人でも容易に配色デザインを行えるようになったが,単純に色を割り当てるのでは,調和性の高い配色を行うことは難しかった.そこで著者らは,一般の人でも良好な配色デザインを容易に実現することを目的として,配色見本を利用した対話型進化計算による配色支援システムを提案した[1].しかし,このシステムでは,キーワード毎に用意された有限個の配色見本しか用いることができなかった.本稿では,所望の印象を与える言葉に対してウェブ上の画像検索を行うことによりカラーパレットを自動生成し, それに対して対話型進化計算を行うことで,利用者の希望を反映しながら,多様性の高い配色デザインを行う方法を提案する.計算機シミュレーションにより,その有効性を示す.