キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

A

A-D変換器 A-1-13 ΔΣ変調器に対するディザの有効性に関する検討
  ◎荒居 稜・平野 智・後藤富朗(名工大)(9月15日発表 1号館 12D)
a-IGZO C-9-6 (依頼講演30分)アモルファス酸化物半導体の欠陥・物性に関する理解とデバイス応用の現状
  ◎井手啓介・Junghwan Kim・片瀬貴義・平松秀典・雲見日出也・細野秀雄・神谷利夫(東工大)(9月14日発表 1号館 13G)
ABR B-11-10 動画配信における過去の近傍時刻データを用いたグッドプット予測
  ○奥山隆文・木村拓人・松本存史(NTT)(9月13日発表 1号館 12F)
Accumulator AS-1-6 エラー距離を考慮した概算累算回路の設計
  ◎早水 謙・戸川 望・柳澤政生・史 又華(早大)(9月14日発表 1号館 12D)
ACK/NACK-less retransmission B-5-59 5GにおけるURLLCのための再送方式に関する屋外伝送実験
  ○岩渕匡史・ベンジャブール アナス・岸山祥久(NTTドコモ)・Guangmei Ren・Chen Tang・Tingjian Tian・Liang Gu(Huawei Technologies)・高田輝文・鹿島 毅(Huawei Technologies Japan)(9月15日発表 1号館 1BJ)
Active Antenna system B-1-111 OTAによる3.5GHz帯アクティブアンテナシステムの指向性測定
  ◎森永崇太・佐藤啓介・佐々木 希・三浦 進・宍戸洸太・高橋行隆・佐々木克守・大島一郎(電気興業)(9月13日発表 1号館 12K)
ad hoc BS-7-12 Optimized RTS/CTS for Exposed Node Reduction in IEEE 802.11 Ad Hoc WLANs
  ◎Emilia N Weyulu・Masaki Hanada・Moo Wan Kim(Tokyo Univ. of Information Sciences)(9月13日発表 1号館 12G)
ADAS B-2-16 車載ミリ波レーダを用いたスクイントモードSARによる簡易的イメージング
  ◎小林拓光・山田寛喜(新潟大)・杉山裕一(富士通テン)・村松正吾・山口芳雄(新潟大)(9月12日発表 1号館 12D)
ADC B-5-67 Downlink Performance of MRC-BD in Multiuser Massive MIMO with Low Resolution ADCs
  ◎Peng Gao・Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)(9月15日発表 1号館 1BJ)
Adder AS-1-6 エラー距離を考慮した概算累算回路の設計
  ◎早水 謙・戸川 望・柳澤政生・史 又華(早大)(9月14日発表 1号館 12D)
ADE-FDTD method C-1-7 プラズモニックアンテナの局所偏光解析-入射光による偏光制御-
  ◎大西崚平・立澤圭輔(日大)・山口隆志(都産技研)・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
ADS-B B-2-12 セクタ型アンテナを用いた測角によるADS-B偽航跡対策の検討
  ◎長縄潤一・田嶋裕久・宮崎裕己・古賀 禎(電子航法研)(9月12日発表 1号館 12D)
ADS-B B-2-25 産業用ドローンの監視システム実現に向けての提案
  ○塩見格一(福井医療大)・青山秀次(IRT)(9月13日発表 1号館 12D)
AGC A-1-3 バースト信号対応TIAにおける連続型AGCの高速利得制御の検討
  ◎國枝 衛・小島拓也・中村 誠(岐阜大)(9月14日発表 1号館 12D)
Aggregation BS-4-7 CCNにおける確率的Interestパケット集約手法の一提案
  ◎安田裕一・藪内剛志・中村 遼・大崎博之(関西学院大)(9月14日発表 1号館 13Q)
AI A-15-2 HEMSテストサイトによる感性を持つAIの実現検討
  大参未幸・小島拓士・◎常川光一(中部大)(9月14日発表 1号館 1BJ)
AI B-11-24 現象観測の「視座」汎知化によるエンベディッドAIの実現について
  ○前田篤志(IBUKI)・有田英幸・中田寿和・乙部信吾(LIGHTz)(9月13日発表 1号館 12F)
AI BI-7-6 展望: Intelligence ExchangerとしてのFuture Internet
  加納敏行(NEC)(9月12日発表 2号館 22B )
AI BI-8-2 環境知能-AIとIoTで創造する新たな社会-
  石川 泰(三菱電機)(9月13日発表 2号館 22B )
AI BP-2-2 社会価値創造の観点からICTの役割を再考する
  江村克己(NEC)(9月14日発表 1号館 11E)
AI BS-7-10 Analytics Framework for AI-based Network Operation and Management
  ○Shinji Yamashita・Keiichi Nakatsugawa・Masato Okuda・Toshio Soumiya(Fujitsu Labs.)(9月13日発表 1号館 12G)
AI BT-2-1 ネットワークオペレーション・制御技術の高度化に向けたAI/機械学習の活用について
  川原亮一(NTT)(9月13日発表 1号館 11F)
AI BT-2-2 ネットワークの運用における制御フェーズの自動化に関する取組み-AI活用によるネットワーク運用の完全自動化に向けて-
