通信ソサイエティ

特別企画

特別記念講演

大会委員会企画

TK-1.信学会のリ・デザイン

TK-2.国際標準化とビジネス戦略

TK-3.国際セクションにおけるIoT

TK-4.ICT活用による魅力ある成熟都市(エイジングシティ)形成

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ特別講演及び表彰式

BK-2.論文の書き方講座

パネルセッション

BP-1.5G Phase1実現に向けた3GPP Rel-15標準化動向とその展望

BP-2.将来のICTの研究開発の方向性について

BP-3.IoT 時代におけるスマートスペクトラム

BP-4.5G時代のトラヒックを支えるミリ波通信技術

BP-5.新興国と連携したSociety 5.0実現に向けたチャレンジ

チュートリアルセッション

BT-1.情報指向ネットワーク技術の実装と応用事例

BT-2.AIを活用したネットワーク運用技術

依頼シンポジウム

BI-1.様々な分野における近距離レーダの現状と将来技術

BI-2.無線生体センサとヒューマンマシンインタフェース(HMI)におけるノイズ耐性とEMCの役割

BI-3.社会の課題解決に貢献する次世代情報ネットワークサービスの創出にむけて

BI-4.完了間近!!400ギガイーサの標準化動向

BI-5.データセンタシステムと光ネットワーキングのコ・デザインは有用か?

BI-6.データセンター向けに利用の期待が高まる光ファイバ技術・光配線技術

BI-7.持続的かつ強靭な将来スマート社会の実現に向けた技術展望

BI-8.知的環境が支える未来社会

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

B-1. アンテナ・伝播A(電波伝搬,非通信利用)

9月12日 9:30〜11:45 1号館 12H 座長 市坪信一(九工大)

B-1-1 圧縮センシングによる遅延プロファイル推定に基づく異なるキャリア周波数におけるCSIの推定
  ◎中井悠真・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-1-2 MBC用トータルレコーダを用いた偏波面の変化の観測
  ◎大川小鉄・亀井利久(防衛大)・若林良二(都立産技高専)・高塚 徹・三寺史夫(北大)・長澤正氏(沼津高専)
B-1-3 GPM DPR V5アルゴリズムにおける降水タイプ分類
  ○阿波加 純(東海大)・井口俊夫(NICT)・久保田拓志(JAXA)
B-1-4 風雨環境でのE帯ミリ波伝搬に関する観測結果
  ○田邊浩介・田中宣幸・木全祐介・佐々木英作(NEC)

休 憩(10:45 再開)  座長 表 英毅(ソフトバンク)

B-1-5 有限長誘電体円柱によるマイクロ波・ミリ波の散乱特性
  ◎山本智弘・伊藤繁夫(東洋大)
B-1-6 人体におけるミリ波の散乱特性に関する実験的検討
  ○今井哲朗・トラン ゴクハオ・北尾光司郎・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-1-7 広帯域で反射波低減可能なメタ・サーフェスの構成
  ◎永田 将・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-8 海中アドホック通信におけるパケット到達率を維持するための通信距離と送信出力の関係
  ◎海道真哉・高見一正(創価大)

9月12日 13:00〜16:45 1号館 12H 座長 吉敷由起子(構造計画研)

B-1-9 下水道管内における電波伝搬に関する研究
  ◎林 友弥・奈須野 裕・村本 充(苫小牧高専)
B-1-10 地下鉄での電波伝搬実験とトンネル構造別の距離減衰
  ○西田賢史(京三製作所)・高田潤一(東工大)・Gilbert Siy Ching・吉敷由起子(構造計画研)
B-1-11 屋内環境の点群データを用いた26-66GHz帯の伝搬特性推定法
  ○猪又 稔・佐々木元晴・鷹取泰司(NTT)
B-1-12 室内環境における人体遮蔽損失特性
  ◎伊藤優希・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-1-13 屋内環境の見通し外領域における電波伝搬統計モデルと回線設計マージンに関する一検討
  ○中西孝行・稲沢良夫・橋本貴博・米田尚史(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 佐々木元晴(NTT)

B-1-14 屋内から屋外への電波伝搬特性に関する基礎的検討
  ○大宮 学・鈴木裕子(北大)
B-1-15 Unmanned Aerial Vehicleを用いた4.9GHz帯屋外-屋内電波伝搬測定
  ○齋藤健太郎・ハン キイ・キラティウォラナン ノッポン・高田潤一(東工大)
B-1-16 UHF帯の建物侵入損失の発生メカニズムの検討
  ○荒木俊一・市坪信一(九工大)
B-1-17 移動通信における見通しビル間での屋内-屋内時空間電波伝搬モデル
  ○表 英毅(ソフトバンク)・佐藤彰弘(NEC)

休 憩(15:45 再開)  座長 岩井誠人(同志社大)

B-1-18 移動伝搬における30MHz〜5GHzの周波数特性とVHF帯の損失の検討
  ◎中村亮介・市坪信一(九工大)
B-1-19 屋外混雑環境における4.7GHz帯および26.4GHz帯の伝搬損失推定式
  ○中村光貴・佐々木元晴・猪又 稔・鷹取泰司(NTT)
B-1-20 都市部マクロセル環境における伝搬損失のUHF-EHF帯周波数特性
  ○佐々木元晴・中村光貴・猪又 稔・鷹取泰司(NTT)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
B-1-21 郊外環境における28 GHz帯電波伝搬モデルの基礎検討
  ◎伊藤智史・中野雅之(KDDI総合研究所)

9月13日 9:30〜11:45 1号館 12H 座長 金 ミンソク(新潟大)

B-1-22 市街地ストリートセル環境における20GHz帯アレーアンテナの実効利得の検討
  ○北尾光司郎・トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-1-23 ニューラルネットワークを用いた伝搬損失特性推定手法
  ○久野伸晃・猪又 稔・佐々木元晴・鷹取泰司(NTT)
B-1-24 交差点越え見通し外環境での電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有方式の鍵生成所要時間の評価
  ◎杉本智哉・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-1-25 車両間におけるUWB伝搬特性の実測
  ◎池田浩太郎・松井研輔・木村恒人(矢崎総業)・小林岳彦(東京電機大)

休 憩(10:45 再開)  座長 北尾光司郎(NTTドコモ)

B-1-26 高移動局高に向けた都市部電波伝搬モデルの実験評価
  ○小林賢司(KCME)・中野雅之・國澤良雄(KDDI総合研究所)・陳 瑩穗(KCME)
B-1-27 指向性アンテナ角度走査による伝搬経路の最尤パラメータ推定における誤差評価
  ○金 ミンソク(新潟大)
B-1-28 移動通信における基地局側垂直面電波到来角度の測定
  ○緒方大悟・木村 翔・表 英毅・藤井輝也(ソフトバンク)
B-1-29 移動通信における基地局側垂直面電波到来角の測定解析
  ○木村 翔・表 英毅・緒方大悟・藤井輝也(ソフトバンク)
B-1. アンテナ・伝播B(アンテナ一般)

9月12日 9:30〜12:00 1号館 12J 座長 松沢晋一郎(豊田中研)

B-1-30 折り曲げダイポールアンテナにおける円偏波角度依存に関する検討
  ○松百友樹・坂口浩一・関 智弘(日大)
B-1-31 すり鉢状のキャビティを有する単線スパイラルアンテナの特性
  ○倉本晶夫(NECプラットフォームズ)
B-1-32 無給電素子装荷カールアンテナ
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)
B-1-33 地板上矩形ループアンテナの2周波共用化に関する検討
  ◎野村早希・本橋諄平・山本 学(北大)

休 憩(10:45 再開)  座長 大島一郎(電気興業)

B-1-34 ドローン搭載用線状アンテナ
  ○川端紘平・新井宏之(横浜国大)
B-1-35 一次元フリーアクセス伝送線路上の任意の場所に配置可能な放射素子の検討
  ◎篠崎友花・新井宏之(横浜国大)
B-1-36 フィルタ装荷低姿勢マルチバンドモノポールアンテナの測定結果
  ○山浦真悟・柳 崇・山本剛司・杉浦弘幸・勝又洋介・堀江聡介・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-1-37 3導体折返しダイポールアンテナの高インピーダンス化
  ◎西尾拓哉・野口啓介・伊東健治・井田次郎(金沢工大)
B-1-38 ダイポール/モノポールモード一体型ダイバーシチアンテナの小形化における実験検討
  ○秋元晋平・西本研悟・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)

9月12日 13:00〜17:00 1号館 12J 座長 山本 学(北大)

B-1-39 周囲との相互結合によるマルチビームアンテナの放射パターンへの影響
  ◎中嶋宏昌・瀧川道生・稲沢良夫・米田尚史(三菱電機)
B-1-40 低交差偏波かつ円形ビームを有するグルーブ装荷正方形開口ホーン
  ◎近江怜子・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-41 理想HE11モードを実現するモード合成比を用いた多モードホーンの設計
  ○瀧川道生(三菱電機)・戸村 崇(東工大)・阿戸弘人・稲沢良夫・米田尚史(三菱電機)・出口博之(同志社大)
B-1-42 同軸給電パッチアンテナ高精度FDTD解析のGPGPU利用高速化
  ○森田長吉(MWSラボ)
B-1-43 傾斜した複数の領域によるMultiple-Region/Dual-Grid FDTD法
  ◎山路雅和・宇野 亨・有馬卓司・櫛山裕次郎(東京農工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 竹村暢康(日本工大)

B-1-44 パッチアンテナのキャラクタリスティックモード解析
  ○山本将司・新井宏之(横浜国大)
B-1-45 複素周波数による線状アンテナ解析に関する研究
  ○西川結宇・新井宏之(横浜国大)
B-1-46 自己共振球面アンテナの実効Q値
  ◎藤田佳祐(弓削商船高専)
B-1-47 PSOを用いた広帯域特性を有する電波吸収体の設計
  ◎石井佑佳(防衛大)・グェン トゥワン ハン(レクイドン工科大)・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-48 多層媒質のグリーン関数を用いたモーメント法による海中のアンテナの数値解析
  ○今野佳祐・陳 強(東北大)

休 憩(16:00 再開)  座長 野口啓介(金沢工大)

B-1-49 導体に貼り付け可能なIoTデバイス用アンテナの開発
  ○山ヶ城尚志・甲斐 学(富士通研)
B-1-50 履物搭載型2周波共用アンテナの試作評価
  ○中村哲也・岡野好伸(東京都市大)
B-1-51 2線式スパイラル素子を用いた広帯域ウエアラブルアンテナ
  ○近藤光生・平工清雄・下田智大・室伏一明・倉本晶夫・守屋秀則(NECプラットフォームズ)・河野健司・兒玉真一朗(NEC)
B-1-52 自動組成設計システムを用いて作製したグリセリン主剤2/3筋肉ファントムの電気特性とゼリー強度評価
  ◎深澤公一朗・前田忠彦(立命館大)

9月13日 9:15〜12:00 1号館 12J 座長 笹森崇行(北海学園大)

B-1-53 ループアンテナアレイを用いたOAM通信における多重度倍増の検討
  ○斉藤 昭・大塚啓人・山岸遼平・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-54 OAM通信用ループアレイアンテナの端子角度制御による干渉波抑制効果
  ○大塚啓人・山岸遼平・斉藤 昭・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-55 反射板付きループアレイアンテナを用いたOAM通信におけるモード単一性の向上
  ○山岸遼平・大塚啓人・斉藤 昭・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-56 無給電ループ付きメタループアンテナ
  ○吉野一徳・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-57 3枚の周期配列素子板を設置したチルトビームアンテナの実験検討
  ◎亀田悠平・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(10:45 再開)  座長 三浦 周(NICT)

B-1-58 リフレクトアレーアンテナの周波数特性評価の簡素化について
  ◎須永 誼・竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)
B-1-59 リフレクトアレーにおける所望の反射位相の変更
  ◎竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)
B-1-60 任意形状直交偏波変換リフレクトアレー素子の設計
  ◎東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-61 二重Ω型共振素子を鏡像配列した円偏波変換リフレクトアレーアンテナ
  ◎村山輝樹・佐々木秀輔・東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-62 Ω型共振素子で構成されるリフレクトアレーを用いたカーペットクローキングの広帯域化について
  ◎藤本優生・出口博之・辻 幹男(同志社大)

9月13日 13:00〜17:00 1号館 12J 座長 桧垣 誠(東芝)

B-1-63 Maltese-Cross Slot型サブミリ波帯周波数選択板の試作と測定
  ○真鍋武嗣(阪府大)・落合 啓(NICT)・西堀俊幸(JAXA)・菊池健一(国立天文台)
B-1-64 積層セラミックコンデンサを用いた積層型メタマテリアル電波吸収体
  ◎木内尚之・道下尚文・森下 久(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)
B-1-65 積層セラミックコンデンサを用いたメタ表面の実効誘電率および透磁率
  ◎グェン タインビン・道下尚文・森下 久(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)
B-1-66 プラズマを用いた電磁波反射制御方法の検討
  ◎末延 博・田中 泰・稲沢良夫・米田尚史(三菱電機)
B-1-67 広帯域偏波変換メタ表面に関する一検討
  ◎古谷航一・福迫 武(熊本大)

休 憩(14:30 再開)  座長 道下尚文(防衛大)

B-1-68 2周波0次共振アンテナ
  ○寺田周平・上田哲也(京都工繊大)・池田正和・杉本勇次(SOKEN)・小出士朗(DENSO)
B-1-69 2種類の右手/左手系複合伝送線路で構成されたスリーブアンテナ
  ◎福嶋崇嗣・道下尚文・森下 久(防衛大)・藤本直也(日立国際電気)
B-1-70 固有モード解析による幅広面結合型スプリットリング共振器を放射素子としたアンテナの小型化設計
  ◎佐野 誠・山田啓壽・桧垣 誠(東芝)
B-1-71 小型スプリットリング共振器アンテナの構成法に関する一検討
  ○△土地将太・松井章典(埼玉工大)
B-1-72 等ビーム幅3.5GHz/2GHz帯共用水平偏波FSR付ダイポールアンテナ
  ◎長谷川雅人・長 敬三(千葉工大)・安藤篤也(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 藤元美俊(福井大)

B-1-73 Design of Inner-Layer Capsule Dipole Antenna for Ingestible Endoscope
  ○Hiroyasu Sato・Yang Li・Qiang Chen(Tohoku Univ.)
B-1-74 Performance Comparison of Conical/Pencil Dual-Beam Array Antennas Using Two Different Types of Planar Magic-Ts
  ◎△Thet Paing Phyoe・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)
B-1-75 An Improved Model of Array Antenna with Large Element Spacing
  ◎Yuanfeng She・Masanobu Hirose・Satoru Kurokawa(AIST)・Takayuki Ishizone(Toyo Univ.)・Shinya Iwasawa・Shintaro Arata(Koden Electronics)
B-1-76 Design of a Polarization Reconfigurable Defected Ground Microstrip Antenna With L-shape Corner Segment
  ◎Muhammad Asad Rahman・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)

9月14日 9:15〜12:00 1号館 12J 座長 中澤 進(NHK)

B-1-77 フィルタ設計理論による導波管スロットアレーアンテナ設計の一検討
  ○戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-78 スロットを直線配列したリッジ導波管スロットアレーの基礎検討
  ◎宇野 孝・中本成洋・深沢 徹・米田尚史・山本剛司(三菱電機)・小西善彦(広島工大)
B-1-79 太陽からの電磁波受信用導波管スロットアレーアンテナ
  ◎劉 文博・常光康弘(拓殖大)
B-1-80 高密度配置45度偏波導波管スロットアレーアンテナのビームスキャン
  ◎上田健斗・常光康弘・前山利幸(拓殖大)
B-1-81 めっきバンプ積層工法を用いた多層樹脂基板ポスト壁導波管斜めスロットアレーアンテナの試作評価
  ○山口 聡・田原志浩・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)

休 憩(10:45 再開)  座長 榊原久二男(名工大)

B-1-82 並列給電導波管スロットアレーアンテナの分配数自由化のための給電回路設計
  ◎和井秀樹・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-83 導波管スロットサブアレーによるフェーズドアレーアンテナ素子
  ○高橋良英・田邊浩介(NEC)・高橋好一・小泉孝雄(NECプラットフォームズ)
B-1-84 垂直方向並列給電4層平行平板スロットアレーアンテナ用円偏波2×2素子の設計
  ○入江寿憲・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-85 長さの異なるクロススロットを放射素子に持つ空洞共振小型RLSA
  ◎杉田幸一・常光康弘(拓殖大)
B-1-86 放射素子をハの字からTの字にしたラジアルラインスロットアレーアンテナ
  ◎樋熊康裕・常光康弘(拓殖大)

