キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

ファイバーケーブル BI-6-2 アニクスターユニバーシティー データセンターカレッジ-Anixterが考えるデータセンターのケーブルデザイン-
  秋山 直(ANIXTER International)(9月12日発表 1号館 1BN)
ファイバ切替 B-13-27 非円形ガイド穴を有するMTフェルールを用いた電気駆動多心ファイバ一括切替技術の検討
  ○深井千里・木原 満・小山 良・阿部宜輝・片山和典(NTT)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファイバセンサ B-10-1 多目的数モードファイバの一検討
  ◎日高隆揮・丸田章博(阪大)(9月12日発表 1号館 1BN)
ファイバセンサ B-13-5 光ファイバの振動スペクトルと光源の位相雑音に関する検討
  ○飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
ファイバ伝送 B-10-37 位相共役光ディジタル伝搬による50Gb/s-16QAM WDM信号光非線形位相雑音の相殺
  ○小玉貴久・水鳥 明・古賀正文(大分大)(9月12日発表 1号館 1BM)
ファイバパラメータ推定 B-13-31 大口径多モード光ファイバのパラメータ推定における相関係数導入
  ○渡部直樹・横田浩久・今井 洋(茨城大)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファイバヒューズ B-10-16 融着接続機を用いた各種単一モードファイバにおけるファイバヒューズ発生閾値の定量的評価
  ◎菊地賢志・荒海航弥(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファイバヒューズ B-10-17 応力付与によるファイバヒューズ気泡間隔ゆらぎの観測
  ○及川 岳・菅原一茂(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファイバホルダ B-10-15 新型被覆除去器及びファイバホルダの開発
  ○神田佳治・前沢紀行・坂西山河・田中省悟・寒河江秀太(フジクラ)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファイバラマンアンプ B-8-22 光映像配信システムのファイバラマンアンプ適用に関する一検討
  ○川野友裕・下羽利明・角倉 肇・村上智則・北村雅一・池田 智(NTT西日本)(9月14日発表 1号館 11E)
ファイバレーザ B-13-26 非相反位相シフタを用いたFigure-9型ファイバレーザによるノイズライクパルス生成
  ◎関口翔大・王 暁民・初鹿野 圭・小林哲也(オプトクエスト)・古川英昭・牧野 健・和田尚也(NICT)(9月14日発表 1号館 1BN)
ファラディケージ C-10-1 純水噴霧洗浄における静電気発生要因とその対策
  ○清家善之・丹菊大輝(愛知工業大)・小林義典・宮地計二・甘利昌彦(旭サナック)・森 竜雄(愛知工業大)(9月14日発表 1号館 13F)
ファラデー回転 B-1-2 MBC用トータルレコーダを用いた偏波面の変化の観測
  ◎大川小鉄・亀井利久(防衛大)・若林良二(都立産技高専)・高塚 徹・三寺史夫(北大)・長澤正氏(沼津高専)(9月12日発表 1号館 12H)
フィードバック制御 C-14-9 フィードバック制御によるFMCW信号非同期計測の長期安定化
  ◎山口航輝(阪大)・久武信太郎(岐阜大)・内田裕久(アークレイ)・東條 誠・及川陽一・宮地邦男(シンクランド)・永妻忠夫(阪大)(9月12日発表 1号館 12A)
フィルタ B-1-36 フィルタ装荷低姿勢マルチバンドモノポールアンテナの測定結果
  ○山浦真悟・柳 崇・山本剛司・杉浦弘幸・勝又洋介・堀江聡介・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)(9月12日発表 1号館 12J)
フィルタ B-1-77 フィルタ設計理論による導波管スロットアレーアンテナ設計の一検討
  ○戸村 崇・広川二郎(東工大)(9月14日発表 1号館 12J)
フィルタ B-4-46 垂直積層型矩形結合ループを用いたESLキャンセル構造によるシャント経路のインピーダンスの低減効果
  ○米田 諭・廣瀬健二・小林玲仁・佐々木雄一・宮崎千春(三菱電機)(9月14日発表 1号館 12E)
フィルタ C-2-53 高周波吸収フィルタに関する検討
  ◎青山裕之・大和田 哲・石橋秀則・湯浅 健・宮崎守泰(三菱電機)(9月13日発表 1号館 13M)
フィルタバンク B-3-15 任意シンボルレート対応スペクトラム分解アダプタの検討
  ○阿部順一・五藤大介・山下史洋・北 直樹(NTT)(9月13日発表 1号館 1BP)
風車 A-3-2 風況に基づくフィルタリングを適用した風車の異常状態検出手法
  ○安田晃久(東大)・緒方 淳・村川正宏(産総研)・森川博之・飯田 誠(東大)(9月14日発表 1号館 13E)
