基礎・境界ソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

A-1. 回路とシステム

9月14日 9:15〜11:30 1号館 12D 座長 佐藤弘樹(ソニーLSIデザイン)

A-1-1 マルチパス型リング発振器の発振周波数の導出式の検討
  ◎田中智孝・中村 誠(岐阜大)
A-1-2 フィードフォワード構成によるDFE回路の高速化の一検討
  ◎中嶋伸悟・中村 誠(岐阜大)
A-1-3 バースト信号対応TIAにおける連続型AGCの高速利得制御の検討
  ◎國枝 衛・小島拓也・中村 誠(岐阜大)
A-1-4 Current-Reuse 技術を適用した CMOS 光受信回路の低電力・広帯域化に関する検討
  ○肥田 顕・水野峻汰・中根祐介・中村 誠(岐阜大)・中野慎介・野坂秀之(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 中村洋平(日立)

A-1-5 光受信器入力部回路素子の周波数特性への影響に関する一検討
  ○中根祐介・肥田 顕・中村 誠(岐阜大)
A-1-6 対称型非接地インピーダンススケーリング回路の一構成法
  ○松元藤彦・高添勇樹・大淵武史(防衛大)
A-1-7 二重冗長化処理の誤り検出最少化スケジューリング手法
  ◎石原裕人・西澤真一・伊藤和人(埼玉大)
A-1-8 二重冗長化処理におけるレジスタ面積コスト最小化
  ○伊藤和人(埼玉大)

9月15日 9:15〜11:30 1号館 12D 座長 山脇大造(日立)

A-1-9 単層ニューラルネットの全光型アナログ学習回路
  ○小仁所志栞・鴻野晃洋・大塚卓哉・岡 宗一(NTT)
A-1-10 制御入力の調整範囲を考慮した大規模複合システムに対する分散可変ゲインロバストコントローラの構成法
  ◎畑本浩孝・大屋英稔・星 義克(東京都市大)
A-1-11 Voltage-Current Hybrid Control for Peer-to-Peer Energy Transfer Based on Gyrator Model
  ○Yi Zhang・Takashi Hisakado・Tohlu Matsushima・Osami Wada(Kyoto Univ.)
A-1-12 有極低域通過型 Wave Active Filter の安定設計手法に関する研究
  ○森 洸希・平野 智・後藤富朗(名工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 山口 基(ルネサスエレクトロニクス)

A-1-13 ΔΣ変調器に対するディザの有効性に関する検討
  ◎荒居 稜・平野 智・後藤富朗(名工大)
A-1-14 遺伝的アルゴリズムによるΔΣ変調器の最適設計手法―実装を考慮した有効性の検討―
  ◎世古潤平・平野 智・後藤富朗(名工大)
A-1-15 FPGAを用いたΔΣ変調器のリアルタイム評価システムのGUIの改善
  ○大津慶明・柘植健太・平野 智・後藤富朗(名工大)
A-1-16 フィードバック経路に2種類のFIRフィルタを用いたCTDSMにおける多ビット化によるジッタの影響低減の検討
  ◎鏑木彩加・吉田知朗・西勝 聡・安田 彰(法政大)
A-2. 情報理論

9月14日 9:00〜11:30 1号館 12A 座長 西新幹彦(信州大)

A-2-1 複合情報源に対する多端子仮説検定の誤り指数に関する研究
  ◎種田博気・葛岡成晃(和歌山大)
A-2-2 On the Minimum Cost to Modify Source Sequences
  ◎Tetsunao Matsuta・Tomohiko Uyematsu(Tokyo Tech)
A-2-3 Biometric Identification System with Protected Templates under Noisy Enrollment
  ◎Vamoua YACHONGKA・Hideki YAGI(The Univ. of Electro-Communications)
A-2-4 周波数変調信号の雑音による誤りにおけるトンネル効果
  ◎田澤央基・中ノ勇人(八戸高専)

休 憩(10:15 再開)  座長 葛岡成晃(和歌山大)

A-2-5 遺伝的アルゴリズムを用いたパリティ検査行列の最適化に関する検討(1)
  ◎高尾京香・正本利行(香川高専)
A-2-6 BCH-Accumulate 符号の Sum-Product 復号に関する検討(1)
  ◎吉井祐介・正本利行(香川高専)
A-2-7 外部値と一時推定語の符号比較を用いたBP復号法のスケジューリング
  ◎石井弘明・新家稔央(東京都市大)・斎藤友彦(湘南工科大)
A-2-8 b-symbol通信路における最小距離についての考察
  ◎神野祐人・宇佐見庄五(名城大)
A-2-9 IoTシステムに向けたブラインド系列推定法
  ◎佐藤拓也・鈴木利則(東北学院大)
A-3. 信頼性