9月14日 13:00〜17:00 1号館 12J 座長 山口 聡(三菱電機)

B-1-87 X帯二重偏波フェーズドアレイレーダの偏波観測誤差の評価
  ◎喜田智亮(阪大)・菊池博史・牛尾知雄(首都大東京)・水谷文彦(東芝)
B-1-88 アレーアンテナの励振誤差による利得低下評価式に関する検討
  ○中本成洋・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)
B-1-89 2種類の振幅レベルを用いたアレーによる任意開口分布の等価実現法
  ○長縄俊博・柴田国明・三枝健二・高野 忠(日大)
B-1-90 ナノ機械振動子を用いたアンテナアレイの角度感度設計
  ○田中宏哉・延永達哉(豊田中研)・大野雄高(名大)・田所幸浩(豊田中研)
B-1-91 励振/非励振素子間を線路接続した2次元パターン可変素子アンテナ
  ◎上坂昂司・山口 聡・山本直幸・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 中野雅之(KDDI総合研究所)

B-1-92 ショートスタブを装荷した平面型UWBモノポールアンテナの小型化に関する一検討
  ○市川舜太・竹村暢康(日本工大)
B-1-93 反射板付き折返し構造を有するボウタイアンテナ
  ◎阿比留 淳・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-94 640MHz〜3.6GHz帯EMI用信号放射アンテナ
  ◎戸嶋貴大・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)・石田武志・久保崇将(ノイズ研究所)・櫛山裕次郎(東京農工大)
B-1-95 直交2偏波共用サスペンデッド線路給電テーパスロットアンテナ
  ○後藤 準・山口 聡・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)
B-1-96 テーパスロットアンテナの放射部とバランの間の伝送線路長調整による整合に関する検討
  ○△須藤邦明・松井章典(埼玉工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 西山英輔(佐賀大)

B-1-97 書籍管理のための八木・宇田アンテナを用いたUHF帯RFIDタグに関する特性評価
  ○髙木優生・武田茂樹・鹿子嶋憲一・梅比良正弘(茨城大)
B-1-98 折り返しスロット給電MSAを用いたUHF帯RFタグの試作結果
  ○柳 崇・西岡泰弘・深沢 徹・米田尚史・宮下裕章(三菱電機)
B-1-99 UHF-RFIDタグを用いた紙オムツの状況観測システムの開発
  ◎永野智彦・岡野好伸(東京都市大)
B-1-100 微少生体電気信号観測用ミリ波帯直交偏波アレーアンテナ
  ◎スメリ ヌル イッザー ビンティ・常光康弘(拓殖大)

9月15日 9:15〜12:00 1号館 12J 座長 有馬卓司(東京農工大)

B-1-101 バラクタ装荷円偏波リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
  ◎池田裕磨・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-102 バイアス回路を削減した可変リアクタンス素子装荷2周波動作一層構造リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する一検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-103 MACKEYの高インピーダンス化に関する検討
  ◎平野 賢・牧野 滋・伊東健治(金沢工大)
B-1-104 920MHz帯IoTゲートウェイ用アンテナ
  ◎森田侑希・服部元磨・常光康弘・前山利幸(拓殖大)・田中稔泰(マイクロウェーブ・ファクトリー)
B-1-105 ロボット筐体の影響を考慮した曲面4給電アンテナの検討
  ◎島田翔吾・行田弘一(芝浦工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 山岸 傑(住友電工)

B-1-106 管軸に垂直な偏波を放射する導波管狭壁面上の平面アレーアンテナの定在波励振設計に関する一検討
  ◎島守真太郎・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-107 斜め45度の直線偏波を放射する導波管広壁面上の平面アレーアンテナに関する基礎検討
  ◎山崎一晴・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-108 十字分岐給電回路を用いたミリ波帯中央給電2次元マイクロストリップアレーアンテナの高利得設計
  ◎△毛利祐太・榊原久二男・菊間信良(名工大)
B-1-109 EQUULEUS衛星に搭載される高利得アンテナの開発
  ○神田泰明・新井康晴・石川雅澄(アンテナ技研)・冨木淳史・小林雄太・鳥居 航(JAXA)
B-1-110 6ビームアンテナの6個配列
  ◎阿部智希・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1. アンテナ・伝播C(アンテナシステム)

9月13日 9:15〜12:00 1号館 12K 座長 中林寛暁(千葉工大)

B-1-111 OTAによる3.5GHz帯アクティブアンテナシステムの指向性測定
  ◎森永崇太・佐藤啓介・佐々木 希・三浦 進・宍戸洸太・高橋行隆・佐々木克守・大島一郎(電気興業)
B-1-112 電波ホログラフィ法にサイクリック相関を導入した所望波DOA推定法の特性改善
  ◎中島祐翔・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-113 MIMOアレーを用いた個人識別法
  ◎笹川 大・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)
B-1-114 スパース再構成を用いた電波到来方向推定におけるオフグリッド方向に関する一検討
  ◎那須俊哉・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-115 メタ表面反射板を用いた近距離MIMOのチャネル容量改善
  ◎久世竜司・福迫 武(熊本大)

休 憩(10:45 再開)  座長 内田大輔(東芝)

B-1-116 Khatri-Rao積仮想アレー処理を適用したMIMOレーダにおける最適素子配置に関する基礎検討
  ◎小西順平・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)・平本美智代(OKI)
B-1-117 コグニティブ無線における円形PIアレーを用いた与干渉低減
  ◎梅田尚亨・藤元美俊(福井大)
B-1-118 指向性制御を有する5素子等間隔サーキュラアレーを用いた所望波の到来方向推定
  ◎山野里佳子・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-119 励振振幅一様化した和差パターン合成法を用いる指向性変調アレーアンテナ
  ○栗山 侑・紀平一成・深沢 徹・大塚昌孝・米田尚史(三菱電機)
B-1-120 線形近似した二項係数を用いたエリア限定通信システム
  ◎三国出彩乃・藤元美俊(福井大)

9月13日 13:00〜17:00 1号館 12K 座長 山田寛喜(新潟大)

B-1-121 FDTD法と圧縮センシングを用いた伝搬路推定 ―多重波環境における主要伝搬路の推定精度―
  ◎小松知滉・本間尚樹(岩手大)
B-1-122 複数サイクリック相関を用いた所望波の到来方向推定法の性能改善に関する一検討
  ◎神谷悠太・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-123 MIMOセンサを用いた到来方向の車載基礎検討
  ◎高瀬由佳・家田清一(アイシン精機)・佐藤健斗・西森健太郎(新潟大)
B-1-124 DOA-Matrix法を用いた近傍波源位置推定における各波源の角度と距離のペアリングに関する検討
  ◎田中健佑・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-125 受信固有ベクトル相関を用いた到来方向の違いによる人検出特性
  ○佐藤健斗・西森健太郎(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)

休 憩(14:30 再開)  座長 堀 智(小島プレス)

B-1-126 電波ホログラフィ法とMUSIC法を用いた2次元電波源推定
  ◎杉浦良幸・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-127 RSSIに基づくDODと端末センサ情報を用いた屋内位置推定法
  ◎菊地幸汰・本間尚樹・田澤遼太(岩手大)・菅原雄介・南澤博仁・三浦 淳(イーアールアイ)
B-1-128 RSSIを用いた屋内位置推定手法における伝搬損失補正法
  ◎齋藤 諒・市毛弘一(横浜国大)・石原 尚・中澤明良(村田製作所)
B-1-129 マルチキャリア信号伝送を用いた基地局端末間距離推定に関する一検討
  ◎山田将也・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-130 3素子アレーDODビーコンを用いた歩行トラッキング性能の評価
  ◎田澤遼太・本間尚樹・菊地幸汰(岩手大)・三浦 淳・南澤博仁・菅原雄介(ERi)

休 憩(16:00 再開)  座長 塩見英久(阪大)

B-1-131 送受信リニアアレーを直交配置した最小冗長MIMOレーダによるDOA-Matrix法を用いたターゲットの2次元方向推定
  ◎保木口真忠・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-132 EBAAにおける固有ベクトル合成を用いた信号分離
  ◎間宮拓朗・藤元美俊(福井大)
B-1-133 平均IQ値判定法によるライス伝搬環境下における到来波方向推定
  ◎岩本大史・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-134 可変給電回路を用いたシングルRFフロントエンドによるマイクロ波生体方向推定法
  ◎佐々木克海・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)

9月14日 9:00〜10:00 1号館 12K 座長 紀平一成(三菱電機)

B-1-135 戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における分散スマートアンテナシステム
  ○村上友規・アベセカラ ヒランタ・篠原笑子・猪木亮慶・若尾佳佑・鷹取泰司(NTT)
B-1-136 アダプティブビーム形成による海洋短波レーダのBragg散乱エコー明瞭化
  ○高橋龍平・小柳智之・鈴木信弘・田崎裕久(三菱電機)
B-1-137 不要波存在下における最小拘束アダプティブモノパルスの検討
  ○福島浩文・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)
B-1-138 複合送信ダイバーシチを用いたMIMOレーダの特性改善
  ◎岩瀬壮太・菊間信良・榊原久二男(名工大)

9月14日 13:00〜17:00 1号館 12K 座長 村上友規(NTT)

B-1-139 20GHz帯における屋外実験結果を用いたアナログ-ディジタルハイブリッド型Massive MIMOの性能評価
  ◎谷口諒太郎・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
B-1-140 マルチユーザMIMOにおけるブロック最大SNR法のBER特性改善
  ◎米津宏亮・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-141 ビーム選択型BD法によるMassive MIMO伝送の特性改善
  ○西森健太郎・谷口諒太郎・満井 勉(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-1-142 円形配列フェーズドアレー4×4MIMOアンテナの伝送容量解析
  ○本田和博・福嶋大希・岩本大史・小川晃一(富山大)
B-1-143 マルチユーザFull Duplex MIMO伝送における端末間干渉除去法の端末アンテナ素子間隔特性
  ◎川越厚人・本間尚樹(岩手大)・竹村暢康(日本工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 菊間信良(名工大)

B-1-144 基地局見通し外環境におけるマルチユーザFull Duplex MIMO 端末間干渉抑圧効果
  ◎樫野雄太・川越厚人・本間尚樹・平安名翔大郎(岩手大)・竹村暢康(日本工大)
B-1-145 5GHz帯屋外実環境におけるMassive MIMOのアンテナ配置の違いによる性能評価
  ◎宍戸洸太(電気興業)・西森健太郎(新潟大)・佐々木克守・大島一郎(電気興業)
B-1-146 ストリートセルにおける遮蔽物体がMIMO基地局のチャネル容量に及ぼす影響
  ◎松田 司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
B-1-147 集中定数素子で構成された3素子アンテナ用減結合回路の実験検討
  ○西本研悟・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-1-148 NOMAと送信BFを併用した3ビーム基地局による6ユーザ選択法
  ○白澤嘉樹・西森健太郎・牧野秀夫(新潟大)

休 憩(16:00 再開)  座長 本間尚樹(岩手大)

B-1-149 マルチビームMassive MIMOのビーム選択によるしきい値と特性の関係
  ◎村松郁也・西森健太郎・谷口諒太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-1-150 基地局ビーム選択と端末CMAによる下り回線マルチビームMassive MIMO
  ◎小川翔太・西森健太郎・谷口諒太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-1-151 寄生素子を活用した円形配列フェーズドアレーMIMOアンテナのビーム形成
  ◎福嶋大希・本田和博・岩本大史・小川晃一(富山大)
B-1-152 Full Duplex MIMO方式における携帯端末のアンテナ選択を用いた端末間干渉抑圧性能向上に関する実験的検討
  ○竹村暢康(日本工大)・本間尚樹・川越厚人・樫野雄太(岩手大)

9月15日 9:30〜12:00 1号館 12K 座長 黒川 悟(産総研)

B-1-153 5GHz帯OAMモード多重無線伝送実験
  ○平部正司・グェン トゥン・善久竜滋・佐々木英作(NEC)
B-1-154 開口分布制御による光漏れ波アンテナの利得改善検討
  ○戸田礼二・橋口 弘・新井宏之(横浜国大)
B-1-155 アンテナIM測定における励振方法の影響
  ◎大河亮介・久我宣裕(横浜国大)
B-1-156 PBGパラボラ型反射鏡を用いた光漏れ波導波路の平面波励振
  ○橋口 弘・馬場俊彦・新井宏之(横浜国大)

休 憩(10:45 再開)  座長 石井 望(新潟大)

B-1-157 Radio-on-Fiber技術を用いた12GHz帯MIMOチャネルサウンダの開発
  ○村上厚介・齋藤健太郎・高田潤一(東工大)
B-1-158 測定面の位置ずれ補償付き平面状近傍界振幅測定による遠方界推定
  ◎杉本義喜・新井宏之(横浜国大)
B-1-159 金属床を用いた広帯域ホーンアンテナの自己校正法
  ○松川沙弥果・黒川 悟(産総研)
B-1-160 薄型メタ表面のバイスタティックRCSパターンの測定
  ◎正木智大・石井佑佳・道下尚文・森下 久(防衛大)・羽田秀樹(富士通)
B-1-161 UWB近距離レーダのためのRPM法とエリプソメトリ法の融合による非接触誘電率推定法
  ○鷹取龍緒(電通大)・黄 勇・工藤高裕(富士電機)・木寺正平(電通大)
B-2. 宇宙・航行エレクトロニクス

9月12日 9:30〜11:45 1号館 12D 座長 灘井章嗣(NICT)

B-2-1 StripmapモードSAR画像再生に対するGPUクラスタ向け分散並列BackProjection方式の検討
  ◎後町将人・大石 昇・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-2 Circular SARデータに3-Dバックプロジェクションを用いた立体情報取得
  ○生藤大典・田中大地・宝珠山 治(NEC)
B-2-3 ALOS-2/PALSAR-2マルチパスPolSARデータを用いた散乱電力分解法に関する基礎検討
  ○宮崎孝祐・山田寛喜・佐藤亮一・山口芳雄(新潟大)
B-2-4 高度が既知の複数の地表面を用いたSAR tomography位相校正に関する検討
  ◎牛腸正則・山田寛喜・佐藤亮一・山口芳雄(新潟大)

休 憩(10:45 再開)  座長 尾崎敦夫(三菱電機)

B-2-5 低SNR環境下における無線機識別性能の改善
  ◎松田貴文・網嶋 武・大島正資・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-6 ニューラルネットワークとパラメトリック推定法を用いた単一ドップラーライダのための風ベクトル再構成法
  ◎松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)
B-2-7 広帯域多周波ステップCPC方式レーダーにおける周波数ステップ ランダム化による速度視野拡大効果の統計的確認
  ○芝 隆司・太田裕也・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-8 UWB壁透過レーダのためのガウスカーネル密度推定に基づく超分解能ドップラ速度推定法
  ◎薛 雅文・木寺正平(電通大)

9月12日 13:00〜15:45 1号館 12D 座長 夏秋 嶺(東大)

B-2-9 Fully Convolutional Networks for Automatic Target Recognition from SAR imagery
  ○Hidetoshi Furukawa(Toshiba Infrastructure Systems & Solutions)
B-2-10 単一ドップラーライダによる後方乱気流検出のためのパラメータ推定法
  ◎中村 凜・松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)
B-2-11 狭受信機帯域幅での広帯域レーダによる歩行者検出法の検討
  ○渡辺一宏・石崎健太・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-12 セクタ型アンテナを用いた測角によるADS-B偽航跡対策の検討
  ◎長縄潤一・田嶋裕久・宮崎裕己・古賀 禎(電子航法研)
B-2-13 LMBフィルタによる小型分離目標検出アルゴリズム
  ◎小西響介・小幡 康(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 二ッ森俊一(電子航法研)

B-2-14 光ファイバ接続型パッシブレーダにおけるクラッタ抑圧に関する実験的検討
  ◎渡辺優人・本田純一・大津山卓哉(電子航法研)
B-2-15 多周波ステップCPCミリ波レーダによる遠距離高分解能の実験的検証
  ○秋田 学・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)
B-2-16 車載ミリ波レーダを用いたスクイントモードSARによる簡易的イメージング
  ◎小林拓光・山田寛喜(新潟大)・杉山裕一(富士通テン)・村松正吾・山口芳雄(新潟大)
B-2-17 不等間隔に存在する周波数帯域を用いた目標測距法
  ◎眞庭知成・影目 聡・原 照幸(三菱電機)
B-2-18 陸上設置型レーダシミュレーションによる海波の潮位検出法の研究
  ◎金子大祐・近木祐一郎(福岡工大)・池地弘行(九大)・犬竹正明(東北大)・間瀬 淳(福岡工大)

9月13日 9:30〜12:00 1号館 12D 座長 毛塚 敦(電子航法研)

