キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

P

p-i-n PD C-4-11 Lバンド波長帯受信に適したコヒーレントレシーバ向けInP系90°ハイブリッド集積受光素子
  ◎沖本拓也・櫻井謙司(住友電工デバイス・イノベーション)・八木英樹(住友電工)・岡本 悟・山崎功一朗・海老原幸司・西本頼史・堀野和彦・竹内辰也・山崎靖夫(住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満(住友電工)・米田昌博(住友電工デバイス・イノベーション)(9月14日発表 1号館 13K)
p-i-n フォトダイオード CI-2-6 400G超コヒーレント伝送システム向けInP系モノリシック集積技術を用いた受光素子
  ○八木英樹(住友電工)・沖本拓也(住友電工デバイス・イノベーション)・井上尚子(住友電工)・増山竜二・櫻井謙司・西本頼史(住友電工デバイス・イノベーション)・菊地健彦(住友電工)・堀野和彦・渡邊孝幸(住友電工デバイス・イノベーション)・黒川宗高・江川 満・武智 勝(住友電工)・米田昌博(住友電工デバイス・イノベーション)(9月12日発表 1号館 13L)
P2P B-6-4 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおけるサーバ故障の対処
  ○清水陽太・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(9月12日発表 1号館 13Q)
P2P B-6-20 仮想サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムのサーバ機能復旧方式について
  ○中込仁志・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)(9月13日発表 1号館 13Q)
P2P B-7-23 2リンクモデルへの拡張を目指したHBH最適ファイル配送方式の基礎検討
  ◎赤岡 武・山岡克式(東工大)(9月13日発表 1号館 13P)
P2P B-7-24 自律分散的に他者通信中継インセンティブを付与するプロトコル
  ◎市川博彬・小林亜樹(工学院大)(9月13日発表 1号館 13P)
packet transmission scheduling BS-7-13 A Study on Packet Transmission Scheduling Exploiting Stations Receiving both Unicast and Multicast Flows in Wireless LAN
  ◎Yuta Nishida・Yosuke Tanigawa・Hideki Tode(Osaka Prefecture Univ.)(9月13日発表 1号館 12G)
Packet transport network BS-7-28 Design of a Sharable Emergency Packet Transport Network with Carriers Cooperation in Disaster Recovery
  ○Sugang Xu(NICT)・Noboru Yoshikane(KDDI Research)・Masaki Shiraiwa(NICT)・Takehiro Tsuritani(KDDI Research)・Hiroaki Harai・Yoshinari Awaji・Naoya Wada(NICT)(9月14日発表 1号館 12G)
palabolic antenna B-21-6 Research on Optimum Design of Tx Antenna for Microwave Beam Transmission
  ◎Bowen Zhang・Jyunya Yonekura・Yoshiyuki Fujino(Toyo Univ.)(9月13日発表 1号館 11D)
PAM B-10-29 IM-DDシステムにおけるマルチチャンネル符号化変調を用いた波長分散耐力の向上
  ○山本秀人・増田 陽・河合伸悟・福徳光師(NTT)(9月12日発表 1号館 1BM)
PAM4 B-10-28 4値/7値符号化PAM方式を用いた25GHz帯域制限環境下における112Gb/s C帯伝送
  ◎増田 陽・山本秀人・河合伸悟・福徳光師(NTT)(9月12日発表 1号館 1BM)
PAM4 B-10-42 マルチコアファイバを用いた56 Gbaud-PAM4 LAN-WDMおよびCWDM伝送実験
  ○別府翔平・高橋英憲(KDDI総合研究所)・権田智洋・杉崎隆一(古河電工)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BM)
PAPR低減 B-5-2 適応FIRフィルタを用いるPAPR低減法の性能評価
  ◎森田 輝・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
PAPR抑圧 B-5-1 適応ピークキャンセラを適用したMIMO-OFDMシステムのピーク検出閾値選択手法に関する検討
  ○景山知哉・牟田 修(九大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
Particle Swarm Optimization B-11-8 Parameter Analysis for the Application of Particle Swarm Optimization to the Multiple Cloudlets Edge Cloud Computing Problem
  ◎Tiago Gama Rodrigues(Tohoku Univ.)・Katsuya Suto(Univ. of Waterloo)・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)(9月13日発表 1号館 12F)