  ◎黒田貴之・中野谷 学・桑原拓也・下西英之(NEC)(9月13日発表 1号館 11F)
All-optical magnetic recording C-1-7 プラズモニックアンテナの局所偏光解析-入射光による偏光制御-
  ◎大西崚平・立澤圭輔(日大)・山口隆志(都産技研)・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)(9月13日発表 1号館 13E)
ALOS-2/PALSAR-2 B-2-3 ALOS-2/PALSAR-2マルチパスPolSARデータを用いた散乱電力分解法に関する基礎検討
  ○宮崎孝祐・山田寛喜・佐藤亮一・山口芳雄(新潟大)(9月12日発表 1号館 12D)
ALU C-8-4 単一磁束量子回路による並列演算マイクロプロセッサに向けたデータパスの設計と評価
  ◎△畑中湧貴・田中雅光・佐野京佑・藤巻 朗(名大)・石田浩貴・小野貴継・井上弘士(九大)・松井裕一(名大)(9月13日発表 1号館 11B)
AMCC B-8-25 監視制御チャネルを用いた基地局の効率的な保守運用
  ◎本田一暁・原 一貴・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(9月14日発表 1号館 11E)
Amplifier BS-7-22 Studying on Achieving Long Distance High-Frequency Ultrasound Air Propagation
  ◎Chenlu Liu・Shigeru Shimamoto・Jiang Liu・Yoshimitsu Nagao(Waseda Univ.)(9月13日発表 1号館 12G)
analytical hierarchy process BS-7-3 Secure Load Balanced Handover in LTE Self Organized Network
  ◎Nava Krishna Chaitanya Javvaji(Waseda Univ.)・Ryo Yamamoto(The Univ. of Electro-Communications)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(9月12日発表 1号館 12G)
Android端末 A-15-4 GPSセンサと方位角センサを用いた汎用情報提示システムの構築
  ○齋藤康之(木更津高専)・奥住 淳(芝山町)・鈴木徳彦(N&Sサポートオフィス)(9月14日発表 1号館 1BJ)
Antenna Selection B-1-152 Full Duplex MIMO方式における携帯端末のアンテナ選択を用いた端末間干渉抑圧性能向上に関する実験的検討
  ○竹村暢康(日本工大)・本間尚樹・川越厚人・樫野雄太(岩手大)(9月14日発表 1号館 12K)
anti-terrorism A-7-10 Proposal of NEW CERT KICERT for Kingdom of Saudi Arabia
  ○Jadi Alotaibi・Saori Aida・Hiroyuki Kameda(Tokyo Univ. of Tech.)(9月14日発表 1号館 12C)
AOA B-1-133 平均IQ値判定法によるライス伝搬環境下における到来波方向推定
  ◎岩本大史・本田和博・小川晃一(富山大)(9月13日発表 1号館 12K)
AOA B-18-6 TDOA-AOAハイブリッド位置推定法における測定データの推定前平均化の効果
  ○小澤明紀・上林眞司(中京大)(9月13日発表 2号館 22B )
AODV A-19-3 ERESSにおける輻輳制御および優先制御を用いた情報拡散方式
  ◎上村和暉・松本航輝・和田友孝・榎原博之(関西大)・大月一弘(神戸大)(9月14日発表 1号館 13F)
AODV B-7-22 アドホックネットワークのための電池残量とホップ数を考慮したネットワーク長寿命化ルーティングアルゴリズム
  ○齋藤幸寿・山本 遼・河野隆二(横浜国大)(9月13日発表 1号館 13P)
AODV B-15-5 Social MANETにおけるデスティネーションノード起動型ルーティングのHTTPメッセージ通信応答時間
  ◎平井光一・高見一正(創価大)(9月13日発表 1号館 13N)
AODV B-15-6 フロー数がアドホックルーチングに伴うエネルギー効率に与える影響
  ○桑原悠太・山崎悟史(沼津高専)・水野秀樹(東海大)(9月13日発表 1号館 13N)
AODV BS-7-12 Optimized RTS/CTS for Exposed Node Reduction in IEEE 802.11 Ad Hoc WLANs
  ◎Emilia N Weyulu・Masaki Hanada・Moo Wan Kim(Tokyo Univ. of Information Sciences)(9月13日発表 1号館 12G)
API B-14-7 費用および確実性を考慮したAPIアクセス系制御方式
  ○立石直規・丹治直幸・角田 愛・森谷高明(NTT)(9月12日発表 1号館 11F)
application BS-8-1 Application of Human Motion Classification for Low-Energy Wireless Body Area Network
  ◎Sukhumarn Archasantisuk・Takahiro Aoyagi(Tokyo Tech)(9月14日発表 1号館 13L)
Approximate Computing AS-1-6 エラー距離を考慮した概算累算回路の設計
  ◎早水 謙・戸川 望・柳澤政生・史 又華(早大)(9月14日発表 1号館 12D)