B-2-19 法面変位計測方式における位相外れ値排除方式
  ○網嶋 武・大島正資・寺田 翼・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-20 ソフトウェア無線による妨害波を含むGNSS信号合成とその妥当性の評価
  ○藤井義巳・鈴木あやこ・大堀文子・大西綾乃・古川 玲・江森洋都(構造計画研)・海老沼拓史(中部大)
B-2-21 北極海氷下観測のための海中ロボット用電波航法の研究
  ○吉田 弘・菅 良太郎(JAMSTEC)・高橋応明(千葉大)・石井 望(新潟大)・陳 強・佐藤弘康・藤井直道(東北大)
B-2-22 航跡予測値を用いた超分解能測角による近接目標追尾方式
  ◎中村将成・山田哲太郎・小幡 康(三菱電機)

休 憩(10:45 再開)  座長 網嶋 武(三菱電機)

B-2-23 ドップラー及びバイアス誤差を有する距離観測値からの測位・測速
  ○小菅義夫・古賀 禎・宮崎裕己・呂 暁東(電子航法研)・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-24 バイアス誤差を同時推定するTDOA測位方式の評価
  ○宮崎裕己・小菅義夫(電子航法研)・田中俊幸(長崎大)
B-2-25 産業用ドローンの監視システム実現に向けての提案
  ○塩見格一(福井医療大)・青山秀次(IRT)
B-2-26 動画像解析を用いた係留式飛行船の飛行安定性の評価方法について
  ○柳田大輝・池田悠登・Que Ting Ting・佐鳥 新(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)・千葉一永(電通大)・三橋龍一(北科大)
B-2-27 探査機の自律航法のための画像処理におけるベクトル符号相関法によるテンプレートマッチングの符号変換時の閾値検討
  ◎門倉美幸(創価大)・津田雄一(JAXA)・伊与田健敏(創価大)
B-3. 衛星通信

9月13日 10:00〜12:00 1号館 1BP 座長 高橋 卓(NICT)

B-3-1 衛星-地上間における光通信装置の設計開発
  ◎竹津元晴・中村聡希・久村晃司(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)・伊藤那知(北海道衛星)・梶 敦次・佐鳥 新(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)
B-3-2 衛星-地上間光空間通信における適応反復フレーム送信の再送間隔に関する検討
  ○小野善将・二木康則・有川 学・石川孝史・伊東俊治(NEC)
B-3-3 光衛星通信路におけるPolar符号のMonte-Carlo法に関する検討
  ○伊藤啓太・岡本英二(名工大)・竹中秀樹・國森裕生・豊嶋守生(NICT)

休 憩(11:00 再開)  座長 鈴木利則(東北学院大)

B-3-4 自律分散帯域制御FDMAにおけるキャリア配置の連続性向上ための周波数スロット選択アルゴリズム
  ○五藤大介・阿部順一・北 直樹・山下史洋(NTT)
B-3-5 フットプリント計測システムにおいてビーム変動が描画再現誤差に与える影響の一検討
  ◎矢野圭一・伊藤 雄・葛巻 剛・砂川雅彦・押田祥宏・片山哲治(ソフトバンク)
B-3-6 Ka帯衛星搭載アレーアンテナの系統誤差測定の検討
  ○織笠光明・三浦 周・大倉拓也(NICT)・仙波新司(アクシス)
B-3-7 携帯端末を利用したリレー型GPSの提案
  ○村井宣文・杉山隆利(工学院大)

9月13日 13:30〜15:45 1号館 1BP 座長 辻 宏之(NICT)

B-3-8 アナログ処理による多値変調波の高効率電力増幅に関する研究
  ○根本彪瑠・田中將義・関 智弘(日大)
B-3-9 衛星通信基地局用出力合成型高出力送信機の回路規模削減検討
  ○鈴木義規・須崎皓平・山中勝彦・山下史洋・北 直樹(NTT)
B-3-10 8の字飛行を行う無人航空機を用いた位置検出手法の測位精度指標
  ○石川博康・大貫紘季(日大)
B-3-11 8の字飛行を行う無人航空機を用いた位置検出手法の測位精度特性
  ◎大貫紘季・石川博康(日大)

休 憩(14:45 再開)  座長 山下史洋(NTT)

B-3-12 特徴検出を用いた衛星と携帯システムとの干渉モニタリング方式(28GHz帯)
  ○樫木勘四郎・定 知生(KDDI総合研究所)・長峰諒英・渡辺文夫(東工大)
B-3-13 スペクトラム圧縮伝送における適応等化による伝送品質改善効果
  ◎白井 基・杉山隆利(工学院大)・阿部順一・須崎晧平・芝 宏礼(NTT)
B-3-14 低軌道周回衛星におけるマルチキャリアマルチモード伝送方式
  ○谷 重紀・早馬道也・津崎翔伍・元吉克幸・岡村 敦(三菱電機)
B-3-15 任意シンボルレート対応スペクトラム分解アダプタの検討
  ○阿部順一・五藤大介・山下史洋・北 直樹(NTT)
B-4. 環境電磁工学

9月12日 9:00〜12:00 1号館 12E 座長 春日貴志(長野高専)

B-4-1 負の群遅延特性のためのSIR型スタブを持つ伝送線路のPSD手法による設計
  ○萓野良樹・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超・井上 浩(電通大)
B-4-2 容量性部品を実装した差動信号線路の配線長と平衡度に関する検討
  ◎本橋あゆみ・中本藤之・佐々木雄一・岡 尚人・大橋英征(三菱電機)
B-4-3 非接触コネクタを利用した高速伝送の冗長構成方法に関する検討
  ◎板倉 洋・大和田 哲・山田浩利・吉子尚志(三菱電機)・市川 愉(JAXA)・原口雅嗣・黒田忠広(慶大)
B-4-4 ディジタル回路の高次高調波ノイズによる移動通信への影響の評価
  ◎△椙本祥史・渡邊 航・三浦典之・永田 真(神戸大)・宮澤安範・田中 聡・山口正洋(東北大)
B-4-5 電流駆動型増幅回路を用いた帰還型コモンモード抑圧装置
  ◎吉川創一郎・西方敦博(東工大)・マハムド ファーハン・岡本 健・鳥海陽平・秋山佳春(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 萓野良樹(電通大)

B-4-6 周波数選択フィルタを用いた相関電力解析の評価の効率化に関する検討
  ◎杉本藍莉(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
B-4-7 電力装置が発する150 kHz以下の伝導妨害波の波形モデリングに関する一検討
  ○マハムド ファーハン・岡本 健・奥川雄一郎・秋山佳春(NTT)
B-4-8 TEMホーンのバランを必要としない同軸給電の検討
  ○張間勝茂(NICT)
B-4-9 Automotive Windscreen Antenna Far Field Estimation from Near Field on Earth Ground
  ◎Thomas Basikolo・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)
B-4-10 磁界分布可視化システムの改良に関する検討
  ◎齋藤 匠・上村佳嗣(宇都宮大)・佐藤 健(八戸高専)
B-4-11 FR-4基板間における複素誘電率と伝送特性に関する検討
  ◎△富岡雅弘・伊藤琢也・中村 篤(アルティメイトテクノロジィズ)・竹内英樹(長野県工技総セ)・山極大葵・北原 廉・春日貴志(長野高専)

9月12日 13:00〜17:00 1号館 12E 座長 佐々木謙介(NICT)

B-4-12 30GHz帯小動物局所ばく露用アンテナ
  ◎梅香家百夏・村上靖宜・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-4-13 3.5 GHz帯スモールセル用基地局アンテナのSAR測定
  ○井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-14 スマートフォン保持位置の変動による母体および胎児内SARのばらつき
  ◎竹位亮太(NICT)・西野宏佑(千葉大)・長岡智明(NICT)・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・高橋応明(千葉大)
B-4-15 3GHz超における吸収電力密度と体内最大温度上昇値の相関関係
  ◎橋本陽太・伊藤孝弘・平田晃正(名工大)
B-4-16 ラットおよび人体頭部局所ばく露における熱時定数
  ○小寺紗千子・Gomez-Tames Jose・平田晃正(名工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 井山隆弘(NTTドコモ)

B-4-17 60 GHz電波ばく露による表面温度上昇測定に関する検討
  ○川畑拳吾(青学大)・佐々木謙介・渡辺聡一(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)
B-4-18 無線LANルータ近傍のファントム表面におけるSAR分布測定
  ◎西野宏佑・齊藤一幸(千葉大)・竹位亮太・長岡智明・渡辺聡一(NICT)・高橋応明(千葉大)
B-4-19 IEEE規格における磁界強度許容値と体内誘導量の関係の再検討
  ◎阿河克明・中西優大・平田晃正(名工大)
B-4-20 中間周波数帯における表皮組織の導電率評価に関する一検討
  ○佐々木謙介・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)
B-4-21 直流バイアス磁界の下での強磁性金属箔の低周波複素比透磁率測定
  ◎水田英樹・西方敦博(東工大)・栗原 弘(TDK)

休 憩(16:00 再開)  座長 馬杉正男(立命館大)

B-4-22 電流知覚閾値の周波数特性に関する一検討
  ◎戎 翔平・上村佳嗣(宇都宮大)
B-4-23 TE01モード遮断円筒導波管の透過係数による複素誘電率測定系
  ◎鈴木 亘・西方敦博(東工大)
B-4-24 過渡電磁界の印加間隔が植物種子の成長に及ぼす影響評価
  ○大槻宜久・奥本拓也・中山大資・吉田恭平・吉村光司・佐保賢志・馬杉正男(立命館大)
B-4-25 Posner手がかり効果を用いたEOG眼球運動捕捉精度改善法
  ◎陳 明輝・安在大祐・王 建青(名工大)・寺戸敏彦(岐阜大)

9月13日 9:00〜12:00 1号館 12E 座長 須賀良介(青学大)

B-4-26 低周波領域における電磁波シールド材の評価方法
  ○佐野 弘・末定新治・岡橋智也・佐々木 仁・橋本祐一(福井県工技セ)
B-4-27 近傍磁界遮へいを考慮した放熱用開口
  ◎藤井 渉・山本真一郎・畠山賢一・岩井 通(兵庫県立大)
B-4-28 デジタル無線通信における様々な材料による電波遮蔽の検討
  ◎石原杏奈・知念幸勇・金城伊智子(沖縄高専)
B-4-29 3層FSSによる周波数可変バンドストップフィルタの検討
  ◎伊丹 豪・鳥海陽平・岡本 健・秋山佳春(NTT)
B-4-30 両側磁気結合を用いたノイズフィルタの設計方針
  ○小林玲仁・米田 諭・佐々木雄一・岡 尚人(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 青柳貴洋(東工大)

B-4-31 Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の電磁波吸収機構
  ○吉田隆彦(同志社大)・松下正人(ニッタ)・久保田 匠・吉門進三(同志社大)
B-4-32 導体パターンを周期的配列した電磁波吸収体の作製と評価
  ○森河直樹・久保田 匠・吉田隆彦・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)
B-4-33 79GHz帯ミリ波用シート型電波吸収体
  ◎長野利昭(関西ペイント)・山下 信(ウェイベックス)・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)
B-4-34 斜め入射における透明電磁波吸収透過壁の特性解析
  ◎中村啓太・岡野好伸(東京都市大)
B-4-35 反共振抑制コンデンサの提案
  ○福永達也(TDK)
B-4-36 RL スナバを用いた同期整流降圧コンバータにおけるLC 共振抑制
  ◎河田直樹・矢野佑典・五百旗頭健吾・豊田啓孝(岡山大)

9月14日 9:00〜11:45 1号館 12E 座長 舟木 剛(阪大)

B-4-37 再帰反射体と高周波スイッチによる変調再帰反射の基礎実験
  ◎水越優紀・鎗田純輝・西方敦博(東工大)
B-4-38 ノイズ源変調に基づくノイズ源推定法の精度向上
  ◎石田千晶・吉野慎平・五百旗頭健吾・豊田啓孝(岡山大)
B-4-39 光変調散乱素子を用いた高周波電界のパルス変復調計測
  ○黒澤孝裕(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)
B-4-40 雷雲―飛翔体間の被雷解析
  ◎向山 豪・宇野 亨・有馬卓司・櫛山裕次郎(東京農工大)
B-4-41 1次元パッチアンテナアレーによる再帰反射体の設計・試作と評価
  ◎鎗田純輝・西方敦博(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西方敦博(東工大)

B-4-42 CISPR規格に定められている方法を用いたLPDAの校正
  ○藤井勝巳・杉山 功・酒井孝次郎・西山 巌(NICT)
B-4-43 インバータ機器から放射される不要電波強度の電界強度換算
  ○宮澤安範・田中 聡(東北大)・椙本祥史・渡邉 航・永田 真(神戸大)・山口正洋(東北大)
B-4-44 RJ-45コネクタに内蔵されたパルストランスのセンタータップ終端に関する検討
  ○鈴木雄将・岡 尚人・宮崎千春・大和田 哲(三菱電機)
B-4-45 量子現象に基づく電磁波可視化技術の初期検討
  ○石居正典・木下 基(産総研)
B-4-46 垂直積層型矩形結合ループを用いたESLキャンセル構造によるシャント経路のインピーダンスの低減効果
  ○米田 諭・廣瀬健二・小林玲仁・佐々木雄一・宮崎千春(三菱電機)
B-5. 無線通信システムA(移動通信)

9月12日 9:30〜12:00 1号館 1BJ 座長 安達宏一(電通大)

B-5-1 適応ピークキャンセラを適用したMIMO-OFDMシステムのピーク検出閾値選択手法に関する検討
  ○景山知哉・牟田 修(九大)
B-5-2 適応FIRフィルタを用いるPAPR低減法の性能評価
  ◎森田 輝・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
B-5-3 OFDMに適した増幅器の出力レベル分割法の検討
  ○山崎慎太郎・田中將義・関 智弘(日大)
B-5-4 FSS-OFDMシステムにおける最適化適応変調と送信電力制御
  ◎△小島 駿・丸田一輝・安 昌俊(千葉大)

休 憩(10:45 再開)  座長 衣斐信介(阪大)

B-5-5 MC-CDMA通信システムの特性に関する研究
  ○加瀨裕真・田中將義・関 智弘(日大)
B-5-6 FTN信号伝送の線形時間領域等化のための通信路推定法の提案
  ◎瀬戸口裕亮・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
B-5-7 OFDMとFBMCにおいて隣接チャネル間干渉が伝送特性に与える影響
  ◎西田紘基・菅沼碩文・前原文明(早大)
B-5-8 高符号化率のLDPC符号を用いる高次Circular QAMの位相雑音チャネルにおける誤り率特性
  ◎鄭 斌・佐和橋 衛(東京都市大)・神谷典史(NEC)
B-5-9 アンテナパターン変調を用いたMIMOの2波到来時におけるチャネル容量改善効果
  ○齋藤将人(琉球大)

9月12日 13:00〜16:30 1号館 1BJ 座長 岡本英二(名工大)

B-5-10 差動時空間符号化伝送におけるビート干渉抑圧のための送信アンテナ間位相オフセット方式
  ◎佐々木 慧・佐野裕康・増田進二・岡村 敦(三菱電機)
B-5-11 Polar符号におけるShortening法に関する一検討
  ○杉本 琢(香川大)・須山 聡・永田 聡(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)
B-5-12 Rate matching in polar codes
  ○Prakash Chaki・Norifumi Kamiya(NEC)
B-5-13 組織的Polar符号を用いたMIMO-OFDMシステムの性能評価
  ◎渡辺滉也・丸田一輝・安 昌俊(千葉大)

休 憩(14:15 再開)  座長 岸山祥久(NTTドコモ)

B-5-14 分散アンテナ型ネットワークにおけるMMSE干渉除去法
  ◎宮城裕一・眞田幸俊(慶大)
B-5-15 Complexity Comparison of QRM-MLD and Gibbs Sampling MIMO Detection with MRC
  Sijie Lin(Fudan Univ.)・○Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)
B-5-16 MIMO-OFDMシステムにおける演算量削減のための受信ウェイト補間法の比較
  ◎齋藤剣聖・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)
B-5-17 HTRCIを利用したチャネル推定およびセクター選択によるMIMO/OFDMシステムのスループット特性の改善
  ◎勝野将人・安 昌俊・丸田一輝(千葉大)

休 憩(15:30 再開)  座長 大塚裕幸(工学院大)

B-5-18 高周波数帯を用いた端末間連携通信の走行車両内における伝送特性
  ◎荒井将弘・村田英一(京大)
B-5-19 端末連携MIMO受信における高周波数帯端末間通信方式に関する一検討
  ◎千葉竜樹・村田英一(京大)
B-5-20 屋内環境のマルチユーザ大規模MIMOシステムにおける基地局アンテナサブアレーの配置に関する検討
  ○鈴木裕也・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-21 全二重フィルタ転送における適応自己干渉抑圧の一検討
  ◎手代森勇人・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)

