電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-10
主成分分析を用いたガイデットフィルタの高速化
○室岡芳樹・前田慶博・福嶋慶繁(名工大)
本稿では高速なエッジ保持平滑化フィルタの一つであるガイデットフィルタの高速化手法を提案する.提案手法では入力信号の色空間を主成分分析により変換する.この変換された信号が色情報に偏りを持つことを利用して近似を行う.第一主成分に対してはフルサンプリングで処理を行う.一方で,情報量の少ない第二主成分,第三主成分についてはサブサンプリングまたは移動平均フィルタによる近似を行う.また,このサブサンプリングと移動平均フィルタの組み合わせにより様々な手法が実現可能であることを示す.実験では提案手法が従来の高速化手法と比べて,優れた処理時間と精度を実現できることを示す.