フーリエ変換 B-2-18 陸上設置型レーダシミュレーションによる海波の潮位検出法の研究
  ◎金子大祐・近木祐一郎(福岡工大)・池地弘行(九大)・犬竹正明(東北大)・間瀬 淳(福岡工大)(9月12日発表 1号館 12D)
フェージング B-1-25 車両間におけるUWB伝搬特性の実測
  ◎池田浩太郎・松井研輔・木村恒人(矢崎総業)・小林岳彦(東京電機大)(9月13日発表 1号館 12H)
フェーズドアレー B-1-83 導波管スロットサブアレーによるフェーズドアレーアンテナ素子
  ○高橋良英・田邊浩介(NEC)・高橋好一・小泉孝雄(NECプラットフォームズ)(9月14日発表 1号館 12J)
フェーズドアレー B-1-151 寄生素子を活用した円形配列フェーズドアレーMIMOアンテナのビーム形成
  ◎福嶋大希・本田和博・岩本大史・小川晃一(富山大)(9月14日発表 1号館 12K)
フェライト B-4-5 電流駆動型増幅回路を用いた帰還型コモンモード抑圧装置
  ◎吉川創一郎・西方敦博(東工大)・マハムド ファーハン・岡本 健・鳥海陽平・秋山佳春(NTT)(9月12日発表 1号館 12E)
フェライト C-2-35 メタマテリアル伝送線路における曲率とスタブ挿入の組み合わせによる非相反性の増大
  ○山内淳司・上田哲也・久保雄暉(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大)(9月12日発表 1号館 13M)
フォームファクタ CI-2-4 次世代高速イーサネット技術動向
  ○有賀 博・望月敬太・村尾覚志・白尾瑞基(三菱電機)(9月12日発表 1号館 13L)
フォトセル C-2-40 光に応じた波形選択メタサーフェスの制御
  ◎井手虹介・牛越大樹・浅野耕生(名工大)・石井 智(NIMS)・若土弘樹(名工大)(9月12日発表 1号館 13M)
フォトディテクタ C-3-28 多重量子井戸光検出器を集積したInPストークスベクトル受信回路
  ◎菅沼貴博・Samir Ghosh・Mohiyuddin Kazi・小林竜馬・中野義昭・種村拓夫(東大)(9月14日発表 1号館 13K)
フォトディテクターアレー CI-5-2 2次元高速フォトディテクターアレーとその応用
  ○梅沢俊匡・坂本高秀(NICT)・日下田 健(早大)・菅野敦史・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(9月13日発表 1号館 12A)
フォトニック結晶 C-4-13 (依頼講演30分)ナノ構造受光器による低消費電力レシーバへの展開
  ○野崎謙悟・松尾慎治・藤井拓郎・武田浩司・倉持栄一・新家昭彦・納富雅也(NTT)(9月14日発表 1号館 13K)
フォトニックネットワーキング B-12-7 光L2網における電気ラベル版フレーム構成
  ○岡本 聡・鑓田幸大・佐藤丈博・山中直明(慶大)(9月14日発表 1号館 11A)
フォトニックバンド C-14-13 表面波共鳴型テラヘルツ波制御デバイスの透過特性
  ○四方潤一(日大)・時実 悠・南出泰亜(理研)(9月12日発表 1号館 12A)
フォトニックバンドギャップ B-1-156 PBGパラボラ型反射鏡を用いた光漏れ波導波路の平面波励振
  ○橋口 弘・馬場俊彦・新井宏之(横浜国大)(9月15日発表 1号館 12K)
フォトミキシング C-14-6 InP-HEMTを用いたASK/BPSK光データ信号のミリ波帯IFデータ信号へのキャリア周波数下方変換
  ◎大森雄也・細谷友崇・末光哲也・尾辻泰一・岩月勝美(東北大)・日隈 薫・市川潤一郎(住友大阪セメント)・坂本高秀・山本直克(NICT)・佐藤 昭(東北大)(9月12日発表 1号館 12A)
フォトミキシング C-14-10 4×4アレイアンテナを用いたコヒーレントテラヘルツ波合成による利得向上の検討
  ◎坂野豪紀・春木 隼・津上晃多・金谷晴一・加藤和利(九大)(9月12日発表 1号館 12A)
フォトミキシング C-14-19 光位相コントロールによるテラヘルツ波ビームステアリング
  ◎周 洋・坂野豪紀・津上晃多・金谷晴一・加藤和利(九大)(9月13日発表 1号館 12A)
負荷 B-5-28 5Gにおける基地局負荷を考慮した位置情報と通信履歴を用いた接続先候補抽出方式に関する評価
  ○吉野正哲・志水紀之・新宮秀樹・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)(9月13日発表 1号館 1BJ)
負荷 B-6-4 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおけるサーバ故障の対処
  ○清水陽太・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(9月12日発表 1号館 13Q)
負荷Q値 C-2-48 集中定数インピーダンス変換器におけるLC素子値の誤差伝搬とSmithチャート上の曲線の長さとの関係
  ◎山田恭平・大平 孝(豊橋技科大)(9月13日発表 1号館 13M)
不可視衛星 B-8-8 可視衛星数の少ない時間帯におけるGNSS時刻同期精度の改善の一検討