9月14日 10:00〜11:00 1号館 13E 座長 弓削哲史(防衛大)

A-3-1 期待値の線形性に着目した一対多信頼度評価法の検討
  荒俣純平・林 正博・○児玉洸貴(東京都市大)
A-3-2 風況に基づくフィルタリングを適用した風車の異常状態検出手法
  ○安田晃久(東大)・緒方 淳・村川正宏(産総研)・森川博之・飯田 誠(東大)
A-3-3 錫はんだ表面の酸化膜が濡れに及ぼす影響
  齋藤博之・熊倉正明・◎武田拓也(東京電機大)・三谷 進(ニホンハンダ)
A-3-4 塩化ナトリウム溶液中SUS304鋼の孔食分布と応力の関係
  ○齋藤博之・福田伸一・千野仁史(東京電機大)
A-4. 超音波

9月13日 9:30〜11:45 1号館 11A 座長 吉澤 晋(東北大)

A-4-1 超音波センサにおける残響振動の理論検討
  ○原田岳人・松浦充保(SOKEN)・小山 優(デンソー)
A-4-2 ソノリアクタが形成する超音波音場への曝露が堅牢型ハイドロホンの受波感度の周波数特性に及ぼす影響
  ◎矢作麻結(桐蔭横浜大)・椎葉倫久(日本医療科学大)・大屋和志(桐蔭横浜大)・岡田長也(本多電子)・黒澤 実(東工大)・竹内真一(桐蔭横浜大)
A-4-3 音響導波路を用いた高強度超音波音源の音場評価
  ○五十嵐 茂(職業開発大)・森下武志(桐蔭横浜大)・内田武吉(産総研)・竹内真一(桐蔭横浜大)
A-4-4 アルギン酸ナトリウムを用いた超音波人体擬似ファントムのゲル化構造の解析2
  ○杉山友大・青柳 稔(日本工大)
A-4-5 振動発電用圧電バイモルフの等価回路を用いた周波数特性の検討
  ○折野裕一郎・黒澤 実(東工大)

休 憩(11:00 再開)  座長 五十嵐 茂(職業開発大)

A-4-6 空気吸収減衰を考慮した空中超音波センサ特性の検討
  ○井幡光詞・木村友則・西岡泰弘・米田尚史・鈴木涼太郎・井上 悟(三菱電機)
A-4-7 超音波を用いたコンクリート壁裏面測定について
  ○原 六蔵・木村友則・井幡光詞・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
A-4-8 超音波後方散乱信号を用いた魚肉の非破壊脂肪含有量測定
  ◎佐伯千尋・徳永憲洋(水産大)・谷口真市・中野新太(日本海事検定協会)・太田博光・中村 誠(水産大)
A-5. 応用音響

9月12日 9:30〜11:00 1号館 13E 座長 浅野 太(工学院大)

A-5-1 聴力保護のための音楽の構造を考慮した音量制限方法の研究
  ◎岡部大輝・中藤良久(九工大)
A-5-2 圧縮型ガンマチャープフィルタとNMFを用いたピアノ曲の多重音解析
  ○川島岳大・市毛弘一(横浜国大)
A-5-3 ICレコーダのための話者推定法に関する検討
  ○佐藤加奈子・小沢絵里子・浅野 太(工学院大)
A-5-4 正規化尖度を用いた音響データログにおける突発音検出
  ○柳 克樹・照屋美月・浅野 太(工学院大)
A-5-5 振動センサを用いた足音の属性推定に関する検討
  ○山本樹宏・平賀友那・浅野 太(工学院大)
A-5-6 単一の振動センサを用いた歩行方向推定に関する検討
  ○尾崎 翔・浅野 太(工学院大)・中臺一博(HRI)
A-6. VLSI設計技術

9月14日 13:00〜16:15 1号館 1BP 座長 瀬戸謙修(東京都市大)

