キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

リアクタンス C-2-42 超広帯域メタサーフェス電波吸収体
  ◎中舎朋之・浅野耕生・牛越大樹(名工大)・Long Jiang・F. Sievenpiper Daniel(Univ. of California, San Diego)・若土弘樹(名工大)(9月12日発表 1号館 13M)
リアル腕モデル B-20-7 リアル腕モデルを用いた人体通信の電界型信号伝送の数値解析
  ◎伊藤佑紀・道山哲幸・鍬野秀三(日大)(9月14日発表 1号館 13L)
リアルタイム B-6-6 リアルタイムなデータストリームの選択的複製マルチパス転送方式
  ○石橋亮太・小野孝太郎・桑原 健・高谷直樹(NTT)(9月12日発表 1号館 13Q)
リアルタイムシミュレーション実験 A-13-1 航空管制リアルタイムシミュレーション実験による関西国際空港へのRNP AR進入方式導入可能性の調査
  ○天井 治(電子航法研)(9月15日発表 1号館 13E)
リーダサイズ C-7-2 記録状態とリーダサイズに適した面記録密度
  ○仲村泰明・西川まどか・大沢 寿・岡本好弘(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)・村岡裕明(東北大)(9月15日発表 1号館 13F)
リードソロモン符号 B-5-80 Reed-Solomon符号を用いた秘密分散伝送の実現と評価
  ◎魏 申聡(広島大)・山中仁昭(海保大)・大野修一(広島大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)(9月12日発表 1号館 1BL)
リーンスタートアップ BI-3-5 0から1をつくる 現場起点でビジネスを創造する
  黒木昭博(富士通総研)(9月13日発表 1号館 13P)
リカレンスプロット N-2-2 リカレンスプロットによるてんかん発作脳波の規則性解析
  ◎花待宏典・森 康久仁(千葉大)・原田 元(脳波計量解析研)・松葉育雄(秀明大)(9月12日発表 1号館 13G)
力覚 B-11-17 分散仮想環境における力覚による重さ知覚のQoE評価
  ○長田大輝・石橋 豊(名工大)・黄 平国(星城大)・立岩佑一郎(名工大)(9月13日発表 1号館 12F)
リコンフィギュアビリティ B-1-110 6ビームアンテナの6個配列
  ◎阿部智希・山内潤治・中野久松(法政大)(9月15日発表 1号館 12J)
離散最適化 AI-2-1 離散最適化の基礎としての離散凸解析
  塩浦昭義(東工大)(9月12日発表 1号館 12C)
離散最適化 N-1-13 頂点に基づく局所探索法を使用したカオスニューラルネットワークによるグラフ的シュタイナー木問題の解法
  ◎△藤田実沙(東京理科大)・木村貴幸(日本工大)・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(9月13日発表 1号館 12C)
離散事象システム A-10-10 離散事象システムにおける繰返し故障に対する共可診断性の検証
  ◎伊藤貴紀・高井重昌(阪大)(9月13日発表 1号館 13N)
離散対称性 C-1-2 離散回転対称な導波路の基本領域に基づく正多角形導波管の変分解
  ○△狐崎直文(あましろ科学)(9月13日発表 1号館 13E)
離散凸関数 AI-2-1 離散最適化の基礎としての離散凸解析
  塩浦昭義(東工大)(9月12日発表 1号館 12C)
離散フーリエ変換 A-8-15 DDS発振器の精密スペクトル分析
  ○平野 育(産総研)(9月13日発表 1号館 12B)
リサンプリング C-3-23 屈折率分散適応によるSS-OCT膜厚計測の高精度化
  ○上野雅浩・坂本 尊・豊田誠治・佐々木雄三(NTT)・藤本正俊・山田真広(浜松ホトニクス)・菅井栄一・八木生剛(NTT-AT)(9月14日発表 1号館 13K)
り障 B-14-16 複数事業者間サービスにおける障害把握管理方式
  ○小内伸夫・高橋謙輔・中島 求(NTT)(9月13日発表 1号館 11F)
リスケーリング C-3-23 屈折率分散適応によるSS-OCT膜厚計測の高精度化