  ○吉田誠史・則武克誌(NTT)(9月13日発表 1号館 11E)
負荷線 C-2-17 大信号モデルによるGaN HEMTのRF特性に対するCgsの影響の解析
  ○菊池 憲・山本 洋・井上和孝(住友電工)(9月14日発表 1号館 13M)
負荷分散 B-6-38 フロー制御システムにおけるエッジ部でのVNF動的起動による負荷分散手法
  ◎有田真也・本間俊介・奥川 徹(NTT)(9月14日発表 1号館 13Q)
負荷分散 B-14-15 警報中継装置を用いた警報処理負荷分散方式の提案
  ○平林 睦・佐々木康成・木村正二・立元慎也(NTT)(9月13日発表 1号館 11F)
負荷分散装置 B-7-38 負荷分散装置におけるサーバ異常予測のための監視方法の検討
  ○山本 周・中尾彰宏(東大)・宮澤亮成(ソフトバンク)(9月14日発表 1号館 13P)
不揮発性フリップフロップ A-6-8 MTJ素子に基づく不揮発性フリップフロップを使用したマイクロプロセッサチップの試作と不揮発性パワーゲーティングの実機評価
  ◎△工藤 優・宇佐美公良(芝浦工大)・天野英晴(慶大)・平賀啓三・周藤悠介・屋上公二郎(ソニーセミコンダクタソリューションズ)(9月14日発表 1号館 1BP)
普及量 A-12-1 テレワークによる地域のCO2削減効果算出のための普及量推計
  ◎篠塚真智子・張 暁曦・折口壮志(NTT)(9月14日発表 1号館 13E)
不均一な発電レート B-18-9 発電レートが不均一な環境発電型無線センサネットワークに対応した適応クラスタ制御方式
  ◎前本大輝・眞田耕輔・森 香津夫(三重大)(9月14日発表 1号館 13N)
復号化回路 C-12-12 ハフマン符号高速復号化回路を用いたカメラ映像の実時間復号
  ○前原健二(津山高専)(9月14日発表 1号館 11D)
複合送信ダイバーシチ B-1-138 複合送信ダイバーシチを用いたMIMOレーダの特性改善
  ◎岩瀬壮太・菊間信良・榊原久二男(名工大)(9月14日発表 1号館 12K)
複合物理シミュレーション C-1-8 円柱状微小レーザ発振器の放射パターン制御に関する検討
  ◎上村凌平・大貫進一郎(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
複合膜 C-13-3 電気泳動堆積法によるアルミナ-樹脂複合膜の作製
  ○青木裕介(三重大)(9月12日発表 1号館 11B)
複合名詞 A-11-4 高速な専門用語抽出手法
  ○須永 聡・齋藤鎮成・宮尾 浩・山田佳彦(NTT)(9月14日発表 1号館 13G)
複雑ネットワーク B-7-3 複雑ネットワーク上の情報拡散過程におけるノード相関の影響
  ○南川雅人・塩田茂雄(千葉大)(9月12日発表 1号館 13P)
複雑ネットワーク N-1-12 複雑ネットワーク解析による異言語間の比較調査
  ◎多々良真弓美・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(9月13日発表 1号館 12C)
複雑ネットワーク N-1-14 スケールフリー性とクラスタ性が共存するネットワーク上での情報拡散の解析
  ◎石黒 譲・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(9月13日発表 1号館 12C)
複雑ネットワーク N-1-20 複雑ネットワークにおける次数情報を用いた経路制御手法の評価
  ◎森田雄貴・木村貴幸(日本工大)(9月13日発表 1号館 12C)
複雑ネットワーク N-1-21 重み付き無向グラフの媒介中心性の更新式
  ◎難波俊行・高橋規一(岡山大)(9月13日発表 1号館 12C)
複数事業者 B-17-10 複数移動通信網の同時利用における網間のセルの関係性が与える影響
  ○川西 直・長谷川晃朗(ATR)(9月13日発表 2号館 22A)
複数帯域同時伝送 B-5-81 複数帯域同時伝送無線LANでの複数チャネルセンスによる送信機会獲得率評価
  ○塚本悟司・阿野 進・Julian Webber・熊谷智明(ATR)(9月13日発表 1号館 1BL)
複数品質 B-8-4 キャッシュ型複数品質動画像配信システムにおける優先度推定法の一考察
  ○児玉 明(広島大)(9月13日発表 1号館 11E)
複素Ginzburg-Landauモデル N-1-1 遅延結合された2個の2次元Ginzburg-Landauモデルに生じるType I-o不安定性
  ◎テキ 博偉・小西啓治・原 尚之(阪府大)(9月13日発表 1号館 12C)
輻輳 B-6-36 呼処理サーバ仮想化構成における輻輳制御技術
  ○佐藤友宏・長岡 諒・中村義和・木村修治・石禾幹生・山下康治(NTT)(9月14日発表 1号館 13Q)
輻輳 B-7-19 通信事業者間通信における輻輳制御方式の一検討
  ○伊藤勇樹(NTT)(9月12日発表 1号館 13P)
輻輳ウインドウ B-8-20 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質― その3 HomePlug AV―