9月13日 13:00〜17:00 1号館 1BJ 座長 樋口健一(東京理科大)

B-5-22 NOMAとOMAを同時に活用した無線リソース割り当てに関する一検討
  ◎末永大明・菅沼碩文・蛭間信博・天堤拓郎・前原文明(早大)
B-5-23 符号分割多重非直交多元接続方式における公平性とスループットを改善するスケジューリング手法の検討
  ◎北川博規・岡本英二(名工大)
B-5-24 下りリンクカオスNOMA伝送システムにおける盗聴者に対する秘匿性の評価
  ◎堀池直登・北川博規・岡本英二(名工大)・山本哲矢(パナソニック)
B-5-25 上りリンク電波暗号化非直交多元接続手法のGaBP適用による大規模化の検討
  ○岡本英二・堀池直登(名工大)・山本哲矢(パナソニック)
B-5-26 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 -インターリーバを適用した連送方式に関する検討-
  ◎森山雅文・滝沢賢一・手塚隼人・大堂雅之・Changwoo Pyo・石津健太郎・村上 誉・児島史秀(NICT)

休 憩(14:30 再開)  座長 三木信彦(香川大)

B-5-27 ヘテロジーニアスネットワークにおける無線接続先に応じた上り映像伝送制御方式
  ○志水紀之・滝田真帆・新宮秀樹・宮越 健・佐藤正樹・浅野弘明(パナソニック)
B-5-28 5Gにおける基地局負荷を考慮した位置情報と通信履歴を用いた接続先候補抽出方式に関する評価
  ○吉野正哲・志水紀之・新宮秀樹・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-29 端末移動方向を考慮したハンドオーバ頻度低減方式における測位誤差の影響に関する検討
  ○岸田 朗・森広芳文・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-30 モバイル回線連携無線LANシステムにおけるさらされAP判定・制御手法の実験評価
  ◎猪木亮慶・アベセカラ ヒランタ・松井宗大・河村憲一・市川武男・鷹取泰司(NTT)・岸田 朗・森広芳文・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-31 サブナイキストブラインド非線形補償受信信号処理
  ◎木村 敢・山尾 泰(電通大)

休 憩(16:00 再開)  座長 丸田一輝(千葉大)

B-5-32 ヘテロジニアスネットワークにおける干渉制御を用いる場合のセル選択に関する一検討
  ○金平勇作・三木信彦(香川大)
B-5-33 eICIC HetNet 環境下におけるUE接続比率を基準とした適応制御型CREのスループット特性
  ○長沼紀裕・大澤 魁(工学院大)・須山 聡・増野 淳(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
B-5-34 Semi-blind Interference Cancellation for MIMO HetNet Systems
  ◎Huiyu Ye・Kazuhiko Fukawa・Yuyuan Chang(Tokyo Tech)
B-5-35 マルチホップ通信システムを用いた再構成可能ネットワークコンピューティングの一検討
  ○田中 晶(東京高専)

9月15日 9:00〜12:00 1号館 1BJ 座長 眞田幸俊(慶大)

B-5-36 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討―協調MU-MIMOにおける移動UEの優先スケジューリング―
  ○瀬山崇志・伊達木 隆(富士通)・松山幸二(富士通研)・関 宏之・箕輪守彦(富士通)
B-5-37 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内伝搬データを用いた送信素子選択基準に対する特性評価
  ○奥山達樹・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)
B-5-38 超高密度分散アンテナシステムのためのハードウェアアクセラレータを備えた無線スケジューラの特性評価
  ◎有川勇輝・坂本 健・木村俊二(NTT)
B-5-39 5G低SHF帯超多素子アンテナを用いた屋内下りリンク伝送実験
  ○泉井康平・山崎健一郎・野勢大輔・丸田 靖(NEC)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-40 5G低SHF帯超多素子アンテナを用いた下りリンクビームフォーミング基本特性
  ◎野勢大輔・菊間知裕・丸田 靖・棚田一夫(NEC)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 前原文明(早大)

B-5-41 超多素子アンテナシステムにおけるビーム空間チャネル推定の特性評価
  ◎式田 潤・村岡一志・石井直人(NEC)
B-5-42 物理層機能分割基地局における低遅延シンボルレベル伝送方式の提案
  ◎宮本健司・清水達也・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-5-43 低SHF帯超多素子アンテナによる5G上りリンク送信電力低減効果
  ○増野 淳・奥山達樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-44 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた28GHz帯見通し環境下の16空間多重評価
  ○中川兼治・内田 繁・石岡和明・中村浄重・岡崎彰浩(三菱電機)・佐藤 圭・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)
B-5-45 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO伝送のための屋内伝搬データを用いたユーザ選択アルゴリズムの評価
  ◎宮崎寛之・須山 聡・奥山達樹・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・中川兼治・中村浄重・岡崎彰浩(三菱電機)
B-5-46 RANスライスにおける無線リソース割当て手法
  ◎勝間田優樹・野島大輔・下城拓也・森広芳文・浅井孝浩・山田 曉・岩科 滋(NTTドコモ)

9月15日 9:30〜12:00 1号館 1BL 座長 西村寿彦(北大)

B-5-47 無人航空機を対象としたセルラー網の上空利用に向けた検討―ドローンの広域飛行に向けた取組み―
  ○山田武史・井原泰介・梅澤良夫・古川憲志(NTTドコモ)
B-5-48 無人航空機のセルラー網利用時の通信環境に関する実験的検討
  ○吉田 翔・蒋 恵玲・川村輝雄・井原泰介・石川義裕(NTTドコモ)
B-5-49 無人航空機のセルラー網利用における電力制御技術に関する検討
  ◎五十川貴之・吉田 翔・大久保尚人・寒河江佑太・河原敏朗(NTTドコモ)
B-5-50 無人航空機のセルラー網利用に関する3GPP標準化への取組み 3GPPの標準化動向
  ○ウリA. ハプサリ・安川真平(NTTドコモ)・王 菡凝・姜 宇(ドコモ北京研)・高橋秀明・安部田貞行(NTTドコモ)

休 憩(10:45 再開)  座長 牟田 修(九大)

B-5-51 セルラV2Xにおける下りリンクマルチキャスト送信のリンクアダプテーション手法の検討
  ○大関武雄(KDDI総合研究所)・戸田和秀(KDDI)・末柄恭宏(KDDI総合研究所)
B-5-52 NB-IoTにおける4アンテナの送信ダイバーシチを用いたときのセルID検出確率特性
  ◎志村 彩・佐和橋 衛(東京都市大)・永田 聡・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-53 高速ミリ波固定通信向け送信信号回り込み干渉低減技術の一検討
  ○秋田耕司・依田大輝・内田大輔・旦代智哉(東芝)
B-5-54 高速ミリ波固定通信向け見通し内MIMO伝送におけるアンテナ設置法の一検討
  ○内田大輔・依田大輝・秋田耕司・旦代智哉(東芝)
B-5-55 高速ミリ波固定通信向け中継伝送におけるPrecoding用チャネル推定に適した伝送方式
  ○旦代智哉・依田大輝・内田大輔・秋田耕司(東芝)

9月15日 13:00〜17:00 1号館 1BJ 座長 鬼沢 武(NTT)

B-5-56 28 GHz帯を用いた5G無線アクセスにおける下りリンク分散MIMOビームフォーミングの屋内伝送実験
  ○立石貴一・栗田大輔・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-57 28 GHz帯を用いた5G無線アクセスにおける下りリンク分散MIMOビームフォーミングの屋外伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-58 39 GHz帯を用いた5G無線アクセスによる屋外長距離伝送実験
  齋藤祐也・○ベンジャブール アナス・岸山祥久(NTTドコモ)・Guangjian Wang・Gu Liang(Huawei Technologies)・崔 洋・鹿島 毅(Huawei Technologies Japan)
B-5-59 5GにおけるURLLCのための再送方式に関する屋外伝送実験
  ○岩渕匡史・ベンジャブール アナス・岸山祥久(NTTドコモ)・Guangmei Ren・Chen Tang・Tingjian Tian・Liang Gu(Huawei Technologies)・高田輝文・鹿島 毅(Huawei Technologies Japan)

休 憩(14:15 再開)  座長 田野 哲(岡山大)

B-5-60 低SHF帯およびEHF帯超広帯域5G無線アクセスの同一基地局設置条件における下りスループットの実験評価
  ○高橋雄太・井上祐樹・吉岡翔平・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-61 高SHF/EHF帯高速移動環境におけるDMRS削減に関する一検討
  ○西本 浩・長谷川文大・平 明徳・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)
B-5-62 システム容量と公平性の観点からみたMU-MIMOとスケジューリングの結合特性
  ◎新保薫子・蛭間信博・前原文明(早大)
B-5-63 各種ユーザ配置におけるMU‐MIMOプリコーディングの伝送特性の評価
  ◎佐藤 蓮・髙畑文雄(早大)
B-5-64 MU-MIMO THPの理論システム容量の導出法
  ◎菅沼碩文・蛭間信博(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)

休 憩(15:45 再開)  座長 岡崎彰浩(三菱電機)

B-5-65 大規模MIMOシステムのビーム形状に関する特性評価
  ○山本順平・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・武田大樹・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-66 ハイブリッドMassive MIMOチャネル推定の一検討
  ○大西美帆・林 海(阪府大)
B-5-67 Downlink Performance of MRC-BD in Multiuser Massive MIMO with Low Resolution ADCs
  ◎Peng Gao・Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)
B-5-68 Dual Slopeパスロス伝搬環境を考慮したMIMO基地局被覆確率
  ○岡本有実子・林 海(阪府大)
B-5-69 アンテナ選択によるCMAアダプティブアレーの干渉抑圧特性安定化
  ○丸田一輝・安 昌俊(千葉大)
B-5. 無線通信システムB(無線アクセスネットワーク)

9月12日 13:00〜16:15 1号館 1BL 座長 山本哲矢(パナソニック)

B-5-70 指向性ビーム配置を考慮したスループット改善検討
  ◎内野大地・福井範行・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-5-71 第5世代移動通信システムにおける端末上りバッファ状態報告方式
  ○加瀬賢司・福井範行・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-5-72 Massive MIMOにおける受信端末間協調およびチャネル予測を用いた多次元尺度構成法によるチャネル圧縮手法
  ◎長嶋 嶺・大槻知明(慶大)

休 憩(14:00 再開)  座長 西本 浩(三菱電機)

B-5-73 超密集地におけるMassive MIMOを用いたマルチビームアクセス技術の一検討
  ○太田 厚・菅 瑞紀・田中 健・後藤和人・北 直樹(NTT)
B-5-74 高相関チャネルにおけるMassive MIMOサブアレーアンテナのCSI誤差にロバストな非協調ビームフォーミング
  ◎田中 健・五藤大介・太田 厚・北 直樹(NTT)
B-5-75 5Gスモールセル基地局への無線エントランスにおけるデジタルアシスト型アナログビームフォーミング技術の拡張
  ○後藤和人・田中 健・太田 厚・飯塚正孝・北 直樹(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 石原浩一(NTT)

B-5-76 非線形プリコーディングを適用した16QAM -PLNCにおけるパワーローディング法に関する検討
  ◎長井勇人・田野 哲(岡山大)
B-5-77 Jump-Stay Based Frequency Hopping Strategy for Control Channel Establishment in Heterogeneous Cognitive Radio Networks
  ◎Aohan Li・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
B-5-78 電波ホースにおける通信実験検証
  ◎Vannsith Ith・國立忠秀・石田 宏(矢崎総業)
B-5-79 電波指紋を用いた無線端末相手認証方式の特性改善法の検討
  ◎小森誠也・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-80 Reed-Solomon符号を用いた秘密分散伝送の実現と評価
  ◎魏 申聡(広島大)・山中仁昭(海保大)・大野修一(広島大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)

9月13日 13:00〜16:45 1号館 1BL 座長 旦代智哉(東芝)

B-5-81 複数帯域同時伝送無線LANでの複数チャネルセンスによる送信機会獲得率評価
  ○塚本悟司・阿野 進・Julian Webber・熊谷智明(ATR)
B-5-82 複数周波数帯同時伝送無線LANにおけるチャネル利用状況予測に基づく送信タイミング制御
  ○江頭直人・矢野一人・菅 宣理・熊谷智明(ATR)
B-5-83 パンクチャド畳み込み符号を適用した無線LANのFER予測
  ◎菅 宣理・江頭直人・矢野一人・熊谷智明(ATR)
B-5-84 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ
  ○アベセカラ ヒランタ・村上友規・篠原笑子・猪木亮慶・若尾佳佑・鷹取泰司(NTT)
B-5-85 戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における機械学習を用いた無線リソース最適化
  ◎若尾佳佑・アベセカラ ヒランタ・村上友規・篠原笑子・猪木亮慶・鷹取泰司(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 村岡一志(NEC)

B-5-86 60GHz帯高速無線転送システムと並列伝送データ振分け制御
  ○内田大誠・平賀 健・新井麻希・赤羽和徳(NTT)
B-5-87 60GHz帯並列伝送方法の一検討
  ○平賀 健・新井麻希・内田大誠・赤羽和徳(NTT)
B-5-88 球面配置アンテナアレーを用いたLOS-MIMO伝搬路行列の固有値特性に関する一検討
  ○新井麻希・平賀 健・内田大誠・赤羽和徳・芝 宏礼(NTT)
B-5-89 ミリ波システムにおけるユーザ端末間角度を考慮した基地局ビーム選択の検討
  ○堀 啓洋・大槻知明(慶大)

休 憩(15:45 再開)  座長 大槻知明(慶大)

B-5-90 A Cooperative Wavelet based Compressive Wideband Spectrum Sensing Technique
  ○Osama Hussien(Kyushu Univ.)・Elsabrouty Maha(E-JUST)・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)
B-5-91 Enabling the Fast Flooding over Multi-hop LoRa Network using SF-pipeline
  ○△Guibing Zhu・Chun-Hao Liao・Theerat Sakdejayont・Yoshiaki Narusue・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-5-92 メンテナンスフリーな高信頼無線マルチホップネットワーク(8)―周波数ダイバーシチ効果―
  ○佐方 連・長久保咲絵(東芝)
B-5-93 回転偏波無線による通信カバレッジ拡大効果の評価
  ◎山田大樹・武井 健(日立)
B-6. ネットワークシステム

9月12日 9:30〜12:00 1号館 13Q 座長 萩谷範昭(NTTドコモ)

B-6-1 固定・モバイル連携によるポリシー制御方式
  ○片岡 満・西原英臣・岩田英明(NTT)
B-6-2 ポリシ制御サービス基盤における非対称フロー制御方式の提案
  ◎西原英臣・森岡千晴(NTT)
B-6-3 規制量における呼制御サーバの信号量動的制御方法
  ◎杉木優太(NTT)
B-6-4 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおけるサーバ故障の対処
  ○清水陽太・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)

休 憩(10:45 再開)  座長 上田清志(日大)

B-6-5 ネットワークを介した移動型カメラの画像転送方式の検討
  ◎小野孝太郎・肥後直樹・石橋亮太・桑原 健・高谷直樹(NTT)
B-6-6 リアルタイムなデータストリームの選択的複製マルチパス転送方式
  ○石橋亮太・小野孝太郎・桑原 健・高谷直樹(NTT)
B-6-7 仮想化環境下における複数フローの通信最適化手法
  ◎本間俊介・奥川 徹(NTT)
B-6-8 WebRTCを用いた放送連動サーバサイドレンダリングの試作
  ○大西正芳・藤澤和也・松村欣司(NHK)
B-6-9 単一点監視による通信品質劣化箇所の推定方式の提案
  ◎谷田直輝・磯部隆史・對馬雄次(日立)

9月13日 9:00〜12:00 1号館 13Q 座長 内田真人(早大)

B-6-10 要求伝送条件に基づく分散サーバ資源選択手法
  ○西木雅幸・松尾和宏・井上寛規(NTT)
B-6-11 サーバ負荷に基づく自動スケールアウト/スケールイン方式
  ○松尾和宏・西木雅幸(NTT)
B-6-12 エッジコンピューティング実現に向けたローカルブレークアウト方式の提案
  ○玉置真也・岩澤宏紀・徳永和宏・松本 実・高谷直樹(NTT)
B-6-13 モバイルエッジコンピューティングにおけるタスクスケジューリングの通信コストの影響
  ◎菅原大輔(関西大)・柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)
B-6-14 Multi-accessエッジコンピューティングによる高速並列ダウンロード方式
  ○徳永和宏・岩澤宏紀・玉置真也・高谷直樹(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 川手竜介(三菱電機)

