電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-10-17
概念学習を用いたCNNの学習効率を高める初期重みの最適化
◎高橋大成・秦 優哉・石井大成・大枝真一(木更津高専)
CNNによる文字認識で認識精度を上げることは重要な課題の一つである.そのため本システムでは事業所ごとに
ヘルパーの方に要介護者の名前を書いてもらい,そのデータを用いて学習する.しかし,CNNを用いるとその複雑
なモデルから計算量がとても多くなり,一般の環境では学習に相当な時間がかかってしまう.そこで本研究では
計算量が少なくなるように予め学習対象の特定の概念を学習させて,学習時間の短縮手法の提案を行う.本研究
ではこれを概念学習(Concept Learning)と呼び,また学習対象に対して適切な初期重みで学習することで,識別
精度の向上を試みる.