  ○上野雅浩・坂本 尊・豊田誠治・佐々木雄三(NTT)・藤本正俊・山田真広(浜松ホトニクス)・菅井栄一・八木生剛(NTT-AT)(9月14日発表 1号館 13K)
リソース B-6-3 規制量における呼制御サーバの信号量動的制御方法
  ◎杉木優太(NTT)(9月12日発表 1号館 13Q)
リソース管理 B-6-40 アクセラレータ構成における複数VNF動作時のリソース管理方式
  ○西山聡史・武井勇樹(NTT)(9月14日発表 1号館 13Q)
リソース管理 B-14-5 リソース管理代行機能に関する一考察
  ○吉田 敦・武 直樹(NTT)(9月12日発表 1号館 11F)
リソース制御 B-5-84 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ
  ○アベセカラ ヒランタ・村上友規・篠原笑子・猪木亮慶・若尾佳佑・鷹取泰司(NTT)(9月13日発表 1号館 1BL)
リソース制御 B-17-24 モバイルエッジコンピューティングにおける端末移動予測を利用したリソース制御
  ○尾嶋崇行・藤井威生(電通大)(9月14日発表 2号館 22A)
リソース分離 B-5-46 RANスライスにおける無線リソース割当て手法
  ◎勝間田優樹・野島大輔・下城拓也・森広芳文・浅井孝浩・山田 曉・岩科 滋(NTTドコモ)(9月15日発表 1号館 1BJ)
リソース割り当て B-5-22 NOMAとOMAを同時に活用した無線リソース割り当てに関する一検討
  ◎末永大明・菅沼碩文・蛭間信博・天堤拓郎・前原文明(早大)(9月13日発表 1号館 1BJ)
リソース割当て B-12-5 弱結合マルチモードファイバ伝送ネットワークにおけるリソース割当てアルゴリズムの一検討
  ◎角田聖也・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11A)
リターンマップ N-1-16 微小高調波外力が乾燥摩擦を伴う強制自励系に及ぼす影響
  ○山口拓人・長田翔磨(大分大)・麻原寛之(岡山理科大)・軽部 周(大分高専)・高坂拓司(大分大)(9月13日発表 1号館 12C)
リターンロス B-4-32 導体パターンを周期的配列した電磁波吸収体の作製と評価
  ○森河直樹・久保田 匠・吉田隆彦・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)(9月13日発表 1号館 12E)
リチウムイオンキャパシタ BS-5-5 リチウムイオンキャパシタと薄膜太陽電池の軌道上実証
  ○久木田明夫・宮澤 優・坂井智彦・住田泰史(JAXA)(9月12日発表 1号館 1BP)
リチウムイオン電池 B-9-1 グリーン基地局における受電電力負荷平準化手法の検討
  ○中村祐喜・木村和明・竹野和彦(NTTドコモ)(9月12日発表 1号館 1BP)
リチウムイオン電池 BS-5-4 宇宙機用リチウム系蓄電デバイスの基礎研究
  ○中島裕貴・嶋田修平・内藤 均・山田知佐・川瀬 誠(JAXA)(9月12日発表 1号館 1BP)
リッジ B-1-78 スロットを直線配列したリッジ導波管スロットアレーの基礎検討
  ◎宇野 孝・中本成洋・深沢 徹・米田尚史・山本剛司(三菱電機)・小西善彦(広島工大)(9月14日発表 1号館 12J)
立体情報取得 B-2-2 Circular SARデータに3-Dバックプロジェクションを用いた立体情報取得
  ○生藤大典・田中大地・宝珠山 治(NEC)(9月12日発表 1号館 12D)
利得 B-1-56 無給電ループ付きメタループアンテナ
  ○吉野一徳・山内潤治・中野久松(法政大)(9月13日発表 1号館 12J)
利得 B-10-24 分布ラマン増幅システムにおける自然放出光受光型ラマン利得測定
  ○増田浩次・森髙 睦・北村 心(島根大)(9月12日発表 1号館 1BM)
利得一定制御 B-10-20 半導体光増幅器を用いた全光型フィードフォワード利得一定制御
  ○北村 心・増田浩次(島根大)(9月12日発表 1号館 1BM)
利得媒質 C-1-8 円柱状微小レーザ発振器の放射パターン制御に関する検討
  ◎上村凌平・大貫進一郎(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
リニアライザ C-3-19 リニアライザによるDBRレーザの波長掃引線形化とその評価