A-6-1 矩形パッキングのための効率的な探索木の構成法
  ◎北出哲大・藤吉邦洋(東京農工大)
A-6-2 Erlangからの高位合成のためのライブラリモジュールの回路規模削減
  ◎浜名将輝・石浦菜岐佐(関西学院大)・吉田信明・神原弘之(ASTEM)
A-6-3 Erlangからの高位合成のための関数レベル並列化
  ◎若林秀和・石浦菜岐佐(関西学院大)・吉田信明・神原弘之(ASTEM)
A-6-4 分散制御による動的スケジューリングの適用範囲の拡大
  ◎中野和香子・石浦菜岐佐(関西学院大)
A-6-5 Cコンパイラのランダムテストにおける非実行パス上の被代入変数の参照の導入
  ◎前田紘輝・石浦菜岐佐(関西学院大)
A-6-6 コンパイラの最適化性能テストにおける畳み込み可能な部分式のトップダウン生成
  ◎樋口瑛子・石浦菜岐佐(関西学院大)

休 憩(14:45 再開)  座長 藤吉邦洋(東京農工大)

A-6-7 MTJへの誤書き込み耐性を向上させたNVFFの回路方式
  ◎赤池純也・宇佐美公良(芝浦工大)
A-6-8 MTJ素子に基づく不揮発性フリップフロップを使用したマイクロプロセッサチップの試作と不揮発性パワーゲーティングの実機評価
  ◎△工藤 優・宇佐美公良(芝浦工大)・天野英晴(慶大)・平賀啓三・周藤悠介・屋上公二郎(ソニーセミコンダクタソリューションズ)
A-6-9 有機トランジスタCMOS回路製造のためのメタルマスクの要素設計ルールに関する一検討
  ◎ZHAOXING QIN(京大)・新谷道広(奈良先端大)・栗原一徳・小笠原泰弘(産総研)・廣本正之・佐藤高史(京大)
A-6-10 チップデータ上でIPセル内の密度分布を表示するシステム
  ○亀井智紀(TOOL)
A-6-11 3次元LSIの極小TSVの補償回路の導入とその効果の検討
  ◎古賀啓太郎・池田 誠(東大)
A-6-12 Arduino互換機にDVFSを適用するための一考察
  ○小平行秀(会津大)
A-7. 情報セキュリティ

9月14日 13:00〜16:15 1号館 12C 座長 駒野雄一(東芝)

A-7-1 モンゴメリ法及び並列化を適用した耐サイドチャネル攻撃RSA復号回路の高位合成
  ◎大窄直樹・石浦菜岐佐(関西学院大)
A-7-2 描画情報の選択による放射電磁波制御を利用した情報漏えい評価手法の検討
  ◎田辺弦太郎(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
A-7-3 小規模マイクロコントローラ上での標準ハッシュ関数およびそれらに基づくメッセージ認証関数の実装について
  ◎森田保成・西本賢大・廣瀬勝一(福井大)
A-7-4 位相変調を用いた音響電子透かしの多ビット化と音質の改善
  ◎酒井遥嘉・岩城 護(新潟大)

休 憩(14:15 再開)  座長 江村恵太(NICT)

A-7-5 カードベースプロトコルの実行時間の評価に関する一提案
  ◎上田 格(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
A-7-6 γ-Deniability に基づくプライバシを考慮した Bitcoin の軽量クライアント向け承認済み取引確認法
  ○金村晃太・豊田健太郎・大槻知明(慶大)
A-7-7 Webスクレイピングによって収集した高収益投資プログラムの運用に用いられたBitcoinアドレスの識別
  ○豊田健太郎・大槻知明(慶大)・P.Takis Mathiopoulos(アテネ大)
A-7-8 RC4のバイアス探索に関する一考察
  ◎棚本清也・大東俊博(東海大)

休 憩(15:30 再開)  座長 水木敬明(東北大)

A-7-9 エクスターナルグリッドにおける処理の多重化がもたらす機密性への影響
  ◎田中祐生・藤橋卓也・遠藤慶一・小林真也(愛媛大)
A-7-10 Proposal of NEW CERT KICERT for Kingdom of Saudi Arabia
  ○Jadi Alotaibi・Saori Aida・Hiroyuki Kameda(Tokyo Univ. of Tech.)
A-7-11 botnetに焦点を置いたブラックマーケットの統計的分析
  ◎岩永崇裕・中尾彰宏(東大)
A-8. 信号処理

9月12日 9:30〜12:00 1号館 12B 座長 福嶋慶繁(名工大)