  上村 綾・内田誠人・上野大二郎・○喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)(9月13日発表 1号館 11E)
輻輳制御 A-19-3 ERESSにおける輻輳制御および優先制御を用いた情報拡散方式
  ◎上村和暉・松本航輝・和田友孝・榎原博之(関西大)・大月一弘(神戸大)(9月14日発表 1号館 13F)
輻輳制御 B-7-19 通信事業者間通信における輻輳制御方式の一検討
  ○伊藤勇樹(NTT)(9月12日発表 1号館 13P)
複素周波数 C-2-49 共振の定義の違いと複素共振周波数によるQ値の計算
  ○平野拓一(東工大)(9月13日発表 1号館 13M)
複素ニューラルネットワーク B-10-34 複素ニューラルネットワークを用いた光16QAM伝送における自己位相変調の補償
  ○福本悠太・大脇翔太郎・中村守里也(明大)(9月12日発表 1号館 1BM)
複素比透磁率 B-4-21 直流バイアス磁界の下での強磁性金属箔の低周波複素比透磁率測定
  ◎水田英樹・西方敦博(東工大)・栗原 弘(TDK)(9月12日発表 1号館 12E)
複素誘電率 B-4-11 FR-4基板間における複素誘電率と伝送特性に関する検討
  ◎△富岡雅弘・伊藤琢也・中村 篤(アルティメイトテクノロジィズ)・竹内英樹(長野県工技総セ)・山極大葵・北原 廉・春日貴志(長野高専)(9月12日発表 1号館 12E)
複素誘電率 B-21-20 淡水の高電界下における13.56 MHz複素誘電率特性の解明
  ◎村井宏輔・仲 泰正・中田拓磨・田村昌也(豊橋技科大)(9月13日発表 1号館 11D)
複素誘電率 C-2-28 TE021モード遮断円筒導波管法を用いたKa-W帯におけるc, a, r面サファイア基板の実効複素誘電率測定
  ○清水隆志・古神義則(宇都宮大)(9月12日発表 1号館 13N)
符号誤り率 B-10-48 光無線通信における送信器設計の最適化
  ◎安藤弘将・笠 史郎(明大)(9月13日発表 1号館 1BM)
符号化 B-10-28 4値/7値符号化PAM方式を用いた25GHz帯域制限環境下における112Gb/s C帯伝送
  ◎増田 陽・山本秀人・河合伸悟・福徳光師(NTT)(9月12日発表 1号館 1BM)
符号化 B-10-29 IM-DDシステムにおけるマルチチャンネル符号化変調を用いた波長分散耐力の向上
  ○山本秀人・増田 陽・河合伸悟・福徳光師(NTT)(9月12日発表 1号館 1BM)
符号化変調 B-10-32 BICM-IDを適用した4次元PS-QPSK光変復調方式の送受信特性解析
  ○那賀 明(茨城大)(9月12日発表 1号館 1BM)
符号分割多重 B-5-23 符号分割多重非直交多元接続方式における公平性とスループットを改善するスケジューリング手法の検討
  ◎北川博規・岡本英二(名工大)(9月13日発表 1号館 1BJ)
符号理論 AT-1-3 挿入削除誤り訂正符号の数学的に綺麗な性質について
  萩原 学(千葉大)(9月14日発表 1号館 12A)
負性抵抗 C-2-18 コレクタ接地で用いたパッケージ化バイポーラトランジスタの負性抵抗特性
  ◎中田貴大・佐薙 稔(岡山大)(9月14日発表 1号館 13M)
不正ノード検出法 B-20-11 CSMA/CA を用いた WBAN 内における不正ノード検出法に関する一検討
  ◎大室祐斗・高林健人・榊原勝己(岡山県立大)(9月14日発表 1号館 13L)
付着強度 C-13-8 イオンアシスト蒸着法による銅とPETフィルムの接着強度改善
  神野友樹・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(9月12日発表 1号館 11B)
復旧 B-6-4 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおけるサーバ故障の対処
  ○清水陽太・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(9月12日発表 1号館 13Q)
復旧 B-6-20 仮想サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムのサーバ機能復旧方式について
  ○中込仁志・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)(9月13日発表 1号館 13Q)
フッ素樹脂 C-9-2 モールドを用いたフッ素樹脂転写による液晶・モノマ凝集の制御
  ◎川守田聖矢・柴田陽生・石鍋隆宏・藤掛英夫(東北大)(9月14日発表 1号館 13G)
物体識別 C-15-14 ディープラーニングを用いた地中レーダ画像の物体識別における多層化と高解像度化による識別特性
  ○園田 潤(仙台高専)・木本智幸(大分高専)(9月14日発表 1号館 11F)
物体デザイン A-15-16 描画入力を伴う対話型進化計算による物体デザインシステムの多様性向上
  ◎半藤健太・荒川 薫(明大)(9月14日発表 1号館 1BJ)
フットプリント計測 B-3-5 フットプリント計測システムにおいてビーム変動が描画再現誤差に与える影響の一検討
