電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-2-4
最尤法による曲線の区分線形化の提案
○和氣 彬・塩谷 勇(法政大)
本研究は曲線の区分線形化の手段として,最尤法を利用しようという手法の提案である.曲線の区分線形化とは,曲線で構成された図形を区分直線を使って近似するというものである.また近似する際に元の曲線の特性を可能な限り損なわないようするという目的がある.この目的を達成するために様々な方法が考えられてきた.本研究は,上記の目的の達成を目指す手法として最尤法用いることの提案である.