B-6-15 全国規模の光トランスポート網における冗長度・保守条件設計法
  ○植松芳彦・鎌村星平・山本 宏・福田亜紀・林 理恵・行田克俊(NTT)
B-6-16 広域マルチサービスIP/MPLS網におけるSDN技術の適用法
  ○福田亜紀・鎌村星平・山本 宏・林 理恵・植松芳彦(NTT)
B-6-17 オンデマンドNWサービス提供に向けたSDN NW保守運用機能検討
  ○伊藤 健・原田 翔・菊田 学・内山靖之(NTTドコモ)
B-6-18 仮想ネットワーク機能に適したライブマイグレーション手法の提案
  ○杉園幸司・山崎裕史・岩田英明(NTT)
B-6-19 分散連携型Openflowコントローラにおける連携通信帯域の考察
  ◎平澤崇佳・入野仁志・吉岡弘高(NTT)
B-6-20 仮想サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムのサーバ機能復旧方式について
  ○中込仁志・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)

9月13日 13:00〜15:45 1号館 13Q 座長 木下和彦(徳島大)

B-6-21 ICNを利用した処理機能ルーチングの機能順序制約下での評価
  ◎速水祐作(関西大)・永田 晃(iD)・山本 幹(関西大)
B-6-22 ENUMにおけるDNSデータ生成処理の高速化に関する検討
  ◎花澤雄紀・佐藤豊治・青島史郎(NTT)
B-6-23 無線通信の同報性を利用した階層化Opportunistic Routing
  ◎亀田崚太・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)
B-6-24 転送待機時間に基づくOpportunistic Routingにおける三次関数によるパラメータ制御
  ○山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・國立忠秀(矢崎総業)・田中良明(早大)
B-6-25 BGP Flowspecを拡張したブラックホールルーティングの適用性向上
  ○鈴木昭徳・林 裕平・阪井勝彦・工藤伊知郎(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 山垣則夫(NEC)

B-6-26 網間連携によるリフレクション攻撃対策方式
  ○阪井勝彦・工藤伊知郎(NTT)
B-6-27 企業ネットワークにおけるマルウェア感染端末の隔離手法の提案
  ◎鈴木裕志・橘 雄三(NTT)
B-6-28 継続時間が閾値を超過する接続数に基づく攻撃検知方式の精度評価
  ○林 裕平・西山聡史(NTT)
B-6-29 制御システムにおける機能安全とセキュリティの両立
  ◎丸地俊也・三宅秀享・中谷博司(東芝)
B-6-30 トラヒック上限値による判定基準を取り入れた帯域制御方式の検討
  ○浦田悠介・白井信也・末田欣子(NTT)

9月14日 9:00〜12:00 1号館 13Q 座長 山本 寛(立命館大)

B-6-31 車両を用いた時空間データ滞留のための効率的なデータ送信制御手法
  ◎手柴弘樹・野林大起・塚本和也・池永全志(九工大)
B-6-32 IoT専用コアネットワーク導入に伴うユーザアクセス制御方式の検討
  ○改田高大・ざき ざひど・清水和人・國友宏一郎・古川 誠(ドコモ・テクノロジ)
B-6-33 Hlcomにおける在圏移動時のパケット送信順序性担保方式
  ○鈴木雄一郎・滝田和輝・古川 誠(ドコモ・テクノロジ)
B-6-34 マルチアクセス環境における通信品質要求に基づくAQM方式の検討
  ◎岩澤宏紀・徳永和宏・玉置真也・高谷直樹(NTT)
B-6-35 直線状無線全二重通信マルチホップネットワークにおけるスループット及び遅延解析
  ◎藤村 力・眞田耕輔・森 香津夫(三重大)

休 憩(10:30 再開)  座長 小島祐治(富士通研)

B-6-36 呼処理サーバ仮想化構成における輻輳制御技術
  ○佐藤友宏・長岡 諒・中村義和・木村修治・石禾幹生・山下康治(NTT)
B-6-37 減設時における継続処理切断抑止手法の提案
  ○新井麻衣子・的場光平・堀米紀貴(NTT)
B-6-38 フロー制御システムにおけるエッジ部でのVNF動的起動による負荷分散手法
  ◎有田真也・本間俊介・奥川 徹(NTT)
B-6-39 Soft Patch PanelコントローラによるDPDKリソース制御方式の検討
  ○小川泰文・中村哲朗・高田直樹(NTT)
B-6-40 アクセラレータ構成における複数VNF動作時のリソース管理方式
  ○西山聡史・武井勇樹(NTT)
B-6-41 FPGA高位合成に於ける分岐ハザード回避手法の提案
  ○金子 斉・西山聡史(NTT)
B-7. 情報ネットワーク

9月12日 9:00〜11:45 1号館 13P 座長 岸田卓治(NTT)

B-7-1 利用サービスの共通性に着目した端末環境の分類手法
  ◎駒井友香・下田晃弘・原田薫明・石橋圭介・川原亮一(NTT)
B-7-2 バースト遅延の相互補完におけるクラスタリングを用いた高精度化
  ○平川槙太郎・渡部康平・中川健治(長岡技科大)
B-7-3 複雑ネットワーク上の情報拡散過程におけるノード相関の影響
  ○南川雅人・塩田茂雄(千葉大)
B-7-4 道路網を考慮した無線通信モデルにおける平均干渉解析
  ◎木村達明・斎藤 洋(NTT)
B-7-5 ENUMサーバを用いる呼処理システムにおける呼種別を意識した規制方法の一検討
  ○銭谷由彦(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 会田雅樹(首都大東京)

B-7-6 投機実行によるBSP分散処理フレームワーク計算高速化方式
  ◎片岡 操・岡本光浩(NTT)
B-7-7 BYOD導入に向けた透過型プロキシシステムの提案
  ◎竹岡 璃・川橋 裕(和歌山大)
B-7-8 データ分析アプリの部品管理・実行システムの提案
  ○大崎裕之・小崎信明・横井直明・柿田将幸(日立)・植田良一(日立システムズ)・保田淑子(日立)
B-7-9 4K映像レイヤー2伝送装置のOpenFlowを用いたキャンパスネット配信への応用
  ◎浅田裕紀・藤井哲郎(東京都市大)
B-7-10 映像を用いたIoTサービスのためのプロトコル変換技術の一検討
  ◎肥後直樹・椿 俊光・末田欣子(NTT)

9月12日 13:00〜15:45 1号館 13P 座長 木村達郎(NTT)

B-7-11 OpenFlow管理回線の災害リスクを考慮したネットワーク制御
  ◎高平寛之・畑 美純・和泉 諭・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)
B-7-12 マルチドメインにおけるネットワーク障害発生箇所特定方式の検討
  ○篠崎雄二・可児島 建・早舩嘉博・木村正二(NTT)
B-7-13 災害と地形を考慮した経路探索効率化手法の一検討
  ◎鍔木拓磨・石塚美加・松川達哉・安川正祥(NTT)
B-7-14 Z 記法を用いた位置ベースのフォワーディングにおける経路集約に関する一考察
  ◎栗原佳輝・劉 嘉い・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-15 k 匿名性を提供する位置ベースのマルチキャストにおける受信範囲の選択に関する一考察
  ◎劉 嘉い・栗原佳輝・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)

休 憩(14:30 再開)  座長 村山純一(東海大)

B-7-16 フローレベルルーティング方式における混雑検知性能の評価
  ◎宇田川雄貴・水野 修(工学院大)
B-7-17 省電力TCPにおける動的ウィンドウサイズ増加制御方式の検討
  ◎柳瀬亘汰・川原憲治(九工大)
B-7-18 マルチパスTCPを利用したEnd-to-End空間的統括TE
  ◎波左間貴大・川原憲治(九工大)
B-7-19 通信事業者間通信における輻輳制御方式の一検討
  ○伊藤勇樹(NTT)
B-7-20 ネットワークにおけるサイバー攻撃通信経路特定方式
  ○石原裕一・阪井勝彦(NTT)

9月13日 9:00〜12:00 1号館 13P 座長 川原憲治(九工大)

B-7-21 MANETにおける電池残量を考慮した貪欲前進法の改良
  ◎△路 順利・石井啓之(東海大)
B-7-22 アドホックネットワークのための電池残量とホップ数を考慮したネットワーク長寿命化ルーティングアルゴリズム
  ○齋藤幸寿・山本 遼・河野隆二(横浜国大)
B-7-23 2リンクモデルへの拡張を目指したHBH最適ファイル配送方式の基礎検討
  ◎赤岡 武・山岡克式(東工大)
B-7-24 自律分散的に他者通信中継インセンティブを付与するプロトコル
  ◎市川博彬・小林亜樹(工学院大)
B-7-25 MANETでの映像品質指標における経路稼働率に関する一考察
  ◎八島 保・高見一正(創価大)

休 憩(10:30 再開)  座長 原田薫明(NTT)

B-7-26 データ削除のためのブルームフィルタ拡張とメモリ削減の提案
  ○大安智也・小林亜樹(工学院大)
B-7-27 PC ベース NDN ルータの並列化に伴う処理時間増加の分析に関する一考察
  ○武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-28 気象センサーを用いたICN-Naming方式と実証実験
  ○野崎大地・岡本航輝・持田 透・佐藤拓朗・Qi Xin・Wen Zheng(早大)
B-7-29 Publish/Subscribe を用いた配信システムにおける認証とアクセス管理に関する一考察
  ○樋口尚宏・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-30 生存時間の短いコンテンツのLRUキャッシュヒット率への影響
  ○△辻 健太・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-31 NDNルータのパケット単位のキャッシュに起因する自己置換の発生確率の解析法に関する一考察
  ◎山本瑶司・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)

9月14日 9:00〜12:00 1号館 13P 座長 松本延孝(KDDI総合研究所)

B-7-32 通信事業者網における感染拡大攻撃検知についての一検討
  ◎鋒 幸洋・前田浩明・小島久史・末田欣子(NTT)
B-7-33 多様な端末間での認証鍵共有に向けた端末所有者のオンライン本人確認に関する一考察
  ○西村豪生・大森芳彦・山下高生・古川 聖(NTT)
B-7-34 Webサービス利用におけるオンラインでの本人確認方法に関する考察
  ○大森芳彦・西村豪生・山下高生(NTT)
B-7-35 SIGFOXを適用したセキュアPDSの検討
  ◎小野寺 睦・高桑峻一郎・小川猛志・宮保憲治(東京電機大)
B-7-36 インターネット規模におけるDDoS攻撃連携対処方式に関する一検討
  ◎前田浩明・小島久史・末田欣子(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 水谷后宏(NTT)

B-7-37 広域監視制御システム向けデータ分散配置アーキテクチャの検討
  ○高仲 徹・大西直哉・金井 遵(東芝)
B-7-38 負荷分散装置におけるサーバ異常予測のための監視方法の検討
  ○山本 周・中尾彰宏(東大)・宮澤亮成(ソフトバンク)
B-7-39 変化率アンバランス度検出分析を用いたプレス機の異常予兆検出
  ○大久保敬子・鈴木敏明・朱 韵成・角田 実(日立)
B-7-40 メタヒューリスティクスを適用したNFV統合制御手法の性能評価
  ◎鈴木晃人・小林正裕・原田薫明・川原亮一(NTT)
B-7-41 リソース粒度変動によるvEPC最適リソース割当導出時間削減効果
  ○田辺和輝(東工大)・中山裕貴・林 經正(BOSCO)・山岡克式(東工大)
B-7-42 多様な仮想パスの増加に対応するネットワーク設計手法の提案
  ○竹下絵莉奈・川田秀雄(NTT)
B-8. 通信方式

9月13日 9:15〜11:30 1号館 11E 座長 豊田健太郎(慶大)

B-8-1 NDNにおけるIoTデータのファンクション・チェイニング
  ◎吉井宏希・白岩善昭・中里秀則(早大)
B-8-2 自動走行支援のための情報収集配信NWの通信トラフィックに関する一検討
  ○末廣 雄・名倉健一・原田篤史・荒井真美子・小崎成治(三菱電機)
B-8-3 自動走行支援のための情報収集配信ネットワークに関する一検討
  ○名倉健一・末廣 雄・原田篤史・荒井真美子・小崎成治(三菱電機)
B-8-4 キャッシュ型複数品質動画像配信システムにおける優先度推定法の一考察
  ○児玉 明(広島大)

休 憩(10:30 再開)  座長 名倉健一(三菱電機)

B-8-5 光パルスを用いた高精度時刻伝送方式の検討
  ◎新井 薫・坂入 健・久島孝昭・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)
B-8-6 高安定発振器の分散配置構成におけるアンサンブルクロック方式の検討
  ○坂入 健・新井 薫・久島孝昭・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)
B-8-7 周波数異常検知時のクロックパス切替方式の検討
  ○久島孝昭・新井 薫・坂入 健・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)
B-8-8 可視衛星数の少ない時間帯におけるGNSS時刻同期精度の改善の一検討
  ○吉田誠史・則武克誌(NTT)

9月13日 13:00〜16:30 1号館 11E 座長 松本隆太郎(名大)

B-8-9 インドネシアにおける予備的流星バースト通信実験の報告
  ◎和田口寛記・椋本介士・和田忠浩(静岡大)
B-8-10 流星バーストチャネルへのターボ符号の適用に関する一検討
  ◎飛田 駿・椋本介士・和田忠浩(静岡大)
B-8-11 流星バースト通信用パケット検出法の性能評価に関する一検討
  ◎石原 康・椋本介士・和田忠浩(静岡大)
B-8-12 I/Oバス無線化のための冗長符号化を用いた通信方式の評価
  ◎林 佑樹・鈴木 順・荒木拓也(NEC)

休 憩(14:15 再開)  座長 相河 聡(兵庫県立大)

B-8-13 クロック再生を容易にするπ/2シフトBPSK
  ○清水 聡(OKI)
B-8-14 多素子MIMOシステムにおける周波数と遅延時間領域の2次元パイロット割当を用いる上り回線チャネル推定に関する一検討
  ◎松崎洸貴・牟田 修(九大)・Haris Gacanin(Nokia)
B-8-15 A Study on Pilot Allocation for Multi-Cell TDD Massive MIMO Networks
  ○Wanming Hao・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)
B-8-16 OpenFlowを用いた高速切替機能の実現法の検討
  ◎奥田和也・後藤和正・中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)

休 憩(15:30 再開)  座長 藤原稔久(NTT)

B-8-17 高速メタル線伝送におけるOFDM技術の基礎検討
  ◎岡南佑紀・鈴木雄将・大和田 哲(三菱電機)
B-8-18 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質 その1 UPA
  ◎上村 綾・内田誠人・上野大二郎・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-8-19 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質 -その2 HD-PLC-
  上村 綾・内田誠人・上野大二郎・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・○篠永英之(東洋大)
B-8-20 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質― その3 HomePlug AV―
  上村 綾・内田誠人・上野大二郎・○喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)

9月14日 9:15〜11:45 1号館 11E 座長 福島慶繁(名工大)

B-8-21 実信号を用いたDigitized-RoF伝送による放送信号の光再送信の検討
  ○椎名亮太・藤原稔久(NTT)・須川智規(NTT-AT)・池田 智(NTT)
B-8-22 光映像配信システムのファイバラマンアンプ適用に関する一検討
  ○川野友裕・下羽利明・角倉 肇・村上智則・北村雅一・池田 智(NTT西日本)
B-8-23 レイヤ2NWによるモバイル/IoTサービス収容を想定したゲート縮退型Time Aware Shaperの提案
  ◎久野大介・中山 悠・久保尊広・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-24 レイヤ2NWでのフロントホール収容に向けた低遅延ルーティング
  ○中山 悠・久野大介・久保尊広・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-25 監視制御チャネルを用いた基地局の効率的な保守運用
  ◎本田一暁・原 一貴・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 神谷聡史(NEC)

B-8-26 PONの上り送信制御における揺らぎ抑止
  ○吉野 學・原田拓弥・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-27 値・状態引継ぎを考慮したOLTソフトウェア更新方式の検討
  ◎原田拓弥・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-28 光伝送装置におけるハードソフト協調設計手法の一評価
  ◎保米本 徹・岩下秀徳・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)
B-8-29 DR-MPCPのlimitedサービス解析のための簡易モデルの提案
  ◎上村智子・宮田純子(芝浦工大)
B-9. 電子通信エネルギー技術

9月12日 9:30〜10:30 1号館 1BP 座長 鵜野将年(茨城大)