  ◎郷原誠鷹・木村凌河・山口健太・久保木 猛・加藤和利(九大)(9月14日発表 1号館 13K)
リフレクション攻撃 B-6-26 網間連携によるリフレクション攻撃対策方式
  ○阪井勝彦・工藤伊知郎(NTT)(9月13日発表 1号館 13Q)
リフレクトアレー B-1-60 任意形状直交偏波変換リフレクトアレー素子の設計
  ◎東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)(9月13日発表 1号館 12J)
リフレクトアレー B-1-61 二重Ω型共振素子を鏡像配列した円偏波変換リフレクトアレーアンテナ
  ◎村山輝樹・佐々木秀輔・東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)(9月13日発表 1号館 12J)
リフレクトアレー B-1-62 Ω型共振素子で構成されるリフレクトアレーを用いたカーペットクローキングの広帯域化について
  ◎藤本優生・出口博之・辻 幹男(同志社大)(9月13日発表 1号館 12J)
リフレクトアレーアンテナ B-1-58 リフレクトアレーアンテナの周波数特性評価の簡素化について
  ◎須永 誼・竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)(9月13日発表 1号館 12J)
リフレクトアレーアンテナ B-1-59 リフレクトアレーにおける所望の反射位相の変更
  ◎竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)(9月13日発表 1号館 12J)
リモートセンシング BI-7-1 高解像度マルチスペクトル画像による水稲の生育状況の分析
  ○飯塚新司(日立ソリューションズ東日本)・藤田義人(ジオサーフ)(9月12日発表 2号館 22B )
リモートセンシング BI-7-4 農業におけるG空間ビッグデータ収集・分析・活用による高度営農支援プラットフォームの構築
  ○野口 伸(北大)・澁谷幸憲(農研機構)・岡本博史・岡田啓嗣(北大)・原 圭祐(北海道立総合研究機構十勝農業試験場)(9月12日発表 2号館 22B )
リモートセンシング CS-2-4 (依頼講演)マイクロ波・ミリ波反射計(レーダ)の開発と応用事例
  ○間瀬 淳(九大)・近木祐一郎(福岡工大)・桑原大介(東京農工大)・長山好夫(核融合研)・池地弘行(九大)・伊藤直樹(宇部高専)・小波蔵純子・吉川正志(筑波大)・王 小龍(埼玉大)・犬竹正明(東北大)(9月13日発表 1号館 13M)
粒子群最適化 B-2-6 ニューラルネットワークとパラメトリック推定法を用いた単一ドップラーライダのための風ベクトル再構成法
  ◎松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)(9月12日発表 1号館 12D)
粒子群最適化 B-2-10 単一ドップラーライダによる後方乱気流検出のためのパラメータ推定法
  ◎中村 凜・松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)(9月12日発表 1号館 12D)
粒子群最適化法 N-1-9 ヘテロ結合粒子群最適化法と複数解探索
  ◎沖津怜直・斎藤利通(法政大)(9月13日発表 1号館 12C)
粒子群最適化法 N-1-27 区分線形系粒子群最適化法のNon-separable な問題における解探索性能の調査
  ◎佐々木智志(湘南工科大)・中野秀洋(東京都市大)(9月14日発表 1号館 12C)
流星バースト通信 B-1-2 MBC用トータルレコーダを用いた偏波面の変化の観測
  ◎大川小鉄・亀井利久(防衛大)・若林良二(都立産技高専)・高塚 徹・三寺史夫(北大)・長澤正氏(沼津高専)(9月12日発表 1号館 12H)
流星バースト通信 B-8-9 インドネシアにおける予備的流星バースト通信実験の報告
  ◎和田口寛記・椋本介士・和田忠浩(静岡大)(9月13日発表 1号館 11E)
流星バースト通信 B-8-10 流星バーストチャネルへのターボ符号の適用に関する一検討
  ◎飛田 駿・椋本介士・和田忠浩(静岡大)(9月13日発表 1号館 11E)