A-8-1 画像のコンテンツによる画像検索の研究
  ◎菅野将志・張 善俊(神奈川大)
A-8-2 SLICを用いた画素分類
  ◎二敷拓人・和田成夫(東京電機大)
A-8-3 雲画像を用いた日射量推定の検討
  ◎長谷智紘・森山 健・西村晃紀・前田俊二(広島工大)
A-8-4 HOG特徴量を用いた外観検査における欠陥の影響検討
  ◎西村晃紀・柳部正樹・青戸勇太・長谷智紘・森山 健・前田俊二(広島工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 和田成夫(東京電機大)

A-8-5 ブラインドぶれ画像復元の推定精度向上に関する研究
  ○永田崇紘・寺西竜平・本橋知士・後藤富朗・平野 智(名工大)
A-8-6 複数の劣化画像を用いた高精度画像修復とSAR画像への適用
  ○荒木優治・市毛弘一(横浜国大)
A-8-7 半画素位置を考慮したNon-local Meansによる画像のノイズ除去
  ○蟹屋敷祐介・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)
A-8-8 クロマサブサンプリングと共分散計算近似によるガイデットフィルタの高速化
  ◎室岡芳樹・佐々木大寛・中村将大・前田慶博・福嶋慶繁(名工大)
A-8-9 Webカメラとマーカ付きデプスカメラを用いた形状復元手法
  ◎△池城和夫・今村弘樹(創価大)

9月13日 9:15〜12:00 1号館 12B 座長 林 和則(阪市大)

A-8-10 The Comparative Study on Separation of Sound Sources in Various Cases
  ○△Xu Cheng・Tadahiko Kimoto(Toyo Univ.)
A-8-11 VDT作業を主とした業務時の疲労測定指標の比較
  ○松村寿枝・河村絵美・小坂洋明(奈良高専)・橋本英樹・香川敏也(プロアシスト)・吉村宏紀・清水忠昭(鳥取大)
A-8-12 モフォロジカルフィルタによる雑音スペクトル推定に基づく風雑音除去
  ○Chengkai Cai・服部新栄・中静 真(千葉工大)・杉浦陽介(埼玉大)
A-8-13 自発的な運動テンポに基づく刺激音聴取の下肢ペダリング運動への影響
  ◎松本耕平・岩城 護(新潟大)

休 憩(10:30 再開)  座長 中静 真(千葉工大)

A-8-14 白色化高速H∞フィルタの適応限界条件
  ○西山 清(岩手大)・春原政浩・昼間信彦・春田智穂・舘野 誠(リオン)
A-8-15 DDS発振器の精密スペクトル分析
  ○平野 育(産総研)
A-8-16 位相限定相関関数の絶対値の確率分布
  ◎山口孝志・八巻俊輔・吉澤 誠(東北大)
A-8-17 ループを含むグラフ上での合意伝搬法を利用した拡散LMSアルゴリズム
  ◎中井彩乃(京大)・林 和則(阪市大)
A-8-18 深層学習の前処理とパラメータ調整による影響の考察
  ○大関和夫・木戸嘉一・平川 豊(芝浦工大)
A-8-19 位相遅れを考慮したごみ焼却設備における排ガス変動因子の分析
  ○森山 健・西村晃紀・長谷智紘・前田俊二・荒木智行(広島工大)
A-9. ワイドバンドシステム

9月12日 13:00〜16:00 1号館 11A 座長 森 香津夫(三重大)

A-9-1 OFDMにおけるセミブラインド時変通信路推定
  ◎村上直人・宮嶋照行(茨城大)
A-9-2 CPなしOFDM伝送のためのブラインド等化の性能改善
  ◎齊藤裕介・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
A-9-3 Robust Arbitrary Unicast Transmission over Multi-way Relay Channel with CSI Error
  ○Yuechi Cao(Kyoto Univ.)・Kazunori Hayashi(Osaka City Univ.)
A-9-4 RF-EHを用いたMIMOリレー伝送における干渉端末の影響
  ○山崎裕太郎・佐々木重信(新潟大)
A-9-5 変形擬直交M系列対を用いるMC-CDMAによるオンデマンド型WSNにおけるリバースリンク誤り率の一検討
  ◎大川智広・羽渕裕真(茨城大)

休 憩(14:30 再開)  座長 齋藤将人(琉球大)