  ◎矢野圭一・伊藤 雄・葛巻 剛・砂川雅彦・押田祥宏・片山哲治(ソフトバンク)(9月13日発表 1号館 1BP)
物理現象 B-11-24 現象観測の「視座」汎知化によるエンベディッドAIの実現について
  ○前田篤志(IBUKI)・有田英幸・中田寿和・乙部信吾(LIGHTz)(9月13日発表 1号館 12F)
物理層ネットワークコーディング B-5-76 非線形プリコーディングを適用した16QAM -PLNCにおけるパワーローディング法に関する検討
  ◎長井勇人・田野 哲(岡山大)(9月12日発表 1号館 1BL)
物理層秘匿性 B-5-24 下りリンクカオスNOMA伝送システムにおける盗聴者に対する秘匿性の評価
  ◎堀池直登・北川博規・岡本英二(名工大)・山本哲矢(パナソニック)(9月13日発表 1号館 1BJ)
物理モデル CP-1-2 最新のデバイスに向けた回路モデル化手法(物理・半物理・数学)の現状と今後の展望
  ○佐野剛史・安部勝美・森川陽二(シルバコ・ジャパン)(9月14日発表 1号館 11F)
不等間隔アレー B-1-89 2種類の振幅レベルを用いたアレーによる任意開口分布の等価実現法
  ○長縄俊博・柴田国明・三枝健二・高野 忠(日大)(9月14日発表 1号館 12J)
負のキャパシタンス C-2-42 超広帯域メタサーフェス電波吸収体
  ◎中舎朋之・浅野耕生・牛越大樹(名工大)・Long Jiang・F. Sievenpiper Daniel(Univ. of California, San Diego)・若土弘樹(名工大)(9月12日発表 1号館 13M)
負の群遅延 B-4-1 負の群遅延特性のためのSIR型スタブを持つ伝送線路のPSD手法による設計
  ○萓野良樹・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超・井上 浩(電通大)(9月12日発表 1号館 12E)
部品化 B-8-26 PONの上り送信制御における揺らぎ抑止
  ○吉野 學・原田拓弥・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
部品化 BP-2-6 将来の柔軟な光アクセスを実現する部品化・仮想化技術
  大髙明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
不平衡電流 B-4-8 TEMホーンのバランを必要としない同軸給電の検討
  ○張間勝茂(NICT)(9月12日発表 1号館 12E)
不要電波強度 B-4-43 インバータ機器から放射される不要電波強度の電界強度換算
  ○宮澤安範・田中 聡(東北大)・椙本祥史・渡邉 航・永田 真(神戸大)・山口正洋(東北大)(9月14日発表 1号館 12E)
プラーク組織性状判別 BS-8-3 多段SVMによる冠動脈プラークの組織性状判別
  ◎平野貢大・古賀裕章・末竹規哲・内野英治(山口大)(9月14日発表 1号館 13L)
プライバシ A-7-6 γ-Deniability に基づくプライバシを考慮した Bitcoin の軽量クライアント向け承認済み取引確認法
  ○金村晃太・豊田健太郎・大槻知明(慶大)(9月14日発表 1号館 12C)
ブラインド系列推定 A-2-9 IoTシステムに向けたブラインド系列推定法
  ◎佐藤拓也・鈴木利則(東北学院大)(9月14日発表 1号館 12A)
ブラインド推定 A-9-1 OFDMにおけるセミブラインド時変通信路推定
  ◎村上直人・宮嶋照行(茨城大)(9月12日発表 1号館 11A)
ブラインド等化 A-9-2 CPなしOFDM伝送のためのブラインド等化の性能改善
  ◎齊藤裕介・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)(9月12日発表 1号館 11A)
ブラインドぶれ画像復元 A-8-5 ブラインドぶれ画像復元の推定精度向上に関する研究
  ○永田崇紘・寺西竜平・本橋知士・後藤富朗・平野 智(名工大)(9月12日発表 1号館 12B)
プラズマ B-1-66 プラズマを用いた電磁波反射制御方法の検討
  ◎末延 博・田中 泰・稲沢良夫・米田尚史(三菱電機)(9月13日発表 1号館 12J)
プラズマ診断 CS-2-4 (依頼講演)マイクロ波・ミリ波反射計(レーダ)の開発と応用事例
  ○間瀬 淳(九大)・近木祐一郎(福岡工大)・桑原大介(東京農工大)・長山好夫(核融合研)・池地弘行(九大)・伊藤直樹(宇部高専)・小波蔵純子・吉川正志(筑波大)・王 小龍(埼玉大)・犬竹正明(東北大)(9月13日発表 1号館 13M)
プラズモニック素子 C-4-5 ハイブリット・プラズモニックスロット位相変調器アレーを利用した光ビーム走査素子の提案
  ○桑村有司(金沢大)(9月12日発表 1号館 13L)
プラズモニック導波路 C-3-8 (依頼講演30分)屈折率センサの高感度化に向けたプラズモニック導波路構造の検討
  ◎石坂雄平(関東学院大)・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)(9月12日発表 1号館 13K)
