電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-14-4
CACC(協調型車間距離制御装置)による車両挙動モデルの構築と検証
○服部有里子・中川悠樹(筑波技術大)
CACC(Cooperative Adaptive Cruise Control:協調型ACC)は従来のACC(車間距離制御装置)の機能に加えて,車車間通信を利用することでACCよりも車間距離を短く最適に制御することができる装置である.本研究では,ACCの車両制御モデルにCACCの車間距離制御アルゴリズムを追加して,CACCを利用した高速域での車間距離制御により追突事故になるまでの車間距離について検証し,ACCによる車間距離制御の検証結果との比較を行った。さらに,車両重量,勾配,走行抵抗などをパラメータとして,CACCによる車両の追従挙動を分析・評価した.