passivation CI-4-4 有機/無機ハイブリッドパッシベーション層を有する3入力単電子トランジスタ論理回路
  真島 豊(東工大)(9月12日発表 1号館 11B)
PCRF B-6-1 固定・モバイル連携によるポリシー制御方式
  ○片岡 満・西原英臣・岩田英明(NTT)(9月12日発表 1号館 13Q)
PD C-14-15 光周波数スペクトルを用いたマイクロ波信号の周波数測定の基礎検討
  ◎△林 秀樹(早大)・稲垣惠三・菅野敦史・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(9月13日発表 1号館 12A)
PDR B-1-127 RSSIに基づくDODと端末センサ情報を用いた屋内位置推定法
  ◎菊地幸汰・本間尚樹・田澤遼太(岩手大)・菅原雄介・南澤博仁・三浦 淳(イーアールアイ)(9月13日発表 1号館 12K)
PDR B-18-4 自律測位機能を持つ端末混在環境での近接情報利用型位置推定法
  ○坪谷大輝・高橋一将・塩田茂雄(千葉大)(9月13日発表 2号館 22B )
Peer-to-Peer Energy Transfer A-1-11 Voltage-Current Hybrid Control for Peer-to-Peer Energy Transfer Based on Gyrator Model
  ○Yi Zhang・Takashi Hisakado・Tohlu Matsushima・Osami Wada(Kyoto Univ.)(9月15日発表 1号館 12D)
pencil beam B-1-74 Performance Comparison of Conical/Pencil Dual-Beam Array Antennas Using Two Different Types of Planar Magic-Ts
  ◎△Thet Paing Phyoe・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)(9月13日発表 1号館 12J)
Perceptual User Interface A-15-12 Perceptual User Interfaceの操作における手のゆらぎの解析
  ◎△征矢一輝・富岡拓夢・山田光宏(茨城大)(9月14日発表 1号館 1BJ)
PET C-13-8 イオンアシスト蒸着法による銅とPETフィルムの接着強度改善
  神野友樹・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(9月12日発表 1号館 11B)
PEパイプ B-10-12 間欠・ノンスロット構造ケーブルの適用拡大を実現する凍結故障対策の検討
  ○遠藤洋平・加藤丈明・丸尾勇太・鉄谷成且・佐々木清治(NTT)(9月14日発表 1号館 1BN)
PF B-5-62 システム容量と公平性の観点からみたMU-MIMOとスケジューリングの結合特性
  ◎新保薫子・蛭間信博・前原文明(早大)(9月15日発表 1号館 1BJ)
phased array B-1-87 X帯二重偏波フェーズドアレイレーダの偏波観測誤差の評価
  ◎喜田智亮(阪大)・菊池博史・牛尾知雄(首都大東京)・水谷文彦(東芝)(9月14日発表 1号館 12J)
photodetector C-3-25 25 Gbaud All-Silicon Low Driving Modulation and Low Bias Photodetection in Communication Band
  ○Haike Zhu・Kazuhiro Goi・Kensuke Ogawa(Fujikura)(9月14日発表 1号館 13K)
PI B-1-118 指向性制御を有する5素子等間隔サーキュラアレーを用いた所望波の到来方向推定
  ◎山野里佳子・菊間信良・榊原久二男(名工大)(9月13日発表 1号館 12K)
pilot allocation B-8-15 A Study on Pilot Allocation for Multi-Cell TDD Massive MIMO Networks
  ○Wanming Hao・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)(9月13日発表 1号館 11E)
pilot interference B-8-15 A Study on Pilot Allocation for Multi-Cell TDD Massive MIMO Networks
  ○Wanming Hao・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)(9月13日発表 1号館 11E)
PIM B-1-155 アンテナIM測定における励振方法の影響
  ◎大河亮介・久我宣裕(横浜国大)(9月15日発表 1号館 12K)
PIM C-2-30 誘電性電波吸収体のPIM特性に対する損失特性の影響評価
  ◎石山真司・久我宣裕(横浜国大)(9月12日発表 1号館 13N)
PIPA BS-4-7 CCNにおける確率的Interestパケット集約手法の一提案
  ◎安田裕一・藪内剛志・中村 遼・大崎博之(関西学院大)(9月14日発表 1号館 13Q)
pipeline B-5-91 Enabling the Fast Flooding over Multi-hop LoRa Network using SF-pipeline
  ○△Guibing Zhu・Chun-Hao Liao・Theerat Sakdejayont・Yoshiaki Narusue・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)(9月13日発表 1号館 1BL)