AP選択 B-18-22 ユーザ端末を活用するM2M無線アクセスにおける端末収容アルゴリズムの一検討
  ◎納谷麻衣子・宗 秀哉・藤田隆史・清水敬司(NTT)(9月14日発表 1号館 13N)
AQM B-6-34 マルチアクセス環境における通信品質要求に基づくAQM方式の検討
  ◎岩澤宏紀・徳永和宏・玉置真也・高谷直樹(NTT)(9月14日発表 1号館 13Q)
AQM B-11-9 バタフライ型PDCを用いたAQMにおける制御器モデルのパラメータ不整合の影響
  ◎堀地亮佑・久保亮吾(慶大)(9月13日発表 1号館 12F)
Arduino互換機 A-6-12 Arduino互換機にDVFSを適用するための一考察
  ○小平行秀(会津大)(9月14日発表 1号館 1BP)
array B-1-75 An Improved Model of Array Antenna with Large Element Spacing
  ◎Yuanfeng She・Masanobu Hirose・Satoru Kurokawa(AIST)・Takayuki Ishizone(Toyo Univ.)・Shinya Iwasawa・Shintaro Arata(Koden Electronics)(9月13日発表 1号館 12J)
Artificial Intelligent B-11-8 Parameter Analysis for the Application of Particle Swarm Optimization to the Multiple Cloudlets Edge Cloud Computing Problem
  ◎Tiago Gama Rodrigues(Tohoku Univ.)・Katsuya Suto(Univ. of Waterloo)・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)(9月13日発表 1号館 12F)
AR高槻城 CI-3-2 都市デザイン・景観デザインからのAR利用
  吉川 眞(阪工大)(9月14日発表 1号館 11D)
ASIP A-15-3 IEEE 802.11ac/ax 無線LAN向けASIPを用いたHW/SWハイブリッド設計プラットフォームの提案
  ○吉田尚貴・ラナンテ レオナルド・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)(9月14日発表 1号館 1BJ)
Author Profiling BS-7-6 Author Profiling in Twitter
  ○Mondher Bouazizi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)(9月12日発表 1号館 12G)
auto-encoder CS-1-1 教師なしPolSAR地表分類のためのQuaternion Auto-Encoder による偏波特徴抽出と自己組織化マッピング
  ◎△キム ヒョンス・廣瀬 明(東大)(9月13日発表 1号館 13E)
auto-router BS-7-24 Traveling Salesman Problem Based Conductive Pattern Generation for Multiple Color LEDs Brightness Balance
  ◎Tung D. Ta・Fuminori Okuya・Yoshihiro Kawahara(The Univ. of Tokyo)(9月14日発表 1号館 12G)
automatic target recognition (ATR) B-2-9 Fully Convolutional Networks for Automatic Target Recognition from SAR imagery
  ○Hidetoshi Furukawa(Toshiba Infrastructure Systems & Solutions)(9月12日発表 1号館 12D)
Automotive Windscreen Antenna B-4-9 Automotive Windscreen Antenna Far Field Estimation from Near Field on Earth Ground
  ◎Thomas Basikolo・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)(9月12日発表 1号館 12E)
Average Message Delivery Delay B-16-6 大規模ネットワークにおける複製型拠点間 DTN ルーティングの特性解析に関する一検討
  ◎松井大樹・西川純由・山崎康広・大崎博之(関西学院大)(9月12日発表 2号館 22B )
AWG B-10-52 T/Oバンドを用いた光ネットワーク技術の研究開発(2)
  ○久保亮吾・津田裕之(慶大)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)・友松泰則(光伸光学工業)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)(9月14日発表 1号館 1BM)
AWGルータ B-10-51 T/Oバンドを用いた光ネットワーク技術の研究開発(1)
  ○津田裕之・久保亮吾(慶大)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)・友松泰則(光伸光学工業)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)(9月14日発表 1号館 1BM)