電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-13-2
データ量を直感で感じるインタフェースの試作
○石原 学・和氣哲郎(小山高専)
本研究では、力覚デバイスの応用として、ファイル容量を直感的に重さとして判断できるポインティングデバイスの機能を有するインタフェースの試作をおこなったので報告する.