PIT BS-4-7 CCNにおける確率的Interestパケット集約手法の一提案
  ◎安田裕一・藪内剛志・中村 遼・大崎博之(関西学院大)(9月14日発表 1号館 13Q)
Plasmonic antenna C-1-7 プラズモニックアンテナの局所偏光解析-入射光による偏光制御-
  ◎大西崚平・立澤圭輔(日大)・山口隆志(都産技研)・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
PLC B-8-18 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質 その1 UPA
  ◎上村 綾・内田誠人・上野大二郎・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)(9月13日発表 1号館 11E)
PLC B-8-19 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質 -その2 HD-PLC-
  上村 綾・内田誠人・上野大二郎・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・○篠永英之(東洋大)(9月13日発表 1号館 11E)
PLC B-8-20 技術標準の異なる電力線通信システムのTCP通信時IP通信品質― その3 HomePlug AV―
  上村 綾・内田誠人・上野大二郎・○喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)(9月13日発表 1号館 11E)
PNN B-17-7 Prediction of Idle Slot Availability using Probabilistic Neural Network for WLAN
  Julian Webber・○Abolfazl Mehbodniya・Yafei Hou・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR Wave Engineering Labs.)(9月13日発表 2号館 22A)
Poincare parameter CS-1-1 教師なしPolSAR地表分類のためのQuaternion Auto-Encoder による偏波特徴抽出と自己組織化マッピング
  ◎△キム ヒョンス・廣瀬 明(東大)(9月13日発表 1号館 13E)
polar code B-5-12 Rate matching in polar codes
  ○Prakash Chaki・Norifumi Kamiya(NEC)(9月12日発表 1号館 1BJ)
polarimetric synthetic aperture radar (PolSAR) CS-1-1 教師なしPolSAR地表分類のためのQuaternion Auto-Encoder による偏波特徴抽出と自己組織化マッピング
  ◎△キム ヒョンス・廣瀬 明(東大)(9月13日発表 1号館 13E)
Polar符号 B-3-3 光衛星通信路におけるPolar符号のMonte-Carlo法に関する検討
  ○伊藤啓太・岡本英二(名工大)・竹中秀樹・國森裕生・豊嶋守生(NICT)(9月13日発表 1号館 1BP)
Polar符号 B-5-11 Polar符号におけるShortening法に関する一検討
  ○杉本 琢(香川大)・須山 聡・永田 聡(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
Polar符号 B-5-13 組織的Polar符号を用いたMIMO-OFDMシステムの性能評価
  ◎渡辺滉也・丸田一輝・安 昌俊(千葉大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
PON B-8-26 PONの上り送信制御における揺らぎ抑止
  ○吉野 學・原田拓弥・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
PON B-8-27 値・状態引継ぎを考慮したOLTソフトウェア更新方式の検討
  ◎原田拓弥・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
PON B-10-56 パイロット信号を用いた100-Gb/s/λ コヒーレントTDM-PON
  ◎松本怜典・松田恵介・鈴木巨生(三菱電機)(9月14日発表 1号館 1BM)
PON B-10-57 100GコヒーレントWDM-PONシステムにおける適応等化の計算量削減検討
  ○松田恵介・松本怜典・鈴木巨生(三菱電機)(9月14日発表 1号館 1BM)
PON B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析を用いたアクセス敷設線路の損失測定
  ○高橋 央・戸毛邦弘・鬼頭千尋・真鍋哲也(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
PONシステム A-1-3 バースト信号対応TIAにおける連続型AGCの高速利得制御の検討
  ◎國枝 衛・小島拓也・中村 誠(岐阜大)(9月14日発表 1号館 12D)
Posner B-4-25 Posner手がかり効果を用いたEOG眼球運動捕捉精度改善法
  ◎陳 明輝・安在大祐・王 建青(名工大)・寺戸敏彦(岐阜大)(9月12日発表 1号館 12E)
Powered-Human BP-2-5 パワード・ヒューマン、パワード・ソサイエティ時代の課題とは?
  野本真一(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11E)
Powered-Society BP-2-5 パワード・ヒューマン、パワード・ソサイエティ時代の課題とは?