ブラックホールルーティング B-6-25 BGP Flowspecを拡張したブラックホールルーティングの適用性向上
  ○鈴木昭徳・林 裕平・阪井勝彦・工藤伊知郎(NTT)(9月13日発表 1号館 13Q)
ブラックマーケット A-7-11 botnetに焦点を置いたブラックマーケットの統計的分析
  ◎岩永崇裕・中尾彰宏(東大)(9月14日発表 1号館 12C)
フラッシュ B-18-19 LED-スマートフォンカメラ間通信のフラッシュを用いたトリガ方式
  ◎△外園悠貴・鈴木 誠・成末義哲・森川博之(東大)(9月14日発表 1号館 13N)
フリーアクセス伝送線路 B-1-35 一次元フリーアクセス伝送線路上の任意の場所に配置可能な放射素子の検討
  ◎篠崎友花・新井宏之(横浜国大)(9月12日発表 1号館 12J)
プリコーディング B-5-63 各種ユーザ配置におけるMU‐MIMOプリコーディングの伝送特性の評価
  ◎佐藤 蓮・髙畑文雄(早大)(9月15日発表 1号館 1BJ)
フリップチップ C-2-6 フリップチップ実装モジュール用D帯コプレーナ型増幅器MMIC
  ○伊東正治・丸本恒久(NEC)(9月14日発表 1号館 13M)
フリップフロップ A-6-7 MTJへの誤書き込み耐性を向上させたNVFFの回路方式
  ◎赤池純也・宇佐美公良(芝浦工大)(9月14日発表 1号館 1BP)
ブリルアンゲインスペクトル B-13-7 BGS観測条件が円環ひずみ計測誤差に与える影響
  ◎西村研人・成瀬 央(三重大)(9月13日発表 1号館 1BN)
ブリルアンゲインスペクトル B-13-8 BGSの非負値行列因子分解を用いたひずみ計測誤差の低減
  ◎藤本拓哉・成瀬 央(三重大)・西野隆典(名城大)(9月13日発表 1号館 1BN)
ブリルアン散乱 B-13-12 SDH-BOTDRによる高分解能化の検討
  ○小泉健吾・岩村英志・山口徳郎・村井 仁(OKI)(9月13日発表 1号館 1BN)
ブリルアン散乱 B-13-13 周波数掃引プローブパルスBOTDAによる長距離測定
  ○鬼頭千尋・戸毛邦弘・高橋 央・真鍋哲也(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
ブリルアン散乱光 B-13-10 PSP-BOTDRにおける長パルスプローブのパルス幅の影響
  ◎増井優貴・ザン モハマド サイフル ズルケフリ・堀口常雄(芝浦工大)(9月13日発表 1号館 1BN)
ブリルアン利得 B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析を用いたアクセス敷設線路の損失測定
  ○高橋 央・戸毛邦弘・鬼頭千尋・真鍋哲也(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
プリンテッド・スパイラル・インダクタ C-10-3 プリンテッド・スパイラル・インダクタを用いた交角測定における巻数による測定性能に関する研究
  ○谷廣憲利・萬谷海月・山内将行(広島工大)(9月14日発表 1号館 13F)
ぶるなび TK-4-5 センサ/アクチュエータデバイス技術によるライフアシスト応用
  ○小泉 弘・都甲浩芳・小舘淳一・阪本 匡(NTT)(9月12日発表 2号館 22C)
プレートレンズアンテナ C-2-27 C帯における集光型金属プレートレンズアンテナを用いた液体の材料定数測定に関する検討
  ○宗 哲・須賀良介・橋本 修(青学大)(9月12日発表 1号館 13N)
フレーム B-12-7 光L2網における電気ラベル版フレーム構成
  ○岡本 聡・鑓田幸大・佐藤丈博・山中直明(慶大)(9月14日発表 1号館 11A)
フレキシブル回路 C-13-8 イオンアシスト蒸着法による銅とPETフィルムの接着強度改善
  神野友樹・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(9月12日発表 1号館 11B)
フレキシブルデバイス AI-1-1 ワイヤレスBMIシステム応用に向けた完全埋込みデバイス技術ーフレキシブルデバイス・集積回路・システム・信号処理の融合技術ー
  秋田一平(豊橋技科大)(9月15日発表 2号館 22B )
フレネルゾーン B-1-12 室内環境における人体遮蔽損失特性
  ◎伊藤優希・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(9月12日発表 1号館 12H)
フロー B-7-16 フローレベルルーティング方式における混雑検知性能の評価
  ◎宇田川雄貴・水野 修(工学院大)(9月12日発表 1号館 13P)
フロー数 B-15-6 フロー数がアドホックルーチングに伴うエネルギー効率に与える影響
  ○桑原悠太・山崎悟史(沼津高専)・水野秀樹(東海大)(9月13日発表 1号館 13N)
ブロードキャスト ACK BS-3-3 DTN における抑制的エピデミックルーティングの特性解析に関する一検討
  ◎川端奈津子・山崎康広・大崎博之(関西学院大)(9月12日発表 1号館 13Q)
プログラマビリティ BT-1-3 NFD の応用と IoT/M2M 通信への展開
