電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-14
可視光カメラと距離センサを用いた脈拍と呼吸の非接触同期計測
◎木村 涼・阿部正英・川又征政(東北大)
本稿では,可視光カメラと距離センサを用いて,非接触で脈拍と呼吸を同期計測する.可視光カメラから得られる脈拍波形には呼吸の周波数成分が含まれるものの,脈拍と呼吸の同期計測による呼吸の影響は検討されていないためである.可視光カメラでは,RGBのうちG成分の変化を利用して脈拍波形を得る.距離センサでは,呼吸による胸部から腹部にかけての領域の距離変動を利用して呼吸波形を得る.計測には可視光カメラと赤外線距離センサを搭載したKinectを使用する.Kinectはカラーデータと距離データを同期して取得できる.実験から,可視光カメラと距離センサを用いて,脈拍と呼吸の非接触同期計測が可能であることを実証した.