電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-5-9
連続性と調性を評価関数に含む音階系列の最適選択方式
○伏木田勝信(KF研究所)
メロディーデータにランダム音階を付加して妨害された音階系列の中から、音階系列の連続性と調性に基づく評価関数を用い、ダイナミックプログラミング(DP)により音階系列を最適選択する方式の有効性を検討した結果について述べる。