  阿多信吾(阪市大)(9月12日発表 2号館 22A)
プロセスシミュレータ CP-1-6 高周波トランジスタ開発におけるプロセス・デバイスシミュレータ応用
  瓜生和也(アドバンテスト研)(9月14日発表 1号館 11F)
ブロック対角化 B-1-145 5GHz帯屋外実環境におけるMassive MIMOのアンテナ配置の違いによる性能評価
  ◎宍戸洸太(電気興業)・西森健太郎(新潟大)・佐々木克守・大島一郎(電気興業)(9月14日発表 1号館 12K)
ブロック対角化法 B-1-141 ビーム選択型BD法によるMassive MIMO伝送の特性改善
  ○西森健太郎・谷口諒太郎・満井 勉(新潟大)・平栗健史(日本工大)(9月14日発表 1号館 12K)
ブロック対角化法 BS-6-2 Massive MIMOにおけるアレーの自由度とユーザ側ビーム選択による特性改善
  ○西森健太郎・谷口諒太郎・満井 勉(新潟大)・平栗健史(日本工大)(9月12日発表 1号館 12F)
ブロックチェーン A-11-1 ブロックチェーンを用いたAI推論信憑性維持・管理システムの提案 −人工知能活用社会へ向けての提言−
  ○亀田弘之・相田紗織(東京工科大)(9月14日発表 1号館 13G)
ブロックチェーン B-7-24 自律分散的に他者通信中継インセンティブを付与するプロトコル
  ◎市川博彬・小林亜樹(工学院大)(9月13日発表 1号館 13P)
プロトコル変換 B-7-10 映像を用いたIoTサービスのためのプロトコル変換技術の一検討
  ◎肥後直樹・椿 俊光・末田欣子(NTT)(9月12日発表 1号館 13P)
フロントホール B-5-42 物理層機能分割基地局における低遅延シンボルレベル伝送方式の提案
  ◎宮本健司・清水達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(9月15日発表 1号館 1BJ)
フロントホール B-8-23 レイヤ2NWによるモバイル/IoTサービス収容を想定したゲート縮退型Time Aware Shaperの提案
  ◎久野大介・中山 悠・久保尊広・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
フロントホール B-8-24 レイヤ2NWでのフロントホール収容に向けた低遅延ルーティング
  ○中山 悠・久野大介・久保尊広・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
分解法 A-3-1 期待値の線形性に着目した一対多信頼度評価法の検討
  荒俣純平・林 正博・○児玉洸貴(東京都市大)(9月14日発表 1号館 13E)
分割リング共振器 C-2-36 単層分割リング共振器アレイを用いた透過強度分布の動的形成によるマイクロ波可変焦点レンズの基礎検討
  ○来山大祐・矢板 信・野坂秀之(NTT)(9月12日発表 1号館 13M)
分岐現象 N-1-22 収縮的に振動する区分定数スパイキング発振器
  ◎寺本誠司・松岡祐介(米子高専)(9月13日発表 1号館 12C)
分岐図再構成 N-1-18 エクストリーム学習器を用いた三次元分岐図の再構成
  ◎伊藤佳卓・安達雅春(東京電機大)(9月13日発表 1号館 12C)
分岐ニューロン N-1-23 アナログのこぎりニューロンとディジタルのこぎりニューロン
  ◎河村勇輝・杉田和也・斎藤利通(法政大)(9月13日発表 1号館 12C)
分散MIMO B-5-57 28 GHz帯を用いた5G無線アクセスにおける下りリンク分散MIMOビームフォーミングの屋外伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(9月15日発表 1号館 1BJ)
分散アンテナ B-1-135 戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における分散スマートアンテナシステム
  ○村上友規・アベセカラ ヒランタ・篠原笑子・猪木亮慶・若尾佳佑・鷹取泰司(NTT)(9月14日発表 1号館 12K)
分散アンテナ B-5-20 屋内環境のマルチユーザ大規模MIMOシステムにおける基地局アンテナサブアレーの配置に関する検討
  ○鈴木裕也・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
分散アンテナ BP-1-2 '5G'の時代に向けた取り組み~流動する超高密度通信トラフィックへの対応技術~
  中村隆治(富士通)(9月14日発表 2号館 22C)
分散アンテナ BS-6-4 多対一スイッチによる高密度分散アンテナ選択を用いた上りMU-MIMO伝送の評価
  ◎吉田 翔・伊藤創一・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)(9月12日発表 1号館 12F)
分散アンテナ型ネットワーク B-5-14 分散アンテナ型ネットワークにおけるMMSE干渉除去法
  ◎宮城裕一・眞田幸俊(慶大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