B-9-1 グリーン基地局における受電電力負荷平準化手法の検討
  ○中村祐喜・木村和明・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-2 グリーン基地局におけるPV余剰発電電力に関する一検討
  小宮一公・◎白戸陽一郎・細川裕士・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-3 小型グリーン基地局での自立型電源供給における制御間隔の考察
  ◎村 友里恵・蓑輪浩伸・森広芳文・中山雄二・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-4 宇宙機電源システムの簡素化・小型化を可能とするスイッチトキャパシタマルチポートコンバータ
  ◎杉山一希・鵜野将年(茨城大)
B-10. 光通信システムA(光ファイバ伝送路)

9月12日 10:00〜10:45 1号館 1BN 座長 坂本泰志(NTT)

B-10-1 多目的数モードファイバの一検討
  ◎日高隆揮・丸田章博(阪大)
B-10-2 数モードファイバの固有モード伝播の観測 −中心コアと外周コアの比較−
  國分泰雄・◎田中真琴・河田 凌(横浜国大)
B-10-3 偏光分離領域分割コヒーレント検出法による測定の計算精度の検討
  ◎河田 凌・田中真琴・國分泰雄(横浜国大)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-1よりご覧ください。

9月13日 14:15〜16:00 1号館 1BN 座長 荒井慎一(古河電工)

B-10-4 参照光不要型低コヒーレンスディジタルホログラフィによるモード間遅延差の計測
  ○星野翔吾・岡本 淳・後藤優太・富田章久(北大)・若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-10-5 群速度分散β2とβ3の測定
  ○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-17よりご覧ください。

休 憩(15:00 再開)  座長 山本義典(住友電工)

B-10-6 クラッド一括合成法による低損失マルチコアファイバの作製
  ◎福本良平・安間淑通・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
B-10-7 矩形配置強結合型マルチコアファイバの提案
  ◎斉藤翔太・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
B-10-8 結合型マルチコアファイバの接続点におけるモード依存損失特性
  ○坂本泰志・森 崇嘉・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・青笹真一・野添紗希・寒河江悠途・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-10-9 GI型数モード結合型3コアファイバの群遅延時間解析
  ◎吉田一希・藤澤 剛・佐藤孝憲・齊藤晋聖(北大)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-18よりご覧ください。

9月14日 10:15〜11:15 1号館 1BN 座長 村田 暁(フジクラ)

B-10-10 構内設備の信頼性・施工性向上技術
  ○大西 淳・松田重裕・中川直樹・前原泰弘・安部直嗣(NTT)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-21よりご覧ください。

休 憩(10:45 再開)  座長 高橋正典(古河電工)

B-10-11 防水型高密度架空配線光ケーブル
  ○多木 剛・清水正砂・鯰江 彰・大里 健(フジクラ)
B-10-12 間欠・ノンスロット構造ケーブルの適用拡大を実現する凍結故障対策の検討
  ○遠藤洋平・加藤丈明・丸尾勇太・鉄谷成且・佐々木清治(NTT)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-22よりご覧ください。

9月14日 14:30〜16:15 1号館 1BN 座長 島川 修(住友電工)

B-10-13 シングルモード光ファイバ用84心MTコネクタ
  ○藤田峻介・音光貴仁・藤原邦彦・瀧澤和宏(フジクラ)
B-10-14 125µmクラッドMCF用MT型8心コネクタの特性改善
  ◎川崎浩平・安藤孝幸・吉岡和昭・渡辺健吾・齋藤恒聡・杉﨑隆一・椎野雅人(古河電工)
B-10-15 新型被覆除去器及びファイバホルダの開発
  ○神田佳治・前沢紀行・坂西山河・田中省悟・寒河江秀太(フジクラ)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-28よりご覧ください。

休 憩(15:30 再開)  座長 市井健太郎(フジクラ)

B-10-16 融着接続機を用いた各種単一モードファイバにおけるファイバヒューズ発生閾値の定量的評価
  ◎菊地賢志・荒海航弥(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)
B-10-17 応力付与によるファイバヒューズ気泡間隔ゆらぎの観測
  ○及川 岳・菅原一茂(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)
B-10-18 L帯におけるAeff拡大シリカコアファイバの非線形係数
  ○山本義典(住友電工)・青木省一・山田伸秀(横河メータ&インスツルメンツ)・長谷川健美(住友電工)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-29よりご覧ください。
B-10. 光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格)

9月12日 9:30〜12:00 1号館 1BM 座長 菊池信彦(日立)

B-10-19 励起光源の選択的駆動による光ファイバ増幅器の低電力動作に関する実験検証
  ◎松本恵一・竹下仁士・柳町成行・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル(NEC)
B-10-20 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御
  ○北村 心・増田浩次(島根大)
B-10-21 19コアEDFAによるクラッド励起効率の向上
  ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・大塩 肇・杉崎隆一(古河電工)・川口 優・高橋英憲・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)・椎野雅人(古河電工)
B-10-22 Experimental Validation of the Reduction of Power Consumption of MC-EDFA Using Hybrid of Cladding Pumping Scheme and Variable Shared Core Pumping
  ○Emmanuel Le Taillandier de Gabory・Keiichi Matsumoto・Sadao Fujita・Hitoshi Takeshita・Shigeyuki Yanagimachi(NEC)
B-10-23 2-LPモード・リングコアEDFのEr添加濃度分布に関する検討(2)
  ◎宮川翔太・延平大輝・小山長規・山田 誠(阪府大)・小野浩孝(NTT)

休 憩(11:00 再開)  座長 井上 崇(産総研)

B-10-24 分布ラマン増幅システムにおける自然放出光受光型ラマン利得測定
  ○増田浩次・森髙 睦・北村 心(島根大)
B-10-25 光ファイバにおける2ポンプ位相感応増幅の位相整合条件
  ○井上 恭・宮西秀弥(阪大)
B-10-26 光位相同期回路によるモニタリングシステムの開発
  ○白澤太志・太田裕之(アルネアラボラトリ)・村井 仁・藤井亮浩(OKI)
B-10-27 偏波多重QPSK信号コスタスループホモダイン検波
  ◎阿部智康・小玉貴久・水鳥 明・古賀正文(大分大)

9月12日 13:00〜16:00 1号館 1BM 座長 中村守里也(明大)

B-10-28 4値/7値符号化PAM方式を用いた25GHz帯域制限環境下における112Gb/s C帯伝送
  ◎増田 陽・山本秀人・河合伸悟・福徳光師(NTT)
B-10-29 IM-DDシステムにおけるマルチチャンネル符号化変調を用いた波長分散耐力の向上
  ○山本秀人・増田 陽・河合伸悟・福徳光師(NTT)
B-10-30 CAP方式を用いた40Gbit/s信号の40km伝送
  越智大貴(KDDI)・◎蠣崎 賢・佐々木慎也(千歳科技大)
B-10-31 立方格子信号点配置を用いた三次元光変復調方式
  ○菊池和朗(学位授与機構)
B-10-32 BICM-IDを適用した4次元PS-QPSK光変復調方式の送受信特性解析
  ○那賀 明(茨城大)
B-10-33 光通信向け可変レート三重連接誤り訂正符号の性能評価
  ◎土肥慶亮・石井健二・久保和夫・吉田英夫・杉原隆嗣(三菱電機)

休 憩(14:45 再開)  座長 井上 恭(阪大)

B-10-34 複素ニューラルネットワークを用いた光16QAM伝送における自己位相変調の補償
  ○福本悠太・大脇翔太郎・中村守里也(明大)
B-10-35 ニューラルネットワークを用いたFWM及びXPMによる非線形歪みの補償
  ○大脇翔太郎・中村守里也(明大)
B-10-36 偏波多重パイロットキャリアによるXPM補償の検討
  ◎住本憲紀・高梨裕也・中村守里也(明大)
B-10-37 位相共役光ディジタル伝搬による50Gb/s-16QAM WDM信号光非線形位相雑音の相殺
  ○小玉貴久・水鳥 明・古賀正文(大分大)
B-10-38 光バンドパスフィルタによる光QPSK信号の波形歪低減
  ○高橋 浩・竹澤和輝(上智大)

9月13日 13:00〜16:30 1号館 1BM 座長 杉原隆嗣(三菱電機)

B-10-39 400km超高密度空間分割多重中継増幅光伝送におけるコア間クロストークモニタを用いた評価
  ◎磯田 曉・水野隆之・芝原光樹・宮本 裕(NTT)
B-10-40 周波数インターリーブによる六方最密構造マルチコアファイバWDM伝送におけるクロストーク劣化の低減
  ○折井 隼・井上 恭(阪大)
B-10-41 2次元フォトダイオードアレイを用いた空間整合受信器による空間分割多重光の全チャネル多重分離・復調
  ○坂本高秀・梅沢俊匡(NICT)・呂 國偉(東海大)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)
B-10-42 マルチコアファイバを用いた56 Gbaud-PAM4 LAN-WDMおよびCWDM伝送実験
  ○別府翔平・高橋英憲(KDDI総合研究所)・権田智洋・杉崎隆一(古河電工)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-10-43 大容量 弱結合10モード多重伝送実験
  ◎相馬大樹・別府翔平・若山雄太(KDDI総合研究所)・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)

休 憩(14:30 再開)  座長 小田祥一郎(富士通研)

B-10-44 数百Gbps DWDMデジタルコヒーレント無中継伝送システムの最大伝送距離の検討
  ◎張 金・アルガミディ アハメド・青木恭弘(埼玉工大)
B-10-45 DP-16QAM, 300 GbpsナイキストDWDM信号の大洋横断超長距離光ファイバ伝送特性の検討
  ◎アルガミディ アハメド・張 金・青木恭弘(埼玉工大)
B-10-46 光注入同期を用いた42.3 Tbit/s, C-band WDM 64 QAM-160 kmコヒーレント伝送
  ◎管 貴志・葛西恵介・吉田真人・中沢正隆(東北大)
B-10-47 単一チャネル3.84 Tbit/s, 64 QAMコヒーレントナイキストパルス信号の150 km伝送
  ◎新田純平・木村光佑・吉田真人・葛西恵介・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)

休 憩(15:45 再開)  座長 坂本高秀(NICT)

B-10-48 光無線通信における送信器設計の最適化
  ◎安藤弘将・笠 史郎(明大)
B-10-49 光無線通信における二次元信号対雑音比分布に関する検討
  ○笠 史郎(明大)
B-10-50 波のある水面をまたぐ光無線通信の水槽試験
  ○澤 隆雄(JAMSTEC)・西村直喜・東條公資(島津製作所)・伊藤 伸(SAS)

9月14日 9:30〜12:00 1号館 1BM 座長 若山雄太(KDDI総合研究所)

B-10-51 T/Oバンドを用いた光ネットワーク技術の研究開発(1)
  ○津田裕之・久保亮吾(慶大)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)・友松泰則(光伸光学工業)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)
B-10-52 T/Oバンドを用いた光ネットワーク技術の研究開発(2)
  ○久保亮吾・津田裕之(慶大)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)・友松泰則(光伸光学工業)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)
B-10-53 Flex Ethernetにおける中間帯域リンクの状態監視方法
  ○田中貴章・桑原世輝・乾 哲郎・山田義朗・小林正啓(NTT)
B-10-54 OpSによるマルチベンダ光パス構成での警報コリレーション方式の提案
  ◎石塚祐一郎・沖野 修・岡 利幸・木村正二(NTT)
B-10-55 IoTサービスを支える光給電技術
  ○木村秀明(NTT)

休 憩(11:00 再開)  座長 キム サンヨプ(NTT)

B-10-56 パイロット信号を用いた100-Gb/s/λ コヒーレントTDM-PON
  ◎松本怜典・松田恵介・鈴木巨生(三菱電機)
B-10-57 100GコヒーレントWDM-PONシステムにおける適応等化の計算量削減検討
  ○松田恵介・松本怜典・鈴木巨生(三菱電機)
B-10-58 TWDM-PON用EML駆動時の波長ドリフト制御に関する一検討
  ◎川中啓敬・芦田哲郎・吉間 聡・野田雅樹(三菱電機)
B-10-59 XG-PON N2a対応OLT用SFP+型光トランシーバ
  ◎三田大介・白井 聡・吉間 聡・芦田哲郎・野田雅樹(三菱電機)
B-11. コミュニケーションクオリティ

9月13日 9:00〜12:00 1号館 12F 座長 山本 嶺(電通大)

B-11-1 クラスタリング技術を用いたCSI推定を不要とするNOMA伝送の検討
  ○安藤和真・西森健太郎・白澤嘉樹(新潟大)
B-11-2 高密度分散アンテナ選択を用いた上り回線MU-MIMOにおける屋内実環境での性能評価
  ◎伊藤創一・吉田 翔・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)
B-11-3 上り回線セルラにおける正規化SNRスケジューリングの確率幾何解析
  ◎神矢翔太郎・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-11-4 異種無線網において最小スループットを最大化する網選択方式に関する一考察
  ◎満越貴志・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-11-5 センサデータ集約方法のモデル化と評価に関する一検討
  ◎高橋巌由愛・根岸瑛志郎・大田健紘・平栗健史・吉野秀明(日本工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 立花篤男(KDDI総合研究所)

B-11-6 ノード削除によるネットワーク上のウイルス拡散抑制効果に関する一考察
  ○大塚桃子・津川 翔(筑波大)
B-11-7 スミス予測器と改ざん検知オブザーバを用いたネットワーク化制御システムの実験的検証
  ◎星野 仁・久保亮吾(慶大)
B-11-8 Parameter Analysis for the Application of Particle Swarm Optimization to the Multiple Cloudlets Edge Cloud Computing Problem
  ◎Tiago Gama Rodrigues(Tohoku Univ.)・Katsuya Suto(Univ. of Waterloo)・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)
B-11-9 バタフライ型PDCを用いたAQMにおける制御器モデルのパラメータ不整合の影響
  ◎堀地亮佑・久保亮吾(慶大)
B-11-10 動画配信における過去の近傍時刻データを用いたグッドプット予測
  ○奥山隆文・木村拓人・松本存史(NTT)
B-11-11 モバイルOS毎のトラヒック弁別の精度に関する一検討
  ○中村浩二・福元徳広・宮澤雅典(KDDI総合研究所)

9月13日 13:00〜16:30 1号館 12F 座長 山本雅大(OKI)

B-11-12 超広帯域音声の総合品質推定におけるR値の拡張
  ○倉島敦子・青木仁志・高橋 玲(NTT)
B-11-13 クラウドテスティングによるユーザ行動の検討
  ○佐藤哉子・青木仁志・岡本 淳(NTT)
B-11-14 対話ロボットシステムにおけるQoE推定フレームワーク
  ◎竹川諒子・間野一則(芝浦工大)
B-11-15 アダプティブ映像ストリーミングサービスに対するユーザ操作に関する一検討
  ○高橋彰子・川嶋喜美子・山岸和久(NTT)
B-11-16 粘性の適応制御における最適な粘性係数の変更方法の影響
  ○小松佑輔(名工大)・大西 仁(放送大)・石橋 豊(名工大)
B-11-17 分散仮想環境における力覚による重さ知覚のQoE評価
  ○長田大輝・石橋 豊(名工大)・黄 平国(星城大)・立岩佑一郎(名工大)

休 憩(14:45 再開)  座長 菅沼 睦(早大)

B-11-18 MNOユーザとMVNOユーザの通信料金に対する感度分析
  ◎谷口文隆(早大)・矢守恭子(朝日大)・張 成(早大)・古 博(工学院大)・田中良明(早大)
B-11-19 異種無線網におけるスループット向上のためのインセンティブ機構に関する一考察
  ◎外口大凱・満越貴志・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-11-20 リアルタイムプライシング型の電力料金を適用する家庭用電力制御システム
  ◎松永拓己・古 博・水野 修(工学院大)
B-11-21 Web待ち時間による品質劣化推定の検討
  ◎田行里衣・池上大介(NTT)
B-11-22 MVNO網を対象としたWeb品質劣化被疑箇所判定手法の提案
  ○吉村憲子・菊地繁実・恵木則次・野尻秀樹(NTT)
B-11-23 映像コンテンツを対象とした文字認識における品質劣化の影響
  ◎浦田勇一朗・西川佳宏・堀部大介(NTT西日本)
B-11-24 現象観測の「視座」汎知化によるエンベディッドAIの実現について
  ○前田篤志(IBUKI)・有田英幸・中田寿和・乙部信吾(LIGHTz)
B-12. フォトニックネットワーク

9月14日 9:45〜11:45 1号館 11A 座長 亀谷聡一朗(三菱電機)

B-12-1 EDFA励起光パワー最適設計により過渡応答抑圧を可能にしたWDMバースト光増幅手法の中継段数評価
  ◎益本佳奈・中川雅弘・松田俊哉・恩田英俊・片山 勝・行田克俊(NTT)
B-12-2 伝送網の柔軟な機能拡張を実現する機能モジュールの一検討
  ◎中川雅弘・並木雅俊・小川雅也・小泉孝博・植松芳彦・恩田英俊・行田克俊(NTT)
B-12-3 QPSK信号およびOOK信号から8QAM信号への全光変調フォーマット変換システムの検討
  ◎上田井真輝・岸川博紀・後藤信夫(徳島大)

