電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-15-1
時系列画像に対するヘイズ除去に関する検討
◎濱村達哉・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
霧,霞,塵埃等によって鮮明さが損なわれた画像の復元はヘイズ除去と呼ばれる.本稿では,特に監視カメラやお天気カメラ等で定点撮影された時系列画像を想定し,ヘイズ除去を高速に行う手法について検討する.提案法は,1枚目の画像の画像に対して1枚の画像のみでヘイズ除去が可能なHeらの手法等の従来法を適用した後,以降は連続する2枚の画像の差分情報を利用して透過マップを時間的に更新することにより,マップ生成にかかる時間を大幅に短縮できるという特長を持つ.さらに,提案法は差分情報を利用することから,時間的に変動するヘイズの除去にも効果的であることを,実験に基づくシミュレーションを通して確認した.