分散アンテナシステム B-5-38 超高密度分散アンテナシステムのためのハードウェアアクセラレータを備えた無線スケジューラの特性評価
  ◎有川勇輝・坂本 健・木村俊二(NTT)(9月15日発表 1号館 1BJ)
分散アンテナシステム B-11-2 高密度分散アンテナ選択を用いた上り回線MU-MIMOにおける屋内実環境での性能評価
  ◎伊藤創一・吉田 翔・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)(9月13日発表 1号館 12F)
分散仮想環境 B-11-17 分散仮想環境における力覚による重さ知覚のQoE評価
  ○長田大輝・石橋 豊(名工大)・黄 平国(星城大)・立岩佑一郎(名工大)(9月13日発表 1号館 12F)
分散最適化 AT-2-4 合意制御に基づく分散凸最適化
  林 直樹(阪大)(9月12日発表 1号館 12B)
分散指向性制御法 B-20-6 分散指向性制御法を用いたインプラントUWB通信におけるSAR評価に関する一検討
  ○須崎拓真・安在大祐・王 建青(名工大)(9月14日発表 1号館 13L)
分散処理 A-7-9 エクスターナルグリッドにおける処理の多重化がもたらす機密性への影響
  ◎田中祐生・藤橋卓也・遠藤慶一・小林真也(愛媛大)(9月14日発表 1号館 12C)
分散処理 B-7-6 投機実行によるBSP分散処理フレームワーク計算高速化方式
  ◎片岡 操・岡本光浩(NTT)(9月12日発表 1号館 13P)
分散処理 B-7-36 インターネット規模におけるDDoS攻撃連携対処方式に関する一検討
  ◎前田浩明・小島久史・末田欣子(NTT)(9月14日発表 1号館 13P)
分散性 CS-1-4 分散性媒質のパルス応答解析-角柱導体が埋設された場合-
  ○尾崎亮介・山﨑恆樹(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
分散制御 A-1-10 制御入力の調整範囲を考慮した大規模複合システムに対する分散可変ゲインロバストコントローラの構成法
  ◎畑本浩孝・大屋英稔・星 義克(東京都市大)(9月15日発表 1号館 12D)
分散制御 A-6-4 分散制御による動的スケジューリングの適用範囲の拡大
  ◎中野和香子・石浦菜岐佐(関西学院大)(9月14日発表 1号館 1BP)
分散伝送 B-5-80 Reed-Solomon符号を用いた秘密分散伝送の実現と評価
  ◎魏 申聡(広島大)・山中仁昭(海保大)・大野修一(広島大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)(9月12日発表 1号館 1BL)
分散配置 B-7-37 広域監視制御システム向けデータ分散配置アーキテクチャの検討
  ○高仲 徹・大西直哉・金井 遵(東芝)(9月14日発表 1号館 13P)
分散モニタリング B-17-18 周波数共用を想定した分散モニタリングにおけるデータ集約効果と電力推定精度の評価
  ○松野宏己・玉井森彦・鈴木信雄(ATR)・前山利幸(ATR・拓殖大)(9月14日発表 2号館 22A)
分散連携基盤 B-6-19 分散連携型Openflowコントローラにおける連携通信帯域の考察
  ◎平澤崇佳・入野仁志・吉岡弘高(NTT)(9月13日発表 1号館 13Q)
文書 B-14-11 かっこ書き補足ばらつき検出における指摘件数削減
  ○南田幸紀・杉本 駿(NTT)(9月13日発表 1号館 11F)
文書校正 A-11-5 ソフトウェア開発文書自動添削ツールのプロトタイプ評価
  ○齋藤鎮成・南田幸紀(NTT)(9月14日発表 1号館 13G)
文書校正 A-11-6 開発文書校正における指摘表示抑制方法の提案
  ○杉本 駿・南田幸紀(NTT)(9月14日発表 1号館 13G)
分配合成器 C-2-64 放射素子指向性可変アレーアンテナ向け通過位相切り替え分配合成器の試作評価結果
  ◎森本康夫・渡辺 光・廣田明道・湯浅 健・宮崎守泰(三菱電機)(9月15日発表 1号館 13M)
分配理論 B-21-11 アームロボットの縦続接続非接触給電システムの検討
  ○二ッ矢幹基・川辺健太朗・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)(9月13日発表 1号館 11D)
分布定数 A-4-5 振動発電用圧電バイモルフの等価回路を用いた周波数特性の検討
  ○折野裕一郎・黒澤 実(東工大)(9月13日発表 1号館 11A)
分布測定 B-13-13 周波数掃引プローブパルスBOTDAによる長距離測定
  ○鬼頭千尋・戸毛邦弘・高橋 央・真鍋哲也(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
分布反射型レーザ C-4-7 短共振器両側DRレーザの活性層長依存性
  ◎菅野絵理奈・武田浩司・藤井拓郎・長谷部浩一・西 英隆・山本 剛・硴塚孝明・松尾慎治(NTT)(9月13日発表 1号館 13L)
分離目標 B-2-13 LMBフィルタによる小型分離目標検出アルゴリズム
  ◎小西響介・小幡 康(三菱電機)(9月12日発表 1号館 12D)