休 憩(10:45 再開)  座長 吉兼 昇(KDDI総合研究所)

B-12-4 リンク混雑度に応じた光パス収容による陸上・海底統合光ネットワークの利用効率の改善
  ○藤澤慎介・竹下仁士・柳町成行・Emmanuel Le Taillandier de Gabory(NEC)
B-12-5 弱結合マルチモードファイバ伝送ネットワークにおけるリソース割当てアルゴリズムの一検討
  ◎角田聖也・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-12-6 分散制御によるマルチドメインエラスティック光ネットワークのパス設定手法の検討
  ○平岩侑也・馬場健一(工学院大)
B-12-7 光L2網における電気ラベル版フレーム構成
  ○岡本 聡・鑓田幸大・佐藤丈博・山中直明(慶大)
B-13. 光ファイバ応用技術

9月12日 11:00〜11:45 1号館 1BN 座長 井崎 学(住友電工)

B-13-1 実効断面積拡大数モードファイバのモード間クロストーク比較
  ○森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・中島和秀(NTT)
B-13-2 数モードファイバ断面の非対称な屈折率変化によるモード結合促進
  ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)
B-13-3 リング共振器を有する利得クランプ2-LPモードEDFAの過渡応答特性評価
  ○和田雅樹・青笹真一・坂本泰志・森 崇嘉・山本貴司・中島和秀(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-3よりご覧ください。

9月13日 9:00〜12:00 1号館 1BN 座長 古敷谷優介(NTT)

B-13-4 ヘテロコア光ファイバを織り込んだスマート織物の特性検証
  ◎△小山勇也・西山道子・渡辺一弘(創価大)
B-13-5 光ファイバの振動スペクトルと光源の位相雑音に関する検討
  ○飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
B-13-6 円周方向ひずみに基づく円環各部の変位計測方法
  ◎堤 健太郎・成瀬 央(三重大)
B-13-7 BGS観測条件が円環ひずみ計測誤差に与える影響
  ◎西村研人・成瀬 央(三重大)
B-13-8 BGSの非負値行列因子分解を用いたひずみ計測誤差の低減
  ◎藤本拓哉・成瀬 央(三重大)・西野隆典(名城大)

休 憩(10:30 再開)  座長 成瀬 央(三重大)

B-13-9 1μm帯モード検出OTDRの長距離化とフィールド実験
  ◎中村篤志・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)
B-13-10 PSP-BOTDRにおける長パルスプローブのパルス幅の影響
  ◎増井優貴・ザン モハマド サイフル ズルケフリ・堀口常雄(芝浦工大)
B-13-11 Differential Cross Spectral Method in Brillouin Optical Time Domain Reflectometry
  ○Mohd Saiful Dzulkefly Zan・Yuki Masui・Tsuneo Horiguchi(Shibaura Inst. of Tech.)
B-13-12 SDH-BOTDRによる高分解能化の検討
  ○小泉健吾・岩村英志・山口徳郎・村井 仁(OKI)
B-13-13 周波数掃引プローブパルスBOTDAによる長距離測定
  ○鬼頭千尋・戸毛邦弘・高橋 央・真鍋哲也(NTT)
B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析を用いたアクセス敷設線路の損失測定
  ○高橋 央・戸毛邦弘・鬼頭千尋・真鍋哲也(NTT)

9月13日 13:30〜16:15 1号館 1BN 座長 荒井慎一(古河電工)

B-13-15 C-OFDRを用いた強結合マルチコアファイバの空間モード分散分布測定
  ◎大野槙悟・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
B-13-16 線形サンプリング法によるコア間遅延時間差の高時間分解能個別測定
  ◎荒川拓也・河野直人・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
B-13-17 グレーデッドインデックス型2モード光ファイバにおける実効屈折率差分布測定
  ○鷺坂優介・横田聖司・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-4よりご覧ください。

休 憩(16:00 再開)  座長 山本義典(住友電工)

B-13-18 空孔構造を有する低クロストーク125μmクラッド径2LPモード4コアファイバ
  ◎野添紗希・坂本泰志・松井 隆(NTT)・安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・阿部宜輝・辻川恭三・青笹真一(NTT)・愛川和彦(フジクラ)・中島和秀(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-9よりご覧ください。

9月14日 9:30〜11:45 1号館 1BN 座長 村田 暁(フジクラ)

B-13-19 3次元設備管理技術における抽出設備の拡大‐モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第9報‐
  ○和氣正樹・後藤 隆・片山和典(NTT)
B-13-20 透明チューブで保護された光ファイバ心線への側方光入出力
  ◎植松卓威・廣田栄伸・飯田裕之・大串幾太郎・真鍋哲也(NTT)
B-13-21 光ファイバ曲げ部の放射光パワー特性評価
  ○半澤信智・伊藤慎晃・成田良博・古川智章(NTT東日本)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-10よりご覧ください。

休 憩(11:15 再開)  座長 高橋正典(古河電工)

B-13-22 間欠接着型光ファイバテープ心線を実装した細径高密度光ファイバケーブルの光損失の心線実装密度依存特性
  ○山田裕介・菊池 雅・川高順一・泉田 史・片山和典(NTT)
B-13-23 間欠接着型MCFテープ心線を実装した200心光ファイバケーブルのケーブル化損失特性の最小許容曲げ半径依存性
  ◎菊池 雅・山田裕介・川高順一・泉田 史・片山和典(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-12よりご覧ください。

9月14日 13:00〜17:00 1号館 1BN 座長 松井 隆(NTT)

B-13-24 MMIスペクトルエンコーダによる単一ファイバイメージング
  ◎滝沢佳樹・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
B-13-25 ファイバアシスト型蛍光内視鏡における反復再構成アルゴリズム
  ◎中野修平・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
B-13-26 非相反位相シフタを用いたFigure-9型ファイバレーザによるノイズライクパルス生成
  ◎関口翔大・王 暁民・初鹿野 圭・小林哲也(オプトクエスト)・古川英昭・牧野 健・和田尚也(NICT)

休 憩(14:00 再開)  座長 島川 修(住友電工)

B-13-27 非円形ガイド穴を有するMTフェルールを用いた電気駆動多心ファイバ一括切替技術の検討
  ○深井千里・木原 満・小山 良・阿部宜輝・片山和典(NTT)
B-13-28 シングルモード光ファイバ用高精度12心MPOコネクタの開発
  ○小山 良・深井千里・木原 満・片山和典(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-13よりご覧ください。

休 憩(16:15 再開)  座長 市井健太郎(フジクラ)

B-13-29 フッ素添加コア光ファイバの群遅延時間に関する考察
  ◎寒河江悠途・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-13-30 高速ギガビットイーサネットに零分散波長を最適化した単一モードファイバ
  ○松井 隆・中島和秀・坂本泰志(NTT)
B-13-31 大口径多モード光ファイバのパラメータ推定における相関係数導入
  ○渡部直樹・横田浩久・今井 洋(茨城大)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-18よりご覧ください。
B-14. 情報通信マネジメント

9月12日 13:00〜15:45 1号館 11F 座長 北口善明(東工大)

B-14-1 スマートスタジアムにおけるトラヒック効率化手法の一提案
  ○川上健太・森田章弘・則武克誌(NTT)
B-14-2 ハイブリッドNWにおける既存NW管理方式の検討
  ◎中村瑞人・大山 全・木村正二(NTT)
B-14-3 リソース制御の処理時間を考慮したオートスケール方式
  ○丹治直幸・立石直規・角田 愛・森谷高明(NTT)
B-14-4 ネットワーク運用管理における構造化データの適用手法
  ○鎌谷 修・明石 修(NTT)・寺岡文男(慶大)
B-14-5 リソース管理代行機能に関する一考察
  ○吉田 敦・武 直樹(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 登内敏夫(NEC)

B-14-6 運用データに基づく連携ネットワークサービス構成更新レコメンド
  ○角田 愛・丹治直幸・立石直規・森谷高明(NTT)
B-14-7 費用および確実性を考慮したAPIアクセス系制御方式
  ○立石直規・丹治直幸・角田 愛・森谷高明(NTT)
B-14-8 複数事業者間サービス連携を柔軟にするアーキテクチャ
  ◎高橋謙輔・田中宏幸・小内伸夫・加藤 浩(NTT)
B-14-9 仮想サービス構築効率化方法
  ◎尾居愛子・副島裕司(NTT)
B-14-10 仮想化ネットワークサービス構成情報管理方式
  ○中島 求・須藤侑一・高橋謙輔・小内伸夫(NTT)

9月13日 9:30〜11:30 1号館 11F 座長 三好 匠(芝浦工大)

B-14-11 かっこ書き補足ばらつき検出における指摘件数削減
  ○南田幸紀・杉本 駿(NTT)
B-14-12 非HTML画面のオペレーションサポートシステムに対する試験自動化ツールの導入
  ◎高須賀将秀・小川新治・吉田 寛(NTT)
B-14-13 確認項目導出を伴う入力内容確認機能による誤入力防止効果の検証
  ○丸山佑哉・小笠原志朗・井上 晃(NTT)
B-14-14 ウィンドウの画面占有率を考慮した関連情報抽出方法の検討
  ○卜部有記・堀田健太郎・井上 晃(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 井上 晃(NTT)

B-14-15 警報中継装置を用いた警報処理負荷分散方式の提案
  ○平林 睦・佐々木康成・木村正二・立元慎也(NTT)
B-14-16 複数事業者間サービスにおける障害把握管理方式
  ○小内伸夫・高橋謙輔・中島 求(NTT)
B-14-17 B2B2Xにおける連携させたサービスのトラブルチケット管理方式
  ◎須藤侑一・高橋謙輔・小内伸夫・中島 求(NTT)
B-15. モバイルネットワークとアプリケーション

9月13日 9:00〜11:30 1号館 13N 座長 樋口雄大(トヨタIT開発センター)

B-15-1 低セルラ通信品質環境下における自動運転車遠隔制御方法
  ○柚木祥慈・久保広行(日立)
B-15-2 遠隔運転における運転支援情報の特性評価
  ○久保広行・柚木祥慈(日立)
B-15-3 920MHzを用いた交差点安全支援に関する検討
  ○宇野新太郎(愛知工科大)
B-15-4 車車間ミリ波通信における空間情報を用いた受信電力推定
  ◎田谷昭仁・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)

休 憩(10:15 再開)  座長 宇野新太郎(愛知工科大)

B-15-5 Social MANETにおけるデスティネーションノード起動型ルーティングのHTTPメッセージ通信応答時間
  ◎平井光一・高見一正(創価大)
B-15-6 フロー数がアドホックルーチングに伴うエネルギー効率に与える影響
  ○桑原悠太・山崎悟史(沼津高専)・水野秀樹(東海大)
B-15-7 無線マルチホップネットワークにおける隠れ端末による干渉と捕捉効果を考慮したルーティングメトリックの提案
  ◎前迫敬介・高木由美・鎌田十三郎・太田 能(神戸大)
B-15-8 圧力センサシートを用いたユーザトラッキングシステムの歩行者の靴跡に対する性能評価
  ◎和田瞭也・田頭茂明・荻野正樹(関西大)・石田繁巳・福田 晃(九大)
B-15-9 聴覚障がい者向け通話音声テキスト化サービスへの入力発話機能の検討
  ○小磯卓児・三上和愛・佐藤 篤・太田昌宏(ドコモ・テクノロジ)
B-16. インターネットアーキテクチャ

9月12日 9:30〜11:30 2号館 22B  座長 吉浦紀晃(埼玉大)

B-16-1 バス運行情報分析における遅延情報計算方式の検討
  ◎菖蒲谷まい・秋山豊和(京産大)・新井イスマイル(奈良先端大)
B-16-2 機械学習によるイーサネトフレーム長の相対度数を用いたWebサービス推定方法の検討
  ◎金 永主・伊藤嘉浩・杉田大知(名工大)
B-16-3 非広告経路を用いた経路集約効率改善の検討
  ○入野仁志・吉岡弘高(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 大島浩太(東京海洋大)

B-16-4 仮想ネットワークによる車内イーサネット環境のエミュレーション手法に関する一検討
  ◎川上真弘・中村 遼・山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-16-5 大規模IEEE 802.15.4無線センサネットワークにおけるフレーム集約のモデル化に関する一検討
  ◎新見尚樹・中村 遼・大崎博之(関西学院大)
B-16-6 大規模ネットワークにおける複製型拠点間 DTN ルーティングの特性解析に関する一検討
  ◎松井大樹・西川純由・山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-16-7 DTN における抑制的エピデミックルーティングの有効性に関する一検討
  ◎佐藤裕真・川端奈津子・山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-17. スマート無線

9月13日 9:00〜12:00 2号館 22A 座長 大山哲平(富士通研)

B-17-1 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信の実験的評価 -送信タイミング制御システムのSOC化検討-
  ○小熊 博(富山高専)・浅井 剛(ネクスト・ディメンション)・河合 怜(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-2 信号区間推定機能を備えた簡易なIEEE 802.11ad無線LAN信号電力測定システム
  ◎香田優介・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-17-3 Performance Comparison of Different TCP Versions with IEEE 802.11ad
  ○Kien Nguyen・Mirza Golam Kibria・Kentaro Ishizu・Fumihide Kojima(NICT)
B-17-4 位置情報を用いた異種無線融合システムのスループット改善手法:トラヒックリレーの提案と特性評価
  ◎小野貴博・劉 沁寒・秋元浩平・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-5 少数ミリ波レーダによる小型イメージングシステム
  ○山之内慎吾・松尾大輔・小倉一峰・有吉正行(NEC)

休 憩(10:30 再開)  座長 畑本浩伸(OKI)

B-17-6 自律分散型周波数共用通信に向けた通信組合せ検出手法
  ○山下靖貴・谷 重紀・元吉克幸・岡村 敦(三菱電機)
B-17-7 Prediction of Idle Slot Availability using Probabilistic Neural Network for WLAN
  Julian Webber・○Abolfazl Mehbodniya・Yafei Hou・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR Wave Engineering Labs.)
B-17-8 Channel Occupancy Ratio Prediction in Real Environment Using Auto-regressive Integrated Predictor
  ◎Yafei Hou・Julian Webber・Abolfazl Mehbodniya・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR)
B-17-9 広帯域周波数共用システムのフレームワークに関する一検討
  ◎吉岡達哉・松野宏己・鈴木信雄・杉山敬三(ATR)
B-17-10 複数移動通信網の同時利用における網間のセルの関係性が与える影響
  ○川西 直・長谷川晃朗(ATR)
B-17-11 Stochastic Geometry Analysis of Dynamic Spectrum Sharing in Multi-Operator Shared Networks
  ◎Bo Yin・Koji Yamamoto・Takayuki Nishio・Masahiro Morikura(Kyoto Univ.)