A-9-6 サブキャリア変調による256QAMイメージセンサ可視光通信
  ◎陣田拓哉・木下雅裕・中條 渉(名城大)
A-9-7 ITSイメージセンサ通信における高速二眼カメラを用いた通信性能改善手法
  ◎木下雅之・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(岡山理科大)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)
A-9-8 生体情報を活用した可視光通信システムの提案
  ◎相澤 周・冬爪成人・宮保憲治(東京電機大)
A-9-9 スペクトログラムを用いた信号検出における閾値精度評価
  ○能田康義・山下靖貴・谷 重紀・元吉克幸・岡村 敦(三菱電機)
A-9-10 小型無人航空機のRoFを用いた位置推定の基礎検討
  ○河村暁子・角張泰之・森岡和行・二ッ森俊一・米本成人(電子航法研)
A-9-11 超広帯域レーダによるドローンの遠隔検出の基礎検討
  ◎中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)
A-10. システム数理と応用

9月12日 9:45〜11:45 1号館 12C 座長 西脇大輔(NEC)

A-10-1 訓練用HLA分散シミュレーション環境の基礎検討
  ○鹿島浩之・尾崎敦夫・白石 將・平嶋一貴・渡部修介(三菱電機)
A-10-2 座席と時間割を考慮した学級モデルによるいじめ対策
  ◎吉田達矢・穴田 一(東京都市大)
A-10-3 RoboCupSoccerにおけるQ学習を用いた対人守備の学習
  ◎水島 諒・穴田 一(東京都市大)
A-10-4 CSCB Tools: 2つのシナリオからなるコレオグラフィ実現のための拡張
  ◎冨永一矢・宮本俊幸(阪大)

休 憩(11:00 再開)  座長 矢野 亨(東芝)

A-10-5 混合正規分布を用いた変分自己符号化器モデルの提案
  ◎関島優介・森 康久仁(千葉大)・松葉育雄(秀明大)
A-10-6 他個体を参照した進化的計算による巡回セールスマン問題の解法
  ◎佐藤豊浩・穴田 一(東京都市大)
A-10-7 飼いならし学習問題における信頼性の低い訓練事例に対する多値ラベル推定法
  ◎小石泰毅(九工大)・石田秀一・田原竜夫(産総研)・宮本弘之(九工大)

9月13日 13:15〜14:00 1号館 13N 座長 宮本俊幸(阪大)

A-10-8 次数が等しいネットワーク構造をもつEVカーシェアリング基地に蓄えられるエネルギーの均一化制御
  ◎泉 祐介・吉田晃基(阪府大)・伊藤 章(デンソー)・小西啓治・原 尚之(阪府大)
A-10-9 離散時間マルチエージェントシステムにおけるピニング合意制御の安定解析
  ◎許 東武・坂口聡範・潮 俊光(阪大)
A-10-10 離散事象システムにおける繰返し故障に対する共可診断性の検証
  ◎伊藤貴紀・高井重昌(阪大)
A-11. 思考と言語

9月14日 15:15〜16:45 1号館 13G 座長 高田明典(フェリス女学院大)

A-11-1 ブロックチェーンを用いたAI推論信憑性維持・管理システムの提案 −人工知能活用社会へ向けての提言−
  ○亀田弘之・相田紗織(東京工科大)
A-11-2 体育大学における児童スポーツ教育学部生向け情報系授業の設計
  ○角田 貢・畑谷成郎・村井和夫・後藤 彰(日体大)
A-11-3 Wikipediaを利用した4択クイズ生成法の検討
  ◎安達淳平・林 貴宏(新潟大)
A-11-4 高速な専門用語抽出手法
  ○須永 聡・齋藤鎮成・宮尾 浩・山田佳彦(NTT)
A-11-5 ソフトウェア開発文書自動添削ツールのプロトタイプ評価
  ○齋藤鎮成・南田幸紀(NTT)
A-11-6 開発文書校正における指摘表示抑制方法の提案
  ○杉本 駿・南田幸紀(NTT)
A-12. 技術と社会・倫理

9月14日 13:00〜13:45 1号館 13E 座長 森住哲也(神奈川大)

A-12-1 テレワークによる地域のCO2削減効果算出のための普及量推計
  ◎篠塚真智子・張 暁曦・折口壮志(NTT)
A-12-2 省エネ省資源を目指した環境配慮型情報通信装置の提案(2)
  ◎庭 正樹・櫻井 敦(NTT)
A-12-3 通信機械室の運用改善化の取り組み(2)
  ◎長尾友美・庭 正樹・櫻井 敦(NTT)
A-13. 安全性

