電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-9-11
光無線符号分割多元接続システムにおけるハードリミタと逐次干渉除去による通信特性改善
◎伊藤宗人・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
符号分割多元接続方式を用いて,複数送信機から基地局受信機へ情報を集約する非同期光無線通信システムにおける,通信品質特性の向上手法について検討する.想定するシステムでは,各送信機と受信機の位置関係により受信信号強度に差が生じ,通信品質が劣化する.この問題に対し,受信機にハードリミタを導入し,信号強度差を制限する手法がある.本稿では,この手法に逐次干渉除去を組み合わせることにより,ハードリミタと逐次干渉除去を単独で用いるよりも,さらに大きな通信品質特性の向上が可能となることを示す.