9月14日 13:00〜16:45 2号館 22A 座長 王 瀟岩(茨城大)

B-17-12 圧縮センシングを用いた2ステージセンシングの構成
  ○小林寛樹・市川晴久・川喜田佑介(電通大)
B-17-13 逐次学習による無線規格識別のための正規化手法
  ◎朝倉健太・市川晴久・川喜田佑介(電通大)
B-17-14 探索範囲を段階的に拡大させる学習型占有率測定法によるランデブチャネル法の改良
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)
B-17-15 An Efficient Distributed-Reporting Approach for Cooperative Sensing in Wireless-LAN System
  ○Rui Teng・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR Wave Engineering Labs.)
B-17-16 LTEシステムの複数事業者間周波数共用に向けたキャリアセンス
  ○川崎 耀・石津健太郎・村上 誉・児島史秀(NICT)

休 憩(14:30 再開)  座長 芝 宏礼(NTT)

B-17-17 OFDM信号のCyclic Prefixを利用した特徴検出方式の特性解析
  ◎長峰諒英(東工大)・樫木勘四郎(KDDI総合研究所)・渡辺文夫・広川二郎(東工大)
B-17-18 周波数共用を想定した分散モニタリングにおけるデータ集約効果と電力推定精度の評価
  ○松野宏己・玉井森彦・鈴木信雄(ATR)・前山利幸(ATR・拓殖大)
B-17-19 レイトレースシミュレーションを用いたクリギングによるRSSI推定の評価
  小川雄斗・○梅比良正弘・王 瀟岩(茨城大)
B-17-20 高度が制限されたドローンネットワークにおける干渉確率の確率幾何解析
  ◎吉川慧司・山下翔大・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)

休 憩(15:45 再開)  座長 荒田慎太郎(光電製作所)

B-17-21 実測データを用いた広帯域スペクトラムモデルの一検討
  ○前山利幸(ATR)・細井宏樹(拓殖大)・松野宏己・鈴木信雄(ATR)
B-17-22 複数バンドを用いた冗長送信における高信頼・低遅延無線アクセスの他システム干渉下における遅延特性評価
  ○宗 秀哉・納谷麻衣子・藤田隆史・吉澤健人・清水敬司(NTT)
B-17-23 周波数センシングにおける位置ベースルーティングを用いた移動端末間データ集約
  ○玉井森彦・長谷川晃朗(ATR)
B-17-24 モバイルエッジコンピューティングにおける端末移動予測を利用したリソース制御
  ○尾嶋崇行・藤井威生(電通大)

9月15日 13:00〜15:15 2号館 22A 座長 梅林健太(東京農工大)

B-17-25 A Study on Spatial Averaging of RSS Fingerprints for Localization of Unknown Radios
  ○Azril Haniz・Gia Khanh Tran・Kei Sakaguchi・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)・Toshihiro Yamaguchi・Shintarou Arata(Koden Electronics)
B-17-26 Development of Device-free Indoor Localization System by using Raspberry Pi
  ○JUNMING JIANG・Azril Haniz・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)
B-17-27 SDRを利用した狭帯域無線による無線機間測距方式の一検討
  ○鈴木あやこ・藤井義巳・大西綾乃(構造計画研)
B-17-28 ダイレクトコンバージョン受信機の位相振幅偏差補償方式の性能における一考察
  ○井手輝二(鹿児島高専)・藤井威生(電通大)・眞田幸俊(慶大)

休 憩(14:15 再開)  座長 Gia Khanh Tran(東工大)

B-17-29 28GHz帯における多重円形アレーアンテナを用いたガウシアンビーム伝搬特性の実験評価
  ◎笹木裕文・Doohwan Lee・福本浩之・芝 宏礼(NTT)
B-17-30 IFDMAと非線形増幅を利用したアクセスチャネルの異なる狭帯域受信機による情報伝送法の誤り率評価
  ◎黒沢 諒・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-17-31 人体ブロッキングによる減衰量の測定に基づくミリ波帯WBAN間干渉の検討
  ◎秋元浩平・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-32 ソフトウェア無線を用いたSTBC-OFDMシステムおよび評価環境の実現方法に関する一検討
  ○大西綾乃・藤井義巳・鈴木あやこ(構造計画研)
B-18. 知的環境とセンサネットワーク

9月13日 9:00〜11:15 2号館 22B  座長 間 博人(同志社大)

B-18-1 RFID読み取り空間フィルタにおける送信電力スキャンによる位相角度測定の安定化
  ○山本昂平・佐藤友紀・ラジョリア ニティッシュ・三次 仁(慶大)
B-18-2 スマートフォンを用いた様々な移動状態を含む連続動作の識別
  ◎小栗悠生(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)
B-18-3 屋内移動ロボットナビゲーションのためのRFIDと測域センサを組み合わせた移動制御方式
  ◎八木裕樹・孫 斌・和田友孝(関西大)
B-18-4 自律測位機能を持つ端末混在環境での近接情報利用型位置推定法
  ○坪谷大輝・高橋一将・塩田茂雄(千葉大)
B-18-5 情報伝送機能を具備する高精度屋内測位手法の提案
  ◎門倉 丈・森下航平・五百蔵重典・田中 博(神奈川工科大)

休 憩(10:30 再開)  座長 三次 仁(慶大)

B-18-6 TDOA-AOAハイブリッド位置推定法における測定データの推定前平均化の効果
  ○小澤明紀・上林眞司(中京大)
B-18-7 洋ナシ栽培経験則導入のための灌水制御実験システムの構築
  ○田邉直大・宮川和也・山﨑達也(新潟大)
B-18-8 農業支援システムを事例とした土壌水分センサの特性評価
  ◎安永 寿・吉野純一(サレジオ高専)

9月14日 9:00〜11:45 1号館 13N 座長 渡辺 尚(阪大)

B-18-9 発電レートが不均一な環境発電型無線センサネットワークに対応した適応クラスタ制御方式
  ◎前本大輝・眞田耕輔・森 香津夫(三重大)
B-18-10 センサネットワークにおけるドローンを用いたモバイルシンクの移動制御
  ○清水 慧・久保田 稔(千葉工大)
B-18-11 軍艦島モニタリングにおけるタスクスケジューリングの実証実験
  ◎黒木琴海(静岡大)・倉田成人(筑波技術大)・大島 純(静岡大)・渡辺 尚・猿渡俊介(阪大)
B-18-12 コンテンツ指向型無線センサネットワークにおけるオーバヒアリング現象に基づくオフパスキャッシング手法
  ○森 慎太郎(福岡大)
B-18-13 エッジ画像解析によるバッテリ駆動型アナログ計器監視センサ
  ○藤森 司・江阪勇太・本田淳平・西村卓真(日立)

休 憩(10:30 再開)  座長 清水芳孝(NTT)

B-18-14 深層学習を用いた映像伝送における通信容量削減の初期的実験検証
  ○渡邊翔太・川崎慈英・村上 遼・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
B-18-15 頻出パターンマイニングを用いた高さの違う電波環境の解析
  ○鈴木信雄・松野宏己(ATR)
B-18-16 次世代人工知能システムの試作
  ○高松一樹・渡辺 徹(iD)・西原康介・田谷紀彦(NEC)・鈴木利一(iD)
B-18-17 品詞タグを利用したTwitterにおけるヘイトスピーチの検出
  ◎渡辺 創・Mondher Bouazizi・大槻知明(慶大)
B-18-18 Multi-Class Sentiment Analysis in Twitter
  ○Mondher Bouazizi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)

9月14日 13:00〜17:00 1号館 13N 座長 大田知行(広島市立大)

B-18-19 LED-スマートフォンカメラ間通信のフラッシュを用いたトリガ方式
  ◎△外園悠貴・鈴木 誠・成末義哲・森川博之(東大)
B-18-20 発電床による宅内発電
  ○吉川 隆・菊山和紀・善田和磨・竹田圭吾・内藤光平・中野翔太・前川直也・禿 優希(近畿大高専)
B-18-21 MEMS慣性センサを用いた水中移動軌跡追従システムの検討
  ○畑 健太・清水純司・Masyhuri Husna Binti Mazlan・小池義和・森野博章(芝浦工大)・清水悦郎(東京海洋大)・広橋教貴(島根大)
B-18-22 ユーザ端末を活用するM2M無線アクセスにおける端末収容アルゴリズムの一検討
  ◎納谷麻衣子・宗 秀哉・藤田隆史・清水敬司(NTT)
B-18-23 初学者向け組込みシステム設計手法の検討
  ◎小川 優・平山雅之(日大)

休 憩(14:30 再開)  座長 石田繁巳(九大)

B-18-24 IEEE 802.15.4を用いたワイヤレスセンシングの初期的検討
  ○松本直也(阪大)・岡田隆三(静岡大)・川崎慈英・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
B-18-25 電気的インタフェースを用いたセンサ・アクチュエータ連携デバイス
  ◎和田敏輝・小野一善・小泉 弘(NTT)
B-18-26 近傍保存原理に基づくパッシブ RFIDを用いた転倒検知
  ◎鴨居啓人・豊田健太郎・大槻知明(慶大)
B-18-27 無線LANパケットの送信タイミング制御によるオンオフ変調でのセンサノード向け情報の埋め込み
  ◎高木 雅・川原圭博(東大)
B-18-28 漁業IoTシステムにおけるデータ収集端末設計に関する検討
  ○杉本 修・大岸智彦・井戸上 彰・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)

休 憩(16:00 再開)  座長 岡田 啓(名大)

B-18-29 体動に起因する雑音の影響を考慮したドップラーセンサを用いた瞬き検出
  ◎山本幸平・豊田健太郎・大槻知明(慶大)
B-18-30 車両ネットワーク環境における自律分散クラスタリングに基づくデータ転送のための経路構築維持手法
  ◎泉 晶貴・大田知行・角田良明(広島市立大)
B-18-31 車両ネットワーク環境におけるモバイルコアネットワークの負荷を考慮した自律分散クラスタリングと蓄積運搬転送に基づく情報配信手法
  ◎宝来 樹・大田知行・角田良明(広島市立大)
B-18-32 非負値行列因子分解を用いた電車乗降データの解析
  ◎伊藤匡一・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
B-19. 短距離無線通信

9月14日 13:00〜15:15 1号館 12F 座長 齋藤健太郎(東工大)

B-19-1 誘電体レンズに適した比誘電率制御法に関する検討
  ○関 智弘・鹿志村亮介・坂口浩一(日大)・西森健太郎(新潟大)
B-19-2 ミリ波帯通信の基地局高と端末側アンテナビーム幅に関する一検討
  ○沢田浩和・石津健太郎・児島史秀(NICT)
B-19-3 監視位置不均一性を考慮した無線センサ向け電波干渉監視手法
  ○三宅裕士・青山哲也・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-19-4 RF Energy Harvestingを導入した無線伝送システムの一検討
  ◎広田 翔・佐々木重信(新潟大)

休 憩(14:15 再開)  座長 濱湊 真(富士通研)

B-19-5 LT符号を用いる無線センサネットワークの総送信回数に関する理論検討
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)
B-19-6 Performance Analysis of IEEE 802.15.4a IR-UWB for WSN Applications
  ○Ferdian Yunazar・Ryuji Kohno(Yokohama National Univ.)
B-19-7 複数ドローンによる粒子フィルタを用いた測位に関する一検討
  ○野井優希(横浜国大)・衣笠菜月(名大)・河野隆二(横浜国大)
B-19-8 可視光無線通信用LEDにおけるバックオフ最適化の検討
  ◎近森太洋・冨里 繁・田野 哲・上原一浩(岡山大)
B-20. ヘルスケア・医療情報通信技術

9月14日 9:00〜11:45 1号館 13L 座長 小林岳彦(東京電機大)

B-20-1 Indoor Positioning Prediction in Dark Spaces without the Assistance of Wearable Devices
  ○Chia-Sheng Tsai・Yu-Cheng Lin(Tatung Univ.)
B-20-2 体内のカプセル内視鏡からの信号を受信する10 - 60 MHz小形アンテナの設計
  ◎彭 云霄・齋藤一幸・伊藤公一(千葉大)
B-20-3 複数の弱識別器統合による手話認識性能の向上
  ○小澤辰典・西村広光・田中 博(神奈川工科大)・Dahlan Maitai(Chulalongkorn Univ.)・小林大輔・岩本典夫・加藤秀司(ケイ・シー・シー)・岡安優奈(神奈川工科大)
B-20-4 低輝度勾配をもつ眼底画像内の血管抽出
  ◎岡見雄貴・古賀裕章・末竹規哲・内野英治(山口大)
B-20-5 コグニティブ無線に基づく統合端末を用いた送信電力制御に関する検討
  ○平野義典・佐久間義友・河野隆二(横浜国大)

休 憩(10:30 再開)  座長 加川敏規(NICT)

B-20-6 分散指向性制御法を用いたインプラントUWB通信におけるSAR評価に関する一検討
  ○須崎拓真・安在大祐・王 建青(名工大)
B-20-7 リアル腕モデルを用いた人体通信の電界型信号伝送の数値解析
  ◎伊藤佑紀・道山哲幸・鍬野秀三(日大)
B-20-8 ノイズフィードバック技術を用いたウェアラブル向け容量結合型心電センサ
  ◎永里佑樹・和泉慎太郎・川口 博・吉本雅彦(神戸大)
B-20-9 マイクロ波計測システムへ適応信号処理を用いた心拍検出
  ○大塚皓喜・佐藤宏明・恒川佳隆(岩手大)
B-20-10 確率的勾配降下法を用いたドップラーレーダによるロバストな心拍検出
  ◎葉 臣・豊田健太郎・大槻知明(慶大)

9月14日 13:00〜13:45 1号館 13L 座長 辛島明男(産総研)

B-20-11 CSMA/CA を用いた WBAN 内における不正ノード検出法に関する一検討
  ◎大室祐斗・高林健人・榊原勝己(岡山県立大)
B-20-12 医療情報ネットワークにおけるトラヒック傾向の分析
  ◎福島 健・岩崎裕輔(阪大)・小野 悟(静岡大)・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
B-20-13 医療機関で電波を安全に利用するための規程ひな形
  ○花田英輔(佐賀大)・加納 隆(滋慶医療科学大学院大)
B-21. 無線電力伝送

9月13日 9:15〜11:45 1号館 11D 座長 山本綱之(山口大)

B-21-1 小型端末用電磁波方式WPTに最適な周波数・最大効率の検討
  ○小池悠介・楳田洋太郎(東京理科大)・末光哲也(東北大)
B-21-2 災害救助用ドローン実現に向けたマイクロ波無線電力伝送中継マルチコプタシステムの提案
  ◎安原裕登・河合祐弥・大島正彦・井上真澄(名城大)
B-21-3 金属ボックス内GaN SBDレクテナへの5.8GHz 無線給電
  ○大野泰夫・伊藤弘子(レーザーシステム)・敖 金平(徳島大)
B-21-4 スロット-マイクロストリップT分岐を用いた倍電圧型平面レクテナの実験的検討
  ○齊所健太・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)
B-21-5 狭ビームを用いたマイクロ波電力伝送システムにおける受電面分割法に関する研究
  ○鹿志村亮介・関 智弘・坂口浩一(日大)

休 憩(10:45 再開)  座長 岡野好伸(東京都市大)

B-21-6 Research on Optimum Design of Tx Antenna for Microwave Beam Transmission
  ◎Bowen Zhang・Jyunya Yonekura・Yoshiyuki Fujino(Toyo Univ.)
B-21-7 マイクロ波無線電力伝送システムにおける送受信電力制約付きエナジービームフォーミング法の提案
  ○村田健太郎・鬼塚浩平(東芝)
B-21-8 電流密度の小さな構造にペナルティを与える実数値型GAを用いたRF-DC変換回路の自動設計
  ◎中川賢人・藤森和博(岡山大)
B-21-9 RF-DC変換回路が接続された磁界結合型無線電力伝送システムにおける整流効率に関する一検討
  ○山本綱之・堀田昌志・久保 洋(山口大)

9月13日 13:00〜17:00 1号館 11D 座長 松室尭之(龍谷大)

B-21-10 ワイヤレス電力伝送の給電効率適応制御特性に関する検討
  ○山根俊博・古川 慧(清水建設)・西方敦博(東工大)
B-21-11 アームロボットの縦続接続非接触給電システムの検討
  ○二ッ矢幹基・川辺健太朗・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-12 整合回路効率の理論的上界
  ◎馬場涼一・山田恭平・坂井尚貴・大平 孝(豊橋技科大)
B-21-13 扁平コイル対の拡張kQ ―送受電間距離と軸ずれ依存性の測定―
  ◎阿部晋士・中原海司・坂井尚貴・大平 孝(豊橋技科大)
B-21-14 テスラコイルを用いた無線電力伝送の可能性の検討
  ◎河合祐弥・安原裕登・井上真澄(名城大)

休 憩(14:30 再開)  座長 坂井尚貴(豊橋技科大)

B-21-15 磁界結合を用いたマルチホップ無線電力伝送における結合係数の推定
  ○美和 武・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-21-16 Directional Resonance Coil of Unmanned Aerial Vehicle
  ◎Heng-Ming Hsu・Yu-Fu Liu(National Chung Hsing Univ.)
B-21-17 無線電力伝送システムに用いる磁性シート装荷法の検討
  ◎小田中 啓・岡野好伸(東京都市大)・荻野 哲(新日本電波吸収体)
B-21-18 容量結合直列共振型WPTシステムの理論解析
  ○松本直剛・張 陽軍(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-19 WPTシステム用電界低減型共振器に対する誘電体の影響
  ○平岩達也・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)

休 憩(16:00 再開)  座長 宮路祐一(豊橋技科大)

B-21-20 淡水の高電界下における13.56 MHz複素誘電率特性の解明
  ◎村井宏輔・仲 泰正・中田拓磨・田村昌也(豊橋技科大)
B-21-21 長い構造の電界結合スリップリングの基礎検討
  大崎博之・居村岳広(東大)・塩野光弘・○高野 忠(日大)
B-21-22 受電位置に依存しないキャビティ共振モードWPTシステムの開発
  ◎二村真司・古巣大吾・高野一平・田村昌也(豊橋技科大)
B-21-23 キャビティ共振モード無線電力伝送に向けた差動受電器の設計
  ◎古巣大吾・高野一平・二村真司・田村昌也(豊橋技科大)