電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-9-4
全二重基地局における干渉抑圧フィルタ設計法の一検討
◎△天野匡平・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
本稿では,基地局(BS)が全二重伝送を行う全二重マルチユーザシステムにおいて,自己干渉(SI)と符号間干渉(ISI)を抑圧するBSのフィルタの設計法を提案している.BSは送受信用のFIRフィルタを持ち,BS自身で発生するSIと上り回線で発生するISIを受信フィルタで抑圧し,下り回線で発生するISIを送信フィルタで抑圧する.提案法では,SI完全抑圧の制約なしで,上り回線と下り回線のSINRを最大にするようにフィルタ係数を決定することでSIとISIを抑圧する.提案方式と半二重システムとの比較により,提案方式が半二重システムよりも良い性能を有することを示す.