電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-23
SSD特徴量を利用したOptical Flowによる異常運転認識の検討
○森山 健・前田俊二(広島工大)・鈴木 寛・堀江聖岳(日立ハイテクファインシステムズ)
現代の車社会において,衝突防止や駐車支援など車両への安全対策や運転支援技術の搭載が加速されている.しかし,地方においては,車なしの生活を送ることは不可能に近く,また運転者の高齢化も進み,事故を未然に防ぐことは,依然として難しい状況にある.人工知能が運転をいずれは代替するであろうと考えられるが,公道での実用化には壁もあり,それを待つことも難しい.本研究では,異常運転の識別を目的とし,交通事故の内,逆走事故に焦点を当て,逆走車両の識別を目的とするものである.本報告では,Optical FlowとSingle Shot MultiBox Detectorを組み合わせることによる動きに限定した特徴量に基づく,逆走検知手法を提案する.