  野本真一(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11E)
PPLN C-3-30 (依頼講演30分)位相感応光増幅器に向けた高効率PPLN導波路デバイスの開発
  ○岸本 直・稲船浩司(OKI)・小川 洋・関根徳彦(NICT)・村井 仁・佐々木浩紀(OKI)(9月15日発表 1号館 13K)
Precoding B-5-55 高速ミリ波固定通信向け中継伝送におけるPrecoding用チャネル推定に適した伝送方式
  ○旦代智哉・依田大輝・内田大輔・秋田耕司(東芝)(9月15日発表 1号館 1BL)
prediction B-17-7 Prediction of Idle Slot Availability using Probabilistic Neural Network for WLAN
  Julian Webber・○Abolfazl Mehbodniya・Yafei Hou・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR Wave Engineering Labs.)(9月13日発表 2号館 22A)
pricing BS-7-31 Time-To-Live Based Caching Mechanism with Nonlinear Pricing
  ○Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Richard T. B. Ma(National Univ. of Singapore)・Zhi Liu(Shizuoka Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(9月14日発表 1号館 12G)
Private Finance Initiative TK-4-1 魅力的なエイジングシティ形成のためのPPP/PFIの活用
  宮本和明(東京都市大)(9月12日発表 2号館 22C)
proof-of-concept BCS-1-5 (依頼講演)A Lighting Control System Using Battery-less Wireless Human Detection Sensor Networks
  ○Tao Yu・Gia Tran Khanh・Kei Sakaguchi(Tokyo Tech)(9月15日発表 1号館 13M)
Protected Templates A-2-3 Biometric Identification System with Protected Templates under Noisy Enrollment
  ◎Vamoua YACHONGKA・Hideki YAGI(The Univ. of Electro-Communications)(9月14日発表 1号館 12A)
PSD B-4-1 負の群遅延特性のためのSIR型スタブを持つ伝送線路のPSD手法による設計
  ○萓野良樹・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超・井上 浩(電通大)(9月12日発表 1号館 12E)
PSF A-8-5 ブラインドぶれ画像復元の推定精度向上に関する研究
  ○永田崇紘・寺西竜平・本橋知士・後藤富朗・平野 智(名工大)(9月12日発表 1号館 12B)
PSF C-3-23 屈折率分散適応によるSS-OCT膜厚計測の高精度化
  ○上野雅浩・坂本 尊・豊田誠治・佐々木雄三(NTT)・藤本正俊・山田真広(浜松ホトニクス)・菅井栄一・八木生剛(NTT-AT)(9月14日発表 1号館 13K)
PSNR A-16-8 関節画像の自動測定を目的とした学習用画像自動作成アルゴリズムの一検討
  ○森 拓馬・佐野工起・後藤富朗・平野 智(名工大)・舟橋康治(刈谷豊田総合病院)(9月12日発表 1号館 13G)
PSO B-1-47 PSOを用いた広帯域特性を有する電波吸収体の設計
  ◎石井佑佳(防衛大)・グェン トゥワン ハン(レクイドン工科大)・道下尚文・森下 久(防衛大)(9月12日発表 1号館 12J)
PSO N-1-31 SPSO2011と同等性能を有する決定論的PSO
  ◎△石川成之助・神野健哉(日本工大)(9月14日発表 1号館 12C)
PSP-BOTDR B-13-10 PSP-BOTDRにおける長パルスプローブのパルス幅の影響
  ◎増井優貴・ザン モハマド サイフル ズルケフリ・堀口常雄(芝浦工大)(9月13日発表 1号館 1BN)
Psychological model BS-7-4 Verification and Validation of Tsunami Evacuation Simulation Model for Reality Design
  ◎Hiroyuki Tamai・Tatsuya Yamazaki(Niigata Univ.)・Yasunori Owada・Goshi Sato(NICT)(9月12日発表 1号館 12G)
PTP B-8-5 光パルスを用いた高精度時刻伝送方式の検討
  ◎新井 薫・坂入 健・久島孝昭・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)(9月13日発表 1号館 11E)
Public Private Partnership TK-4-1 魅力的なエイジングシティ形成のためのPPP/PFIの活用
  宮本和明(東京都市大)(9月12日発表 2号館 22C)
Publish/Subscribe通信 B-7-29 Publish/Subscribe を用いた配信システムにおける認証とアクセス管理に関する一考察
  ○樋口尚宏・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)(9月13日発表 1号館 13P)
PUF AT-3-4 Physically Unclonable Function (PUF) とその応用
  堀 洋平(産総研)(9月15日発表 1号館 12A)
puncturing B-5-12 Rate matching in polar codes
  ○Prakash Chaki・Norifumi Kamiya(NEC)(9月12日発表 1号館 1BJ)
PVシステム BS-5-3 小型宇宙機用非絶縁型PWMマルチポートコンバータ
  ◎永田 光・鵜野将年(茨城大)(9月12日発表 1号館 1BP)