エレクトロニクスソサイエティ

 
シンポジウムセッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

CS-1. 電磁界理論におけるアルゴリズム
(電磁界理論研専)

9月13日 13:00〜14:40 1号館 13E 座長 松岡剛志(九産大)

CS-1-1 教師なしPolSAR地表分類のためのQuaternion Auto-Encoder による偏波特徴抽出と自己組織化マッピング
  ◎△キム ヒョンス・廣瀬 明(東大)
CS-1-2 人体表面変位の高調波成分に着目した超広帯域ドップラレーダによる非接触心拍間隔測定
  奥村成皓・◎大石健太郎(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)・水谷研治・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)
CS-1-3 修正キルヒホッフマイグレーションを用いた超広帯域レーダによる乳がんイメージング技術
  阪本卓也(兵庫県立大)・◎宋 航・吉川公麿(広島大)
CS-1-4 分散性媒質のパルス応答解析-角柱導体が埋設された場合-
  ○尾崎亮介・山﨑恆樹(日大)
CS-2. レーダ・イメージング関連機器の最新動向
(マイクロ波研専)

9月13日 13:30〜15:10 1号館 13M 座長 中村宝弘(日立)

CS-2-1 複合レーダ技術を用いた大規模自然災害における地中・水中捜索手法の開発
  ○園田 潤(仙台高専)・渡邉 学(東京電機大)・米澤千夏(東北大)・金澤 靖(豊橋技科大)
CS-2-2 (依頼講演)マイクロ波マンモグラフィ ― 開発の現状
  ○桑原義彦(静岡大)
CS-2-3 (依頼講演)3次元測位を実現する不等間隔MIMOレーダーモジュールの検討
  ○佐藤潤二・岸上高明・岩佐健太・阿部敬之・村田智洋・四方英邦(パナソニック)
CS-2-4 (依頼講演)マイクロ波・ミリ波反射計(レーダ)の開発と応用事例
  ○間瀬 淳(九大)・近木祐一郎(福岡工大)・桑原大介(東京農工大)・長山好夫(核融合研)・池地弘行(九大)・伊藤直樹(宇部高専)・小波蔵純子・吉川正志(筑波大)・王 小龍(埼玉大)・犬竹正明(東北大)
BCS-1. IoT向け無線システムおよびデバイスの最新動向
(マイクロ波研専、知的環境とセンサネットワーク研専 共催)

9月15日 13:30〜16:15 1号館 13M 座長 平野拓一(東工大)

BCS-1-1 (依頼講演)集合住宅への920MHz無線マルチホップ方式展開について
  ○小林克己・小松勇二・村田哲弘(東電PG)・中村 正・百瀬 章・久保喜義(東芝)
BCS-1-2 (依頼講演)IoT無線伝送技術を用いた地下インフラ管理システムの検討
  ○山口 陽・照日 繁・赤羽和徳・吉野修一(NTT)
BCS-1-3 (依頼講演)LPWA LoRaを使ったIoTシステムの実証実験
  ○黒川康司・山田健二・三宅正人(富士通QNET)

休 憩(15:00 再開)  座長 加保貴奈(NTT)

BCS-1-4 (依頼講演)ビーコン技術を活用する圃場センシングシステム
  ○内藤克浩(愛知工業大)
BCS-1-5 (依頼講演)A Lighting Control System Using Battery-less Wireless Human Detection Sensor Networks
  ○Tao Yu・Gia Tran Khanh・Kei Sakaguchi(Tokyo Tech)
BCS-1-6 (依頼講演)植物のキモチセンシングを目指したアグリエレクトロニクスの研究
  ◎伊藤浩之・石原 昇・鹿島光司・深水克郎・大場隆之・益 一哉(東工大)