9月15日 13:00〜13:15 1号館 13E 座長 木村昌臣(芝浦工大)

A-13-1 航空管制リアルタイムシミュレーション実験による関西国際空港へのRNP AR進入方式導入可能性の調査
  ○天井 治(電子航法研)
A-14. ITS

9月12日 13:30〜14:30 1号館 13E 座長 佐保賢志(富山県立大)

A-14-1 スマートフォンを用いた車両測位に関する一検討
  ○熊谷和樹・永長知孝・水井 潔(関東学院大)
A-14-2 都市部における自転車乗車時のスマートフォン保持位置による位置測位精度の評価
  ○松本昇紘・古川 玲・淺沼雅行・江森洋都・吉敷由起子(構造計画研)
A-14-3 市街地における右折衝突防止シナリオでの電波伝搬特性
  ◎菊地陽介・山尾 泰(電通大)
A-14-4 鋸波チャープを用いた自動車用FMCWレーダ間干渉の検討
  ○野澤拓也・牧野祐也・Wang Xiaoyan・梅比良正弘(茨城大)・黒田浩司(日立オートモティブシステムズ)
A-15. スマートインフォメディアシステム

9月14日 10:00〜11:30 1号館 1BJ 座長 辻 裕之(神奈川工科大)

A-15-1 データ流通基盤におけるデータの意味的関係付け
  ○根本直一・宮本啓生(日立)
A-15-2 HEMSテストサイトによる感性を持つAIの実現検討
  大参未幸・小島拓士・◎常川光一(中部大)
A-15-3 IEEE 802.11ac/ax 無線LAN向けASIPを用いたHW/SWハイブリッド設計プラットフォームの提案
  ○吉田尚貴・ラナンテ レオナルド・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)
A-15-4 GPSセンサと方位角センサを用いた汎用情報提示システムの構築
  ○齋藤康之(木更津高専)・奥住 淳(芝山町)・鈴木徳彦(N&Sサポートオフィス)
A-15-5 ベクタ画像を用いた類似商標検索システム
  ◎盛田宏幸・阿部孝司(近畿大)・林 貴宏(新潟大)
A-15-6 ユーザフィードバックを利用したコンテンツの適合性に基づく映像検索
  ○藤井孝匡・吉田 壮・棟安実治(関西大)

9月14日 13:00〜15:45 1号館 1BJ 座長 仲地孝之(NTT)

A-15-7 胃X線像を用いたHelicobacter pylori感染の判別
  ◎吉川憲次・阿部孝司(近畿大)・南 昌秀(東大)
A-15-8 特徴点軌跡とパーティクルフィルタによる動作認識の一手法
  ◎吉岡真一郎・棟安実治・吉田 壮(関西大)
A-15-9 時系列画像に対するヘイズ除去に関する一検討
  ◎石田真ノ介・濱村達哉・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-10 着目領域強調可能なヒストグラム平坦化
  田中秀明・○田口 亮(東京都市大)
A-15-11 彩度補正を伴うHSI色空間からRGB色空間への変換法
  ◎神山美奈子・田口 亮(東京都市大)

休 憩(14:30 再開)  座長 黒崎正行(九工大)

A-15-12 Perceptual User Interfaceの操作における手のゆらぎの解析
  ◎△征矢一輝・富岡拓夢・山田光宏(茨城大)
A-15-13 歩行のヒューマンアニメーションにおける1/fゆらぎの効果
  ◎天谷優太・Khalili bin Suwaid Syazwan・小佐野瑞基・Kamil bin Ramli Ahmad・山田光宏(茨城大)
A-15-14 VR教材に向けた香り付き神経衰弱ゲームの試作
  伴野 明・◎菊島理紗子(東海大)
A-15-15 風触覚・嗅覚を提示可能な映像表示装置とVR涼風機の癒し効果
  伴野 明・◎財前昌幸・西口 葵(東海大)
A-15-16 描画入力を伴う対話型進化計算による物体デザインシステムの多様性向上
  ◎半藤健太・荒川 薫(明大)
A-16. イメージ・メディア・クオリティ

9月12日 13:00〜15:15 1号館 13G 座長 齊藤新一郎(ソニーセミコンダクタソリューションズ)

