電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-24
レンズ研磨工程における面精度予測の検討
◎稲田淳志・山口浩英・松林幹太・西村晃紀・長谷智紘・森山 健・前田俊二(広島工大)・坪井裕明・池田竜二(昭和オプトロニクス)
製造業では,研磨や溶接等は自動化や機械化が難しく,熟
練技能者の技に大きく依存する.現在,少子高齢化による後
継者不足,若者の製造業離れ等が問題として挙げられ,熟練
技能者に蓄積されたノウハウの継承が重要な課題となって
いる.本研究は,オスカー式研磨機に取り付けた各センサ
から得られるデータを基に,研磨条件を設定し,面精度を予
測できるかを検討するものである.