電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-10-1
MineCraftを用いたDQNによる構造物の自動構築の検討
○畠山一輝・三川健太(湘南工科大)・小林 学(Waseda Univ.)
ニューラルネットワーク(NN)をベースとしたdeep learningは様々な分野で援用され,数多くの新しい応用を生み出している.本研究で対象とする強化学習においても,DQN(Deep Q Network)を始めとする様々な手法が提案され,活用されている.本研究では強化学習の適用先としてロボットによる建築制御を対象に,目的の場所まで自動で移動し,建築を行うようなNNの学習の問題を扱う.この際,適用する問題を単純化するためにシミュレータとしてMinecraftを用い,目的とする建築物を設計通りに作成することを目的とする