A-16-1 注視点内で行われている情報処理についてその分析手法の提案
  ○久島務嗣・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
A-16-2 画面の解像度を変化させたときの視聴位置と視聴距離の効果
  ○小山玲子・中川理子・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
A-16-3 提示画角(画面の大きさ)と視線の関係についての分析
  ○中川理子・小山玲子・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
A-16-4 映像と音声の相乗効果の分析
  ○小林康祥・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
A-16-5 新しく開発した口唇動作分析装置による疲労度実験
  ○黒澤勇樹・菅沼美由起・望月信哉・星野祐子・山田光穗(東海大)

休 憩(14:30 再開)  座長 大塚作一(鹿児島大)

A-16-6 静止領域判定を用いたビデオマッティングの低演算量化
  ◎山口真理子・外村喜秀・長田秀信・高田英明(NTT)
A-16-7 MTF測定ツールの性能比較に向けた斜めエッジ画像作成
  ◎池田直也・西 一樹(電通大)
A-16-8 関節画像の自動測定を目的とした学習用画像自動作成アルゴリズムの一検討
  ○森 拓馬・佐野工起・後藤富朗・平野 智(名工大)・舟橋康治(刈谷豊田総合病院)
A-18. バイオメトリクス

9月12日 13:30〜16:00 1号館 13F 座長 中西 功(鳥取大)

A-18-1 スマートフォンを用いた音声情報に基づく生体ビット列の生成手法に関する一検討
  ◎原田亜紀・山崎 恭(北九州市大)
A-18-2 利用環境認識機能を有するユーザ認証システムにおける安全性向上に関する一検討
  ◎東 知明・山崎 恭(北九州市大)
A-18-3 セキュリティカメラを用いたオブジェクトの追跡と同定に関する一検討
  ◎中西隼平・山崎 恭(北九州市大)
A-18-4 CSRR-BPF偽装物検出法における検出アルゴリズムの精度向上法の検討
  ◎大矢佑磨・前田忠彦(立命館大)
A-18-5 陰影変化を用いた虹彩認証における特徴抽出領域の選択
  ◎千田綾音・高野博史・中村清実(富山県立大)

休 憩(15:00 再開)  座長 渡部大志(埼玉工大)

A-18-6 VRHMDを使用したSSVEP検出実験の環境構築とその検討
  ◎齋藤慶良・大橋智志(苫小牧高専)
A-18-7 近赤外分光法による筋交感神経活動の計測に向けた基礎検討
  ◎岩田勇樹・福田恵子(都立産技高専)
A-18-8 心電図の周波数スペクトルを用いたロバストな個人識別手法の提案
  ◎延永達哉・渡辺俊明・田中宏哉(豊田中研)
A-18-9 手のひら伝搬信号の位相スペクトルを用いた個人識別
  徳田 求・○中西 功(鳥取大)
A-19. 安全・安心な生活とICT

9月14日 13:30〜15:45 1号館 13F 座長 川上 博(NTTドコモ)

A-19-1 電柱の簡便な雪害対策について
  ○竹内 淳・杉山 聡・篠﨑 聡・古川智章(NTT東日本)
A-19-2 釧路地域におけるBeidouシステムによる標高測定精度
  ○山形文啓(釧路高専)・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
A-19-3 ERESSにおける輻輳制御および優先制御を用いた情報拡散方式
  ◎上村和暉・松本航輝・和田友孝・榎原博之(関西大)・大月一弘(神戸大)
A-19-4 ハイスループット通信衛星のフレキシブルペイロード運用制御技術 -災害時のダイナミック帯域割り当ての効果-
  ○阿部侑真・岡田和則・大川 貢・三浦 周・豊嶋守生(NICT)

休 憩(14:45 再開)  座長 和田友孝(関西大)

A-19-5 情報フローティングにおける送信可能エリアの分割に関する考察
  ◎高野詔弘・宮北和之・柄沢直之・中野敬介(新潟大)
A-19-6 情報フローティングによる進入制限エリア情報の配信に関する考察
  ◎木下直紀・宮北和之・柄沢直之・中野敬介(新潟大)
A-19-7 A Line-based Disaster Information Notification System for Areas Affected by Tsunami in Thailand
  ◎Pattamon Tabtieang・Osamu Uchida(Tokai Univ.)
A-19-8 複合災害対策システムにおける対象エリア汎用化の検討
  ◎内山翔太・水野 修(工学院大)