流星バースト通信 B-8-11 流星バースト通信用パケット検出法の性能評価に関する一検討
  ◎石原 康・椋本介士・和田忠浩(静岡大)(9月13日発表 1号館 11E)
領域分割 A-8-2 SLICを用いた画素分類
  ◎二敷拓人・和田成夫(東京電機大)(9月12日発表 1号館 12B)
料金 B-11-18 MNOユーザとMVNOユーザの通信料金に対する感度分析
  ◎谷口文隆(早大)・矢守恭子(朝日大)・張 成(早大)・古 博(工学院大)・田中良明(早大)(9月13日発表 1号館 12F)
量子通信 BS-5-7 衛星-地上間におけるSOTAを用いた偏光測定実験
  ○竹中秀樹・Alberto Carrasco-Casado・藤原幹生・北村光雄・佐々木雅英・豊嶋守生(NICT)(9月12日発表 1号館 1BP)
量子ドット C-4-1 (依頼講演30分)シリコン(100) ジャスト基板上InAs/GaAs 量子ドットレーザの実現
  ◎權 晋寛・張 奉鎔・李 珠行・影山健生・渡邉克之・荒川泰彦(東大)(9月12日発表 1号館 13L)
量子ドット C-4-2 1.0-1.3μm帯量子ドット波長可変レーザの開発
  ○友松泰則・山野井俊雄・遠藤 尚(光伸光学工業)・吉沢勝美(パイオニアマイクロテクノロジー)・山本直克・赤羽浩一(NICT)(9月12日発表 1号館 13L)
量子ドット半導体光増幅器 CI-2-2 データ伝送容量増大に向けたフォトニックネットワークシステムの現状とデバイス
  丸田章博(阪大)(9月12日発表 1号館 13L)
量子ドットレーザ B-10-51 T/Oバンドを用いた光ネットワーク技術の研究開発(1)
  ○津田裕之・久保亮吾(慶大)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)・友松泰則(光伸光学工業)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)(9月14日発表 1号館 1BM)
量子ドットレーザ CI-1-8 シリコンフォトニクス集積回路を用いた光I/Oコア―LDハイブリッド集積の開発-
  中村隆宏(PETRA)(9月13日発表 1号館 13K)
リレー B-5-61 高SHF/EHF帯高速移動環境におけるDMRS削減に関する一検討
  ○西本 浩・長谷川文大・平 明徳・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(9月15日発表 1号館 1BJ)
リレー伝送 B-5-21 全二重フィルタ転送における適応自己干渉抑圧の一検討
  ◎手代森勇人・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
理論検討 B-19-5 LT符号を用いる無線センサネットワークの総送信回数に関する理論検討
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)(9月14日発表 1号館 12F)
理論モデリング C-2-54 広帯域バンドパス/全阻止切替型フィルタに関する一検討
  ○鐵田大輔・陳 春平・穴田哲夫・張 沢君(神奈川大)・武田重喜(アンテナ技研)(9月13日発表 1号館 13M)
リンクアダプテーション B-5-51 セルラV2Xにおける下りリンクマルチキャスト送信のリンクアダプテーション手法の検討
  ○大関武雄(KDDI総合研究所)・戸田和秀(KDDI)・末柄恭宏(KDDI総合研究所)(9月15日発表 1号館 1BL)
リンク監視 B-10-53 Flex Ethernetにおける中間帯域リンクの状態監視方法
  ○田中貴章・桑原世輝・乾 哲郎・山田義朗・小林正啓(NTT)(9月14日発表 1号館 1BM)
リング共振器 C-15-16 スロット結合された角型リング共振器を持つテラヘルツ導波路の透過特性
  柴山 純・○都梅智也・山内潤治・中野久松(法政大)(9月14日発表 1号館 11F)
リング発振器 A-1-1 マルチパス型リング発振器の発振周波数の導出式の検討
  ◎田中智孝・中村 誠(岐阜大)(9月14日発表 1号館 12D)
隣接チャネル間干渉 B-5-7 OFDMとFBMCにおいて隣接チャネル間干渉が伝送特性に与える影響
  ◎西田紘基・菅沼碩文・前原文明(早大)(9月12